• 検索
  • コンテンツ一覧
  • ここ1週間のほぼ日
  • 最近、人気のあったコンテンツ!
 
さだまさしコンサート 気仙沼から生中継!
できることをしよう 新潮文庫で発売中!
 

今日のダーリン

フォントサイズ中 フォントサイズ大
フォントサイズ中 フォントサイズ大
 
・かつて、すっと受け容れていたことばなのに、
 いまごろになって「それは、どうなんだろう?」と
 考え直したくなることがよくある。
 
 「おまえは、狼になるのか、羊でいいのか?」
 というような言い方がある。
 詰問調でそう問いかけられると、
 羊じゃだめだな、というような気持ちになってしまう。
 (俺だってよー、そう思ったもんだぜ)
 しかし、いま、よくよく考えてみたら、
 なんなんだよ、その問いかけは?
 狼と羊、種類がちがうのはいいとしても、
 行動に差がありすぎるだろう?
 狼じゃなければ羊? 羊であることをまぬがれて狼?
 人間、そんなにちがうわけないだろう?
 だいたい、おまえは狼じゃないし、羊でもない。

 人間は、基本的にサルだ。

 冒険的なサルや、乱暴なサルはいるだろうし、
 群れをつくって穏やかに木の実を食べてるサルもいるよ。
 だけど、人間に、狼と羊ほどのちがいがあるわけはない。
 若さに酔っぱらって「おれは狼だ」とかさ、
 じぶんやまわりに言いきかせたサルもいたかもしれない。
 でも、そのまま狼の芝居がやり続けられただろうか。
 羊のつもりだったサルに、借金したりはしてなかったか?
 なんてことをね、思ったりもする。
 
 この構造って、ロックかロックじゃないか、とか、
 パンクかパンクじゃないか、とか、
 反体制か体制かとか、いろんな応用形があるけどさ。
 じぶんがどういうタイプかだとか、
 どういう領域に属しているかとか、まったく意味はない。
 どんぐりの背くらべのようなサルのひとりとしてさ、
 なにをやったのか、だけがその人なんだと思うんだよ。

 「狼、かっけーなぁ」とか思うのは自由だし、
 そういう歌や、そういう映画も楽しめばいいさ。
 それはたいへん結構なことだと思うけど、
 おれもおまえも、実際、狼じゃないし、サルだし。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
本日よりぼくらは社員研修旅行で、南の島で奮闘します〜。 

感想を送る ツイートする シェアする



気まぐれカメラ もっと見る
ただいま製作中!
もっと見る
ほぼ日ケイタイ版 メールマガジン ストア発売スケジュール
糸井重里のTwitter
ほぼ日のTwitter
ほぼ日のFacebook
ほぼ日のInstagram
 
 

ほぼ日ストア

詳しくはこちら
ほぼ日で販売されている
商品の情報はこちらからどうぞ!
ほぼ日ストア

ほぼ日ブックス

詳しくはこちら
ほぼ日から出版されている
本の情報はこちらからどうぞ!
ほぼ日ブックス
 
閉じる

コンテンツ一覧

著者名 タイトル 連載開始日
あ か さ た な は ま や ら わ
↑著者や関わった人が五十音別に並んでいます。行を選んでくださいね。
閉じる
コンテンツ一覧
 
閉じる

ここ1週間のほぼ日

ここ1週間に更新されたおもなコンテンツを紹介しています。
「小ネタ劇場」など、アーカイブが残らないコンテンツは
ここに掲載していませんのでご了承くださいませ。
 

閉じる
閉じる
閉じる

最近、人気のあったコンテンツ!

最近、好評のうちに終了した
コンテンツを紹介します。
見逃していた方、
どうぞ、読み返してみてくださいね。
感想メールもお待ちしています!
 
まだまだ「アンコール!」なコンテンツはたっぷりありますよ!
こちらから探してみてくださいね。
コンテンツ一覧 検索
 

閉じる
閉じる