• 検索
  • コンテンツ一覧
  • ここ1週間のほぼ日
  • 最近、人気のあったコンテンツ!
 
宇宙のとんでもない 賞金レースの、その後。

今日のダーリン

フォントサイズ中 フォントサイズ大
フォントサイズ中 フォントサイズ大
・もちつき器と、パン焼き器と、ヨーグルト製造器は、
 複数回買って、しばらくおもしろがっては、
 いつのまにかやめてきたように思う。
 やめても、またやりたくなるということは、やっぱり
 「もちをつく、パンを焼く、ヨーグルトをつくる」
 ということには、かなりの魅力があるのだろう。

 さて。また、ヨーグルト製造器を買った。
 つくっては食べている。
 もしかしたらいままでいちばん続いているかもしれない。
 まずは、ふつうのヨーグルトをタネにしてはじめた。
 牛乳にタネを混ぜ、温度を40度に設定して、
 7時間そのままにしておくと、ちゃんとできている。
 すぐに冷蔵庫に入れて冷やす。
 気のせいか、買ってきたものよりうまいような気がする。
 もともとのタネは、買ってきたヨーグルトなのに。

 通信販売で「カスピ海ヨーグルト」の粉末タネを買って、
 前々回からは、これを食べている。
 粘り気があって酸っぱさが少ないのが特長だ。
 ところが、これは他のヨーグルトとちがって、
 温度を27度でキープすることになっている。
 粉末のタネからつくる初回は、27度で24時間。
 できあがったヨーグルトをタネにする場合は6時間だと。
 なるほどなるほど、と、やってみたらうまくできた。
 牛乳の紙パックのままでつくれるので、
 そいつを製造器から取り出して冷蔵庫に入れる。
 入れて、30分くらいしか経っていないところで、
 食べてみたくなって取り出したら、すっかり冷えていた。
 そうか、それはそうだと気づいた。
 「27度のいわば平熱のもの」を冷蔵庫に入れたのだから、
 すぐに冷えるのに決まっている。
 
 27度に目盛を合わせてヨーグルトをつくるマシンって、
 なんだかずいぶんと不思議なものじゃないか?
 たとえば、いまこの原稿を書いている場所の室温は、
 ちょうど27度なのだ。
 そういう場合は、熱を足さないしくみなのだろうな。
 室温が30度だった場合に冷やすとも思えないけど、
 それくらいなら「いいや」というものなんだろうな。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
27度に設定するということがふしぎな感じだっただけの話。


感想を送る ツイートする シェアする

ドコノコ
ただいま製作中!
もっと見る
ほぼ日ケイタイ版 メールマガジン ストア発売スケジュール
糸井重里のTwitter
ほぼ日のTwitter
ほぼ日のFacebook
ほぼ日のInstagram
そのほかのSNSはこちら
ほぼ日手帳
HobonichiのTobichi
 

ほぼ日ストア

詳しくはこちら
ほぼ日で販売されている
商品の情報はこちらからどうぞ!
ほぼ日ストア

ほぼ日ブックス

詳しくはこちら
ほぼ日から出版されている
本の情報はこちらからどうぞ!
ほぼ日ブックス
 
閉じる

コンテンツ一覧

著者名 タイトル 連載開始日
あ か さ た な は ま や ら わ
↑著者や関わった人が五十音別に並んでいます。行を選んでくださいね。
閉じる
コンテンツ一覧
 
閉じる

ここ1週間のほぼ日

ここ1週間に更新されたおもなコンテンツを紹介しています。
「小ネタ劇場」など、アーカイブが残らないコンテンツは
ここに掲載していませんのでご了承くださいませ。
 

閉じる
閉じる
閉じる

最近、人気のあったコンテンツ!

最近、好評のうちに終了した
コンテンツを紹介します。
見逃していた方、
どうぞ、読み返してみてくださいね。
感想メールもお待ちしています!
 
まだまだ「アンコール!」なコンテンツはたっぷりありますよ!
こちらから探してみてくださいね。
コンテンツ一覧 検索
 

閉じる
閉じる