好評です!
ほぼ日のアプリあります。

logo_1101

2018-02-22

おしらせ

糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの今日のダーリン

・寒い寒いと何度言っても暖かくはならない。
 つらいつらいといくら言っても楽にはならない。
 忙しい忙しいとどれだけ言っても時間はつくれない。
 あじふらいあじふらいと言っても‥‥それはいいか。

 気がついてみたら、どうやら忙しいが続いていました。
 そのせいもあって、いろんなこと引き受けられてません。
 映画を観るとか本を読むとかして感想を、なんて仕事は、
 ずいぶんたのしそうに思えるのですが、
 まず映画を観たり本を読んだりしなくてはいけません。
 観る時間、読む時間がつくれなければ無理です。
 おもしろそうだなぁと思ってても、あきらめます。

 忙しいという実感はあんまりなかったのですが、
 「なにしようかなぁ」と思う時間がないというのは、
 やっぱり忙しいということなのだと思いました。

・「なにしようかなぁ」は、
 「なにしようかなぁ」ばっかりになっちゃうと、
 ほんとに苦しいものですが、
 「なにしようかなぁ」がいつのまにか無くなると、
 息苦しくなってくるものです。
 予定でも思考でも、なんでもそうですけれどね、
 スキマなく埋めちゃだめだと思うんです。
 そういう意味では、だれに頼まれたわけでもなく観た
 インド映画『バーフバリ』があったおかげで、
 いいスキマがつくれていたのかもしれません。

・今日は「ネコの日2018」なんですよね。
 世の中には猫に命令されたり操られて、
 たいへんな苦労をしている(という)人がいます。
 でも、ね、ご本人も実は理解しておられるように、
 猫たちに苦労させられている幸せというものは、
 なかなか手に入るものじゃないんですよ。
 どこにも売ってないし、ちょっと借りるのもできない。
 愛情を支払うと、猫が「ちょっと苦労させてくれる」。
 そういう貴重なサービスなんですよ。
 猫ばかりでなく、やんちゃな犬ももちろんそうです。
 「かまってくれかまってくれ」は、最大のサービスです。
 毎日に、よくわからないスキマをたっぷりくれます。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
「ネコの日」ならではの特集を、たのしんでくださいにゃ。


ここ1週間のほぼ日を見る コンテンツ一覧を見る



カート