好評です!
ほぼ日のアプリあります。

logo_1101

2018-12-15

おしらせ

糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの今日のダーリン

・いつのまにか贔屓リストにお好み焼きの割合が増えた。
 一度しか行ってない広島の店だとか、
 もう閉店してしまった店だとかも含めて、
 行きたいなと思う店が、いくつもある。
 さらに、これからも新しい店があったら行ってみたい。
 いまも、「こういう店ができたのかぁ」と、
 しみじみ写真などをながめていたところである。
 もちろんネットの情報などをメモしてあるから、
 いつか行くことになるだろうと思う。

 「この人はお好み焼きが好きだろうか」、と、
 あんまり相手のことを考えずに、お好み焼きに誘う。
 ふだんからお好み焼きを好きだと思ってない人でも、
 その場に行って食べているうちに、
 「おいしいおいしい」と機嫌よくなってくるものだ。
 ああ、お好み焼きが嫌いだという人に会ったことがない。
 ただ、あんまり気の合わない人とは、
 お好み焼きのつきあいはしたくないような気がする。
 まぁ、気の合わない人との食事なんてものは、
 なにを食べてもたのしくもおいしくもないものだけれど、
 お好み焼きは、すっごくいやだろうなぁと想像する。

 今年は、矢野顕子さまと二度お好み焼きを食べた。
 二度とも、アッコちゃんにとって初めての店だったが、
 どっちも、ぼくの大好きなお好み焼き屋さんだった。
 お好み焼きを食べながら、お好み焼きの話もした。
 ニューヨークの家に、友人たちを呼んで食事するとき、
 献立がお好み焼きだと、ほぼ全員がよろこぶという。
 むろん、日本でお好み焼きになじんでいた客ではなく、
 人種も国籍もちがうお客さまたちである。
 その話を聞いて、ぼくも、じぶんが
 お好み焼き本人であるかのようによろこんだ。

 東京のお好み焼き大阪のお好み焼き広島のお好み焼き、
 どれも、それぞれみんなうまいしたのしい。
 それぞれに互いを認めあって、どれもおいしく食べてね。
 「つぶあん対こしあん」のやりあいもそうなんだけど、
 お好み焼きも「大阪対広島」の論争ゲームをしてないで、
 どっちもおいしく食べるのがいいと思うんすけどね。
 ああ、今日とか、どっかのお好み焼き、行こうかなぁ。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。 
もちろん、もんじゃ焼きも好きです。もんじゃも食べたい。


ここ1週間のほぼ日を見る コンテンツ一覧を見る



カート