熊本でのひとり古墳部をお届けしていましたが、
この度の熊本・大分の地震災害により、熊本編はお休みすることにしました。
ご了承ください

中野のあるお店で古いポストカードの箱の中にあったもの。
「懐かしい!」と思って買ってしまった。
懐かしい?誰と?いつ行ったんだろう…。
記憶をたどっても具体的には何も想い出せないままに引き出しへ。
数年後、知人の陶芸家から、登呂で行なわれるセミナーのお誘いメールがきた。




 
セミナーって?
5月の休日。
新幹線で静岡へ向かう。

6回のセミナーに通うのに、
新幹線はぜいたくかも…。
次回は安い交通手段を考えよう!
などと思いながら朝ご飯。

初新幹線。
 

まいどどうも、ワタクシは
スソさんのかばんのなかにはいっている
土人形、ミミズク土偶の健太郎です。
通称はミミケンでございます。
かばんに潜んで、解説をする役どころです。
どうぞお見知り置きを!
ところで、みなさまお元気ですか?
ミミケンは鉄道ファンではないですが、
新幹線ははじめてなので、とてもうれしいです。





 
おっ!
天気は良好〜

富士山だー!
なんか、嬉しいな〜。
静岡の人は、毎日富士山を見るんだろうか。

富士山!
 

やややや!
あれは富士山ですね。
ミミケン、感激です。
ミミケンの出身地からは、
富士山は望めなかったので、
本当にうれしいです。
あー、富士山ですねー。



 
静岡駅に着きました。
駅に着いたら、まず見るのは周辺地図です。

ありました!登呂遺跡。
まっすぐ南、海方向ですね。
西に安倍川があります。かなり太い川ですねー。

静岡!
 

静岡にもはじめておりたちました。
静岡といえば、おでんですかね?
スソさん、おでんはたべていかないのですか?
黒はんぺんがたべてみたいです。
いや、ミミケンは素焼きなので、
たべると口の周りが臭くなっちゃうので、
スソさんがたべているところで、
においだけでも嗅がせていただきたいです。



 
バスで
インフォメーションで聞いて、
バスで行くことにしました。
バスは石田街道を走り、
7〜8分で登呂遺跡に到着です。

石田街道とは
 

静岡駅前から、登呂遺跡をとおって、
海岸まで続く道を
「石田街道」といいます。
石が多かったから
石田街道と名前がついた説が
あるそうでございますよ。
現在は舗装されてますから、
バスがガタガタいって、
ミミケンがかばんのなかで粉々になることは
まずないでしょう。
安心です。





 
バスを降りて
登呂遺跡が終点の運行もあるようですが、
乗ったのは違っていたので最寄りで降りました。
(ちゃんとアナウンスがありました。)

2〜3分歩くと、見えてきました。

案外海にちかいのです。
 

ちなみに、登呂遺跡から
海までは案外距離がありません。
てくてくとあるくとすぐに海です。
昔もお魚がおいしかったのでしょうか。
ミミケンはさっきから
食べ物の話ばかりをしていませんか?





 
おお〜
竪穴式住居が〜〜
村だ〜〜

走り出したいー!
いや、待て!
看板を見てからだ!

走らないで!
 

ミミケンがかばんの中で
粉々になってしまいます。
スソさん!





 
ほら! 解説パネルが
ここ、登呂遺跡は
日本で初めて発見された弥生時代の集落遺跡です。

2度洪水で埋没した、と書いてあります。












 
ゴー!
わーい!

建物に近づきました!
竪穴式の住居や高床式の倉庫もあります。
米を保管した倉庫ですね。

橋があって、そのさきは田んぼです。
稲作だ〜!
弥生だ〜!

竪穴式〜。
 
 

ミミケンはふだんは
スソさんのお家に居候していますから、
こういう竪穴式住居をみると
スソさん同様に興奮してしまいます。
非常にいい形をしていますよね。
竪穴式住居。



 
アッ時間が!
奥に博物館がありました。
セミナーの前に博物館を
見ようと思っていたのに
もう時間がありません!

しまった〜〜!


 
セミナー開始
受付をすませ
さっそく長靴に履き替え、
外に出ることになりました。

道具を選んでくださいと言われて
見たら、この道具!

木製の弥生時代の道具ですよ!

これは……
 

ミミケンには農具にみえます。
スソさんはいったい静岡まで
何をしに来たんでしょうか。
セミナーに参加して、
何かするんでしょうかね??
こういう場合、ミミケンはなにも知りません。



 
集合!
はてな?マークに集まります。
さあ、ここから何がはじまるのでしょう?!

とにかく!
 

次回をお楽しみに!


スソさんは、先日イベントのために「古墳Tシャツ」を作成しました。
すこしだけ数が余っているとのことなので、
「ほぼ日」の古墳ファンのみなさまにもおすそ分けいただけることになりました。
2種類とも、メンズ用のMとレディス用のSがあります。

ご興味がある方は、スソさん(info@suso.biz)まで、
メールでお問い合わせください。


(写真はMサイズ)


(写真はSサイズ)
ブラウン 古墳Tシャツ
前方後方墳のフロッキープリントと
馬埴輪のワッペン
価格:各3800円(税込み・送料別)
ネイビー 縄文Tシャツ
岩木山と大森勝山遺跡
(環状列石/ストーンサークル)の
フロッキープリント
と縄文土器のワッペン
価格:各3800円(税込み・送料別)
 
2016-05-15-SUN
 
まえへ つぎへ
  いざ、みやこ町へ!
  みやこ町に到着
  いよいよ
古墳ツアー出発!
  石室にはいる?
  大型円墳から
大型前方後円墳へ
  ツアーも終盤
  みやこ町は
北九州の
みやこだった
  巨石
     
  北部九州
最大最古の
前方後円墳
     
 
  北部九州の
弥生時代
  弥生時代の共同墓地
  福岡市埋蔵
文化財センター
 
 

(番外)
みやこまちの
『古墳
 フォーラム』

 

伊都国を歩く

 

伊都国
歴史博物館へ

 

伊都国のいま

  壱岐島へ
  壱岐島中央へ
  壱岐島の古墳群
  壱岐島の神社
 

七夕まつりの
最終日に

 

塩竈神社へ

 

松島の海と幸

 

宮戸島の
里浜貝塚へ

     
 

宮戸島散策

     
 
 

石枕ズラリー!

 

石枕と立花の
謎を解く?!

 

土偶もズラリー

 
 

阿玉台式土器って

 

これが
阿玉台式土器

 

貝塚から貝塚へ

 

河口から海へ

 
 

前日は香椎宮へ

 

当日いよいよ
能古島へ!

 

翌日は志賀島へ

 
 
 

縄文食の研究

 

埴生の里へ

 

古墳へ

 
 

石山から安土へ

 

安土から野洲へ

 

土偶コスモス展

 

夕暮れ時に

 

福岡からスタート

 

唐津へ

 

日本最古の米粒

 

唐津でエンヤー

     
 

御所ケ谷の山城

     
 
 

青森へ

 

さわった!

 

円筒土器!

 
 

中能登町へ

 

雨の宮古墳群!

 

埴輪発見!

 

天皇皇子陵と
トビチ

 
 

能登島へ!

 

須曽蝦夷穴古墳

 

坪井正五郎の影

 
     
 

江田山古墳

     
メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ