昨夜の冒険をちょっぴり反省して
今日はオアハカシティーをゆっくり探索しようー
ということになりました。

※今回から「メキシコ編」を再開します。




 
鳥の声で目が覚めた朝
朝ご飯は、昨晩屋台で買った
トルティーヤとプリンとコーヒー。

この小さなトルティーヤは、
なかなか美味しい。

私たちは、
このぐらいの量がちょうどいいね~。

ごはんの量!
 

ご無沙汰していました。
パンチョですよ。
私は、土人形ではなくて、
布の人形です。
スソさんのカバンにはいっていることには
変わりがありません。
割れはしませんが、尖ったものには弱いです。

さて、メキシコ編が戻ってきました。
そういえば、メキシコで日本の人がこまるのは
食事です。
もちろん味はおいしいのですが、
一皿の量がどーんとしています。
女の人ですと、
レストランのメインディッシュだけで
3人位のおなかがいっぱいになることが
多くあります。







 
街へ
博物館の横の通りからスタート。
植物がどれも大きいです!


南の国の植物。
 

南の国で異国情緒を感じるというと
植物の巨大さというのは
確かにありますよね。
立派で元気。
すぐに立派になる、と地元のひとはいいます。
寒い国のようにコツコツとそだって
おおきくなるのではなく
ぐんぐん育って大きくなる植物が
多くありそうです。







 
鮮やかだ

壁の色がこういう色でも
違和感がないのは、
この日射しのせいでしょうかね。

もわっとしてない。
 

ほぼ日にはかつて
メキシコ育ちの乗組員がいました。
彼女曰く、
日本の空や風景は、
色がぼんやりとしていると
よく言っていました。
メキシコは、ものがくっきりはっきり、
色もくっきりはっきりしているんだ、と。







 
ここは博物館?
隣には植物園?
どうやら、
どちらも今日はお休みということです。
残念だなーまた来ましょう。






 
昨日も来たよね

となりはサント・ドミンゴ教会です。

この教会が、何かと位置を確認する
目印になりそうです。





 
おっ! ガイコツ
広場には
昨日なかった仮設のお店が建っています。

開店準備中のようです。

本当にガイコツだらけです。
 

1店1ガイコツ以上だと
パンチョは踏んでいます。







 
西へ
広場を離れて歩いてみました。
一角に小さなテントがあります。
入ってみると小さな市場でした。

市場という市場。
 

旅行に行ったら、
市場という市場をのぞくのが
パンチョは好きです。
なんで、この市場と前にみた市場は
品揃えがちがうのか、
なんでここに市場があるのか、
というようなことを考えて
ぼんやりしつつ、
おいしそうなものが並んでいるのを
みてあるくのは、良いですよね。
おいしいものにありつけるチャンスも
多いですし。
といっても、パンチョは人形なので
においを嗅ぐだけですし、
においがあまりつくのも好みません。
ワタににおいがつきやすいんですよ。



 
さーて
もう少し西へ歩いてみました。

西の端っこはここまでかな~

北西方向には小山があって、
その上に白いテントが見えます。
なにか大きなイベント会場かな~?

かなり大きい。
 

カバンから首を長くして
みてみましたが
そのテントはかなり大きなものでした。





 
南へ
またてくてく。
商店の横に、露店があります。

どれどれ…。

骨董屋さんかな~
ちょっと楽しい品揃えです。

楽しそう。
 

ああ、スソさん、
あの素焼きの豚みたいなのは
なんですか?
日本に連れて帰りましょうよ!
割れ物だから、
ミミズク土偶のミミケンと
仲良くできると思いますよ!
彼、きっとパンチョは、
固くないからたよりないと思ってそうですし。







 
お腹がグーグー
ちょっと歩いたら
急にお腹が空いてきました。

観光っぽい感じだけど…と
入ってみた食堂でコーラを飲んで。

できたてのサンドイッチ! 
美味しい~~
(形はバーガーですが、
サンドイッチと呼ぶらしいのです。)

ピクルスもグー!

しかし、なんだか視線が気になる……。
それは壁の絵の男たちでした。




 
いるいる!
この食堂はビル1階の、
通りに面した場所にあって、
内側のテラスには、ガイコツが踊っていたり
祭壇があったりにぎやかです~~。








 
また通りを歩くと
元気が出て、また歩きます。
おしゃれなパン屋がありました。

おや? あれは、キリスト?
あっ! 顔がガイコツだー!!

お店の人に許可をもらって
撮らせてもらいます。
これもお墓とか祭壇に飾る
パンみたいです。

たべるのかな?
たべるのかな?
 

このパンはたべるのか、
飾ったままなのか。
ちゃんと美味しそうですが、
たべるとバチが当たりそうでもあります。







 
楽しいー
ガイコツや祭壇を見ていると
なんだかわくわく
嬉しくなってしまうのは
なんででしょうね~。


ガイコツは陽気。
 

ほんと、メキシコのガイコツ祭りは
陽気でいいですよね。











 
街の中央に
通りをくまなく歩きながら
すこし南へ。

やっと中央のソカロ広場に着きました。
大聖堂の中に入ってみると
まずマリア様の絵があり、
ここでみな時間をかけて拝礼している様子です。

奥に入ると、白い服の女性の祭壇。
これもマリア様?






 
おっ!
広場では熱心にメイクをしている人たちが!
いまから準備?
もしかして、夜に向けて?






 
ペロがいる
ときどき、放し飼いの犬を見かけます。

最初は野犬かと思って怖がっていたのですが
どうやら飼い主がそばにいる場合もあるようで、

犬達は、仲良くじゃれあったり、
時にはけんかしたりしているみたいです。
飼われているけど、かなり自由な様子。

日本で飼われている犬より
目が光っていてたくましくて、勢いを感じます。

犬って本来はこうなのかも……。
ちょっと前に死んでしまった
うちの柴犬を思い出して
しばしの間しんみりしました。


ペロとは。
 

お察しの通り、
スペイン語で犬という意味です。









 
夕暮れ
ふたたびサント・ドミンゴ教会へ。
刻々と日が暮れていく!

そして
どんどん人が集まってくるみたいです!

次回は??
 

スソさん、おおいに楽しそうです。
しかし……古墳などは……?
さっきの骨董屋さんに
豚の素焼きがあって、
土器みたいだからそれでいいかな。

 




 
2017-10-27-FRI
 
まえへ    
 
  いざ、みやこ町へ!
  みやこ町に到着
  いよいよ
古墳ツアー出発!
  石室にはいる?
  大型円墳から
大型前方後円墳へ
  ツアーも終盤
  みやこ町は
北九州の
みやこだった
  巨石
     
  北部九州
最大最古の
前方後円墳
     
 
  北部九州の
弥生時代
  弥生時代の
共同墓地
  福岡市埋蔵
文化財センター
 
 

(番外)
みやこまちの
『古墳
 フォーラム』

 

伊都国を歩く

 

伊都国
歴史博物館へ

 

伊都国のいま

  壱岐島へ
  壱岐島中央へ
  壱岐島の古墳群
  壱岐島の神社
 

七夕まつりの
最終日に

 

塩竈神社へ

 

松島の海と幸

 

宮戸島の
里浜貝塚へ

     
 

宮戸島散策

     
 
 

石枕ズラリー!

 

石枕と立花の
謎を解く?!

 

土偶もズラリー

 
 

阿玉台式土器って

 

これが
阿玉台式土器

 

貝塚から貝塚へ

 

河口から海へ

 
 

前日は香椎宮へ

 

当日いよいよ
能古島へ!

 

翌日は志賀島へ

 
 
 

縄文食の研究

 

埴生の里へ

 

古墳へ

 
 

石山から安土へ

 

安土から野洲へ

 

土偶コスモス展

 

夕暮れ時に

 

福岡からスタート

 

唐津へ

 

日本最古の米粒

 

唐津でエンヤー

     
 

御所ケ谷の山城

     
 
 

青森へ

 

さわった!

 

円筒土器!

 
 

中能登町へ

 

雨の宮古墳群!

 

埴輪発見!

 

天皇皇子陵と
トビチ

 
 

能登島へ!

 

須曽蝦夷穴古墳

 

坪井正五郎の影

 
     
 

江田山古墳

     
 

竪穴式住居だ!

 

田んぼと土器

 

苗をつくる

 

まずは博物館

 

田植え

 

古墳の前に
神社巡り

 

賤機山古墳

 

土器づくり

   
 

土器を焼く

 

コメを
炊いてみる。

   
 
 

オアハカで墓参り

 

テキスタイルと
古墳部?

 

市場と夜の冒険?!

 
 

作品鑑賞ツアー

 

ひきつづき
ツアー!

 

さらにツアー!

  芸術とツバメと
お祭りと
メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ