ほぼ日手帳公式ガイドブック。
「ほぼ日手帳1年生」に人気です!
2009.02.15
ほぼにちわ、です。

まず最初に大事なお知らせからお伝えしておきます。
現在、完売しております
「カバーセット」と「本体」につきましては、
3月下旬に再入荷を予定しております。


入荷スケジュールに合わせて、販売いたしますが、
発送は3月下旬から4月上旬にかけてになります。
大変申し訳ございませんが、
ご了承の上、お申し込みくださいますよう
なにとぞよろしくお願いいたします。

また、現在、ほぼ日手帳2009の
アンケートを実施中です。
期間は2月20日(金)の午前11時までとなっております。
お気軽に答えてみてくださいませ。




さて、本日は
「ほぼ日手帳公式ガイドブック」について
もう一度キチンとお伝えいたします。

昨年の9月25日にマガジンハウスから発売となりました
「ほぼ日手帳公式ガイドブック」。
糸井重里のインタビュー、
ほぼ日手帳2009の細部に渡る解説、
グラフィックデザイナー佐藤卓さんインタビュー、
そして47名による、ほぼ日手帳の使用例など、
「ほぼ日手帳2009」のことが
よくわかる本として大変好評を博しております。



先日メールをご紹介しました、
今年から「ほぼ日手帳」を使いはじめた
「ほぼ日手帳1年生」のみなさんからのメールには
「本屋さんでこの本を読んで、
 ほぼ日手帳の存在を知りました」という方も
数多くみられました。
その中から一部を抜粋して紹介しますね。

2008年12月23日には「公式ガイドブック」を購入。
毎日の様に読みました☆
(匿名さん)


公式ガイドブックやほぼ日手帳CLUBで予習し、
発売にそなえました。
(のび)


ほぼ日手帳は、書店にあった
「ほぼ日手帳公式ガイドブック」を見て
存在を知りました。
(助産師mariko)


使い始めのきっかけは、彼氏が使っていたこと、
そして、「ほぼ日手帳公式ガイドブック」を見て、
楽しそうだなあと思ったことです。
(匿名さん)


もちろん「ほぼ日手帳公式ガイドブック」も購入し、
図書館で「ほぼ日手帳の秘密2007」も
借りて読みました。
(てんこ)


私が早々に手帳を注文し喜んでいたところ、
公式ガイドブックを見て「感電」してしまった、
娘たち(中2&高3)も気に入り、購入。
夜3人で「ミニほぼ日手帳クラブ」開催です。
(リラママ)


デビューのきっかけは
公式ガイドブックを読んでです!
本は面白そうと思ってジャケ買いしました(笑)
中身を読んで皆さん凄い楽しそうなんですよね!
しかも個性を出せる手帳と言うか、何と言うか。
(匿名さん)


ほぼ日手帳を使い始めたきっかけは
書店に並んでいた
「ほぼ日手帳公式ガイドブック」です。
この本を見かけてから、
ほぼ日手帳のことがすごく気になって忘れられず、
他の手帳を買っていたにもかかわらず
浮気してしまいました(笑)。
(りぃ)


「ほぼ日手帳」を知ったきっかけは、
「ほぼ日手帳公式ガイドブック」を買い、
読んだことです。
(ふらん)


ほぼ日手帳を初めて知ったのは、
私が高校2年のことでした。
本屋さんで「ほぼ日手帳公式ガイドブック」を
たまたま目にしたんです。
立ち読みして、ユーザーの皆さんの
多種多様な使い方、カラフルなカバー、
正直に言うと「サツキとメイのパパの声の人」の
イメージが強くあった糸井さんのストン、と
胸に落ちてくるような、惹きこまれるインタビュー。
たちまち気になる手帳になりました。
(やむ)


「ほぼ日手帳公式ガイドブック」
みなさんと「ほぼ日手帳」を繋ぐ
架け橋のような役目を果たしてくれたとのご報告
本当にうれしいかぎりです!

また、2月1日から発売が始まりました
「ほぼ日手帳2009 spring」といっしょに
購入されるお客様も多いようです。

SPRING版でもみなさんと「ほぼ日手帳」を繋ぐ
架け橋になれるといいな、と思っております。
まさに「ほぼ日手帳」の入門書として最適な1冊です。

ほぼ日ストア、並びに全国書店でも絶賛発売中です。
機会がございましたら
一度手にとってみてくださいませ!