お気に入り記事の保存はアプリが便利!

logo_1101

2019-10-15

おしらせ

糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの今日のダーリン

・いろいろありますよねぇ。
 ほんとに、いろいろある。
 いろいろいろいろあるものです。

 ここのところの台風の影響でも、いろいろある。
 その人その人の家族の関係もいろいろある。
 じぶんのこころのなかにもいろいろある。
 会社だとか仕事のことでも、ほんとにいろいろある。

 みんなそれぞれ、いろいろあるんです。
 人に言ってることでもいろいろあるんですけど、
 人に言ってないこと、言えないこと、
 言うまでもなかったり、言おうと思いつけないこと、
 とにかくいろいろあるものです。

 ぼくなんかもそうだけれど、
 けっこうじぶんの考えていることやら、
 毎日起こったことやら、まわりの人たちのことやら、
 サービスなのか言いたがりなのか、
 たくさんのいろいろを言ってますけれど、
 考えてみたら、それがすべてのはずもないわけです。
 あるほうなのか、ないほうなのかもわかりませんが、
 ぼくはぼくなりに、いろいろあります。

 これを読んでいる人たち、それぞれに、
 おそらくいろいろあると思うのです。
 その人たちの、ちいさなこどもでも、いろいろあります。
 いや、こどものもってるいろいろのほうが、
 それが悩みだとしたら解決の道が限られているから、
 おおきないろいろであるとも言えますよね。
 ちいさなものの、いろいろは、でかいんだよなぁ。

 言わないけど、みんながそれぞれに抱えていること。
 いいの悪いの、あかるいの暗いの、豊かだの貧しいだの、
 どこらへんにもいろいろあるものですよね。
 そのいろいろを、みんなが持っているという想像する。
 じぶんにいろいろあるなぁと思ったときに、
 他のだれにもいろいろあるんだろうなぁと思ってみる。
 ってなことを、ちょっと寒くなってきた季節に、
 書いてみたのでありました。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
「いろいろ節」「人生いろいろ」という歌もあったなぁ。


ここ1週間のほぼ日を見る コンテンツ一覧を見る



カート