• 検索
  • コンテンツ一覧
  • ここ1週間のほぼ日
  • 最近、人気のあったコンテンツ!
 
テクノ手芸部からのご提案
 

今日のダーリン

フォントサイズ中 フォントサイズ大
フォントサイズ中 フォントサイズ大
 
・先日、猫を飼ってる人の家にいったら、
 そこの家の猫がおもしろかった。
 爪研ぎをしたり、台の上にお座りしてみせたり、
 毛づくろいをしたり、水を飲んだり、
 側に寄ってきてのどをごろごろ鳴らしてみせたり、
 とにかくバラエティに富んだことを次々にやるのだ。
 それは、ぼくら猫の生態をよく知らない客に向けて、
 「猫っていうのは、こういうことをするんですよ」と、
 教えてくれているように思えた。

 「あ、その場所でシャッシャッて爪研ぐんだ」とか、
 「そのボンボンでじゃれて遊ぶわけね」とか、
 ぼくらは猫のオリエンテーションを見ているようだった。
 いやいや、恐縮でした。

 その、これ、冗談みたいに読まれてるかもしれないけど、
 そうとも言えないんですよね。
 幼児のいる家に行ったりしても、
 そこんちのその幼児くんが、お客さんをつかまえては、
 シロホン叩いて見せたり、
 絵本をでたらめに読んでくれたり、
 よだれつきのお菓子を分けてくれたりするものだ。
 こんなふうな「外務大臣」的な行動が、
 太古から人間には備わっていたのだろうと思う。
 そういうふうなことから考えれば、
 ヒトの2〜3歳児と同程度の知能と言われている猫が、
 「猫っていうのは、こういうことすんですよ」と、
 猫なじみのない人たちに教えてくれるというのは、
 なんの不思議もないように思える。

 ま、ぼくらも猫の生活にまつわるエトセトラについて、
 教えを乞いに行ったわけじゃないのだけれど、
 いろいろ勉強になってよかったよ、と。

 そういえば、周囲に「ミグノン」をはじめとして
 猫と暮らしている人が多いせいか、
 ぼくは、ずいぶん「猫コンシャス」な人になったね。
 犬はもちろん大好きでかわいいけれど、
 猫もずいぶんかわいいものだということが、よくわかる。
 いろいろ教えてもらいたい時期だったのかもしれないな。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
じぶんのことを伝えるって、友好と安全に関わるんですね。

感想を送る ツイートする シェアする



気まぐれカメラ もっと見る
ただいま製作中!
もっと見る
ほぼ日ケイタイ版 メールマガジン ストア発売スケジュール
糸井重里のTwitter
ほぼ日のTwitter
ほぼ日のFacebook
ほぼ日のInstagram
そのほかのSNSはこちら
ほぼ日手帳
HobonichiのTobichi
 
 

ほぼ日ストア

詳しくはこちら
ほぼ日で販売されている
商品の情報はこちらからどうぞ!
ほぼ日ストア

ほぼ日ブックス

詳しくはこちら
ほぼ日から出版されている
本の情報はこちらからどうぞ!
ほぼ日ブックス
 
閉じる

コンテンツ一覧

著者名 タイトル 連載開始日
あ か さ た な は ま や ら わ
↑著者や関わった人が五十音別に並んでいます。行を選んでくださいね。
閉じる
コンテンツ一覧
 
閉じる

ここ1週間のほぼ日

ここ1週間に更新されたおもなコンテンツを紹介しています。
「小ネタ劇場」など、アーカイブが残らないコンテンツは
ここに掲載していませんのでご了承くださいませ。
 

閉じる
閉じる
閉じる

最近、人気のあったコンテンツ!

最近、好評のうちに終了した
コンテンツを紹介します。
見逃していた方、
どうぞ、読み返してみてくださいね。
感想メールもお待ちしています!
 
まだまだ「アンコール!」なコンテンツはたっぷりありますよ!
こちらから探してみてくださいね。
コンテンツ一覧 検索
 

閉じる
閉じる