升ノ内朝子さんシリーズANONYMO

升ノ内朝子さんの
プロフィール

升ノ内朝子さんのプロフィール

ますのうち・あさこ/イラストレーター。
1977年生まれ。千葉県出身。
慶應義塾大学哲学科卒業。
セツ・モードセミナー基礎科修了後渡英し、
University of Brightonにてイラストレーション科を卒業。
2005年よりフリーとして活動中。
現在はギリシャで、家族と暮らし。
ギリシャと日本を行き来しながら
雑誌や広告を中心に活躍中。
「ほぼ日」で「Greetings From Greece ギリシャからのおたより。」連載中。

■公式ウェブサイト
http://www.asako-masunouchi.com

エーゲ海のどこかに浮かぶ島、
ANONYMO(アノニモ)島。
ギリシャに暮らすイラストレーター、
升ノ内朝子さんが考えた、架空の島です。
このタオルは、そのアノニモ島の観光案内。
バスタオルに地図、
シャワー、フェイス、ハンドタオルには
島の各地の風景が描かれています。

バスタオルの地図は、英語表記。
(架空の)観光客のための地図ということで、
あえてギリシャ語ではないのですね。
とはいっても、固有名詞には
ギリシャ語が使われているので、
不思議な旅情がただよっているんです。

シャワータオルは、島の西端、ゴルゴン岬の風景。
左手に見えるのがアポロン神殿。
右に、客船がうかんでいます。
モデルとなったのは、
サントリーニ島のイアという町。
そこに神殿はないのですが、
こんなふうに水平線がのびていて、
世界一と言われる日没を見ることができるそうです。

フェイスタオルには、島の北側にある
FALLEN PEGASUS「倒れたペガサス像」と
周辺の風景が描かれています。

ハンドタオルは、島の南東にある
ANEMONE HILL(アネモネの丘)です。
アネモネはギリシャ語で、
風を意味する「アネモス」からきているそう。
風の丘には風車があり、
山頂に見えるのは、ちいさな教会です。
手前には、白壁の、典型的なギリシャの島の建物が
ならんでいます。

「ANONYMO」についての
升ノ内朝子さんインタビューはこちら。

サイズについて


・株式会社藤高
藤高豊文
宇都宮誠
河上康文
藤高亮

・ほぼ日
武井義明
渡辺弥絵
諏訪まり紗
中神太郎

スタイリング:高品逸実
撮影:有賀傑
商品撮影:さとうしんすけ