• 検索
  • コンテンツ一覧
  • ここ1週間のほぼ日
  • 最近、人気のあったコンテンツ!
 
CACUMA 渡邉良重さんの服

今日のダーリン

フォントサイズ中 フォントサイズ大
フォントサイズ中 フォントサイズ大
・このごろの、ぼくの憧れは仔犬です。
 生まれて何カ月も経ってないようなチビちゃん。
 「ドコノコ」のおかげで、そういう仔犬を見るわけです。
 もうね、自由という概念がないんです。
 仔犬自身が、自由そのものだからです。
 特に憧れるのが飼い主の方に「回転レシーブ」と
 名付けられた行動です。
 そう、バレーボールの 試合での、
 身体を床に投げ出して転んでボールを受けるような動き。
 なんのためにやるのかわからないけれど、
 はっきりわかるのは「遊んでいる」ということです。
 じぶんの部屋でまねしてやってみたいと思うのですが、
 身体が痛そうでまだやってません。
 修学旅行の大部屋で布団がしきつめられていたら、
 ごろんごろんと転げ回るかもしれません。
 でも、おれ、修学旅行、行かないし。
 
・仔犬のごろんだのころりんだのも素敵ですが、
 なんだかよくわからないくねくねも魅力です。
 生きものって、いかにも生きてる生きものって、
 くねくねしてると思うんですよね。
 年をとると、人でも他のどうぶつでも硬くなるものです。
 あと、ぬめぬめしてるのも生きものって感じです。
 そして、べとべとしてるのもね。
 生命力にあふれている生きものは、たいてい、
 くねくねしてたり、ぬめぬめしてたり、
 べとべとしているんじゃないでしょうか。
 
 仔犬の「回転レシーブ」というスカッとしたところから、
 ヘビやらうなぎやらのような表現になってしまって、
 いやーね、とか思ってる人もいるかもしれませんが、
 ほんとに、よく見てたらきっとわかってもらえると思う。
 だいたい、人間の赤ん坊だって、そうでしょう?
 くねくね、ぬめぬめ、べとべとしてるでしょう。
 
 逆に、生命力が減ってくるとさ、さらっとしてたり、
 ごつごつしてたり、かさかさしてたりしてくるものよ。
 ひょっとすると、時代とか、文明なんてものも、
 若いうちはくねくねぬめぬめべとべとしてて、
 老いてくると、さらさらごつごつかさかさするのかもよ。
 
今日も「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
また、しばらく気仙沼にいます。なるべくくねくねとね。


感想を送る ツイートする シェアする

ドコノコ
ただいま製作中!
もっと見る
メールマガジン ストア発売スケジュール
糸井重里のTwitter
ほぼ日のTwitter
ほぼ日のFacebook
ほぼ日のInstagram
そのほかのSNSはこちら
ほぼ日手帳
HobonichiのTobichi
 

ほぼ日ストア

詳しくはこちら
ほぼ日で販売されている
商品の情報はこちらからどうぞ!
ほぼ日ストア

ほぼ日ブックス

詳しくはこちら
ほぼ日から出版されている
本の情報はこちらからどうぞ!
ほぼ日ブックス
 
閉じる

コンテンツ一覧

著者名 タイトル 連載開始日
あ か さ た な は ま や ら わ
↑著者や関わった人が五十音別に並んでいます。行を選んでくださいね。
閉じる
コンテンツ一覧
 
閉じる

ここ1週間のほぼ日

ここ1週間に更新されたおもなコンテンツを紹介しています。
「小ネタ劇場」など、アーカイブが残らないコンテンツは
ここに掲載していませんのでご了承くださいませ。
 

閉じる
閉じる
閉じる

最近、人気のあったコンテンツ!

最近、好評のうちに終了した
コンテンツを紹介します。
見逃していた方、
どうぞ、読み返してみてくださいね。
感想メールもお待ちしています!
 
まだまだ「アンコール!」なコンテンツはたっぷりありますよ!
こちらから探してみてくださいね。
コンテンツ一覧 検索
 

閉じる
閉じる