hobonichi

Greetings from Greece ギリシャからのおたより。

升ノ内朝子さんのプロフィールとご挨拶

升ノ内朝子(ますのうちあさこ)
1977年生まれ。千葉県出身。
慶應義塾大学哲学科卒業。
セツ・モードセミナー基礎科修了後渡英し、
University of Brightonにてイラストレーション科を卒業。
2005年よりフリーのイラストレーターとして活動中。
http://www.asako-masunouchi.com

~ご挨拶~

はじめまして。升ノ内朝子と申します。
至ってシンプルなわけあって、
ギリシャで暮らすことになり、かれこれ7年になります。

それはギリシャ人の主人と結婚したからでありまして、
今は今年5歳になった娘と3人で暮らしています。

こちらに来てから何度も何度も聞かれた質問があります。
「ギリシャは好き?」
「大好き!」と答えたいところですが、
7年も暮らしていながら、いまだに答えに困ってしまいます。
結婚したときは確か「遂に来てしまった」と思ったような。
その後、ギリシャでの生活は現実であって
好きとか嫌いとか言っても仕方ないから
考えるのを停止したと思われます。

そんな私ですが、気がつけば年々描き溜まる
ギリシャの風景画。
ギリシャの架空の島まで作り上げて、個展をしたことも。
ここ何年かの日本帰省の際には、
ギリシャが恋しくなっているのもまた事実です。

波間に漂うブイのように、私の想いは
ふわっふわっと揺れ動いていますが、
思うようにままならず、不便で、いろいろ不器用だけど、
大らかで優しくて、とっても熱いこの国に
だいぶ愛着が湧いているようです。

皆さまにも、これからお届けする
ギリシャの生活や出来事を楽しんで頂けたら嬉しいです。

升ノ内朝子

升ノ内朝子さんはギリシャ・アテネに暮らす
イラストレーターです。
ほぼ日の「やさしいタオル」のデザインも
手がけてくださっているんですよ。
そんな升ノ内さん、ギリシャのすてきなところを
みなさんに知ってもらいたいと、
現地で心を掴まれた風景やできごとを
イラストに描いてくれることになりました。
遠い国から届く絵ハガキをながめるように、
いろいろ想像して楽しんでくださいね。
不定期連載。担当はほぼ日のギリシャ好き、フジタです。

月の湯

今年の年明けすぐ、念願が一つ叶いました。
それはギリシャで温泉を楽しむこと。

今までギリシャの温泉には
数箇所行ったことがありましたが、
公共施設(大体ちょっと古びていて物悲しい)の
個室の浴槽だったり、あるいはスパに特化した
ホテルに併設された大きなプールで、
こちらは逆に大体こぎれいでリッチな設備ですが、
要予約・制限時間付き・子供不可という
条件があったりして、
ちゃんと楽しめたことはありませんでした。

そんなわけで、日本のように自然に囲まれながら、
ゆっくり温泉に浸かることはできないものと
半ば諦めていたのですが、
この度温泉地に別荘を持つ友人のおかげで、
晴れてそういった体験をすることができました。

場所はギリシャ中東部にあるテルモピュレ。
ここは古代ギリシャにおいて、
ペルシャとの大きな戦いがあった場所としても知られ、
その時戦死した英雄レオニダス王の立派な像があります。
そしてその傍らに、もくもくとした湯気と硫黄の匂いが
立ち込める温泉地がありました。

それはまさに私が思い描いていたような
自然の中にある温泉。脱衣場などもなく、
海水浴をするような感覚で水着で入ります。
ギリシャでは毎日シャワーで、
湯船にお湯を張るということもないために、
「お湯に浸かる」こと自体何年か振りだった私。
ほぼ忘れかけていたけど、大好きだったその感覚を
肌で思い出し心身ともに満たされました。

入り始めたのが夕方だったので、 じきにあたりは暗くなり、
目の前に望む山の上には薄い三日月が。
その風情に胸がじんとなりましたが、
満月の夜月明かりの下入ったら、
なおのこと素敵だろうと想像しました。

しかしこんなに素晴らしい場所なのに、
大々的に宣伝されたりはしていません。
おそらく今まで私が行ったことのある別の温泉地にも、
こういった自然に囲まれた露天温泉はあるはずなのですが、
その場所に詳しい人がいないとなかなか辿り着けない。
観光大国としてもっとやれることがあるだろうと
思ってしまいますが、反面知られざるギリシャを
見つけるのも、また一興なのでした。
升ノ内朝子

2022-02-09

乗組員フジタのひとことギリシャメモ

知られざる温泉が点在するギリシャ、
私もかつて、エーゲ海・イカリア島の秘湯に
入ったことがあります。静かな田舎道の脇に
「HOT MINERAL SPRING」と書かれた素朴な
木の看板があり、海岸へ降りていくと、
海のなかに岩や石を積んで囲いらしきものを作った
ワイルドな温泉が‥‥。入ると、あたたかく、
湯気もしっかり出てました。
ワイルドすぎて、一緒に行ったドイツ人の友人が
岩で足を切って流血するハプニングがあったものの、
冷たい海水と熱い温泉が混じり合う感覚が
不思議で、忘れられない経験でした。

Weather in Athens

いまのアテネ

Sunny

晴れ

20°C
10:00a.m.