大橋歩さんシリーズ「子ペンギン」

大橋歩さんの
プロフィール

大橋歩さんのプロフィール

おおはし・あゆみ/ イラストレーター、
デザイナー、エッセイスト。

1940年三重県生まれ。

多摩美術大学油絵学科卒業後、
『平凡パンチ』の表紙専属を7年半つとめる。

1972年からフリーとなり、
雑誌や広告等で幅広く活躍を続ける。

エッセイや商品開発など、「イラスト」を軸に新しい世界を
開いていった第一人者。

2002年から『アルネ』を、
2010年から『大人のおしゃれ』を発行。

ほとんどの記事を自らの企画、写真取材、
編集でつくりあげ、

ほかにはない編集姿勢で、
多くの読者に愛され続け、

『アルネ』は30号、
『大人のおしゃれ』を17号で終了。

2010年8月にみずからのファッションブランド
「a.」(えーどっと)を立ち上げ、

洋服づくりと販売をおこなっている。

現在は、そのアイテムやグッズとともに、

身につけるクリエイティブを紹介する

ギャラリー&ショップを東京(IO SHOP)と
京都(io+)にもつ。
大橋歩さんの「イオグラフィック」の
ウエブサイトはこちら。
http://www.iog.co.jp/

大橋歩さんの洋服ブランド「a.」と
「ほぼ日」のネットショップ
「hobonichi + a.」はこちら。
https://www.1101.com/store/hobonichi_plus_a-dot/2019aw_pre/index.html

こっちに向かって歩いてくるの?
いや、海にどぼーん! ととびこんだすがただよ。
なんだか挨拶してるみたいにも見えるね。
もしかしたらおいしいものを探しにいきたいのかも。
ひょっとして、おかあさんどこにいるのー、
というときかも。

見ていると、そんな会話がうまれそうな
いろんなポーズの子ペンギンたちが
ハンド・フェイス・バスそれぞれをカンヴァスにして、
のびのび、たのしくあそぶすがたが描かれています。
イラストレーターの大橋歩さんといっしょに
2018年の春につくったこのデザインが、
三重織りのあたらしい
やさしいタオルにうまれかわりました。

タオルの色は、白。
そのガーゼ面にオフホワイトの地色をしいて、
クロのインクで子ペンギンをプリントしました。
ペンギンのからだは、白くうかびあがっています。
(パイル面は、真っ白のままです。)

3つのサイズ、それぞれにデザインがことなりますが、
いずれも大橋さんが、実物大でデザイン、
色の指定をしたものなんですよ。

サイズについて


・株式会社藤高
藤高豊文
宇都宮誠
河上康文
藤高亮

・ほぼ日
武井義明
渡辺弥絵
諏訪まり紗
中神太郎

スタイリング:高品逸実
撮影:有賀傑
商品撮影:さとうしんすけ