ただいま製作中!ただいま製作中!

2020/09/29 18:41
mogi

ネームと入稿原稿の様子。

そして、階段をあがってみると、
TOBICHIの2Fは、
出土品の販売店の設えが
ほぼ完成していました。

出土品、それはつまり、
和田ラヂヲ先生の
ネームと入稿原稿です。
具体的な作品名は下記の2つ。
『ハロー!和田ラヂヲ』と、
『和田ラヂヲの嫁に来ないか?』

こちら、OP袋に一枚一枚いれられて、
壁にダブルクリップで
ぶら下げられています。
袋にいれる作業はじゃんじゃんと
続けられています。

これ‥‥買うまでにすごく‥‥
時間がかかりそうだね。
楽しそう!

ちなみに、1枚あたりのお値段は
1000円でございます。
破格!

私は、りっぱな額にいれて
家に飾ろうとおもっているんです。
東急ハンズに速攻持ち込みますよ!
2020/09/29 18:34
mogi

せ、先生!

そして、TOBICHIに到着したら、
こっちにも、先生がおられました。

暗がりにおいでになっていたので、
心底びっくりしたことを
ご報告いたします。

当方、152センチにつき、
等身大パネルのおおきさが
そうぞうできたのではなかろうかと。
2020/09/29 18:31
mogi

デリバリー。

カレー・が、
値札を完成させました。

そうです、私は、
TOBICHIとPARCOの巡回に出るので、
お届けいたします。

という、業務連絡です。
2020/09/29 18:23
sugano

夕日がきれいだったんです

さきほど、私の席の窓から見える
夕日がとてもきれいだったんです。

でも空を撮るのって
なかなかむずかしいですよね。
いつも眺めるだけで終えてしまうのですが、
あんまりいい色だったので、
ふたつのカメラを持ってチャレンジしてみました。

すると後ろから
「スタ! スタ! スタ!」
とはっきりした足音をたてて近づいてくる人がいて、
それはでした。

何しに来たんですか。

「スガノさんと同じですよ、
夕日がきれいだから、
写真に撮ろうと思って」

そんなら小河原さん越しの夕日も撮ろう、
と思い、撮ってみたら、
なんだか小河原さんが入った写真が
いちばんいい色に撮れたみたいで悔しかったです。

ちなみに、1枚め2枚めはiPhone、
3枚目はニコンDfで撮りました。
ついていたレンズは、
遠くを撮るにはあんまり適さないのかな、
AF-S NIKKOR50mm f1.8でした。
2020/09/29 17:22
sugano

チームW

水曜日に配信しているメールマガジン
ほぼ日通信WEEKLYチームは、
隔週で会議をしています。
自ら名づけて「チームW」。

今日のメンバーは
です。

出身が「京都」「京都」「横浜」なので
「横浜」が押され気味なのを
は牽制しておりました。

ただただたのしいだけの会議をしてしまいました。
大丈夫かな! 
今週水曜日の配信も、おたのしみに!
2020/09/29 15:35
mogi

先生!

つぎは、みんなのアイドル
からの
投げ写がきました。

ああ、これが、
カレー一皿で、仕事を請け負った
金髪のが作ったという、
等身大パネル。

ある日突然、
「ラヂヲ展」のグループラインに
あわてた調子のもりっこが
「せ、先生の身長を
ご存知のかたはいらっしゃいませんか?」
と、まるで機内で
お医者様を探すかのような調子で
メッセージがはいったけど、
それの結果の!

ちなみに、
ツイッター探偵・おおたかにより、
身長はほどなくして
特定されたのですが。

ちなみに、ほぼ日は、
先生の等身大のパネルを作成するのは
2回めです。
一度目は
「小ネタの恩返し」の発売記念で、
イベントをしたときのことでした。
ここに。

前回のパネルは、
イベント終了後、先生のご自宅に
お送りしたのでしました。
(その後、先生がパーソナリティーの
エフエム愛媛の
 「和田ラヂヲの聴くラヂヲ」
そのパネルのとを、
ご紹介くださったことがありました。)

それはさておき、
生身の先生が在廊されない日々にも、
パネルの先生が
在廊してくださるということで!
2020/09/29 14:44

だいぶできている!

いま、から、
投げ写がとどいた。
本当に、投げ写なんだよ。
びっくりするくらい、
写真がペロンとラインに
送られてくるわけよ。

それを保存して、
おおよそ、こんなことだろう、
というような憶測のもとに
テキスト中継をおこなっています。

案外ね、現場でテキ中するのは
たいへんだから、
分業も悪くないと思っている。
憶測で書くけど。それを許してくれるなら。

アクリルに挟み込まれて
吊るされる出土品、
おしゃれディスプレイで
みなさまをお待ちしております。

TOBICHIでも
「小和田ラヂヲ展」
(10月1日〜10月18日)
奮っておでかけください。
2020/09/29 14:10
mogi

暴れ蛇の調教。

で、白蛇情報ですが、
まず、白蛇はいま天井にこのように
設置されています。
正体はレールでした。

そして、この白蛇は、
とぐろを巻いて納品されています。
そこそこに硬い素材なので、
ゆっくり、ゆっくりと慣らして
広げていかないと、
バキッと割れるわけです。

その慣らし作業を、
渋谷PARCO担当のメルヘンのほう、

しています。

椅子の足にレールを
少しづつ抑えつけるその作業は、
あばれ白蛇の調教のようでした。

がんばれメルヘン。
白蛇の調教って、
考えようによってはメルヘンじゃない?
たぶん。
2020/09/29 13:09
mogi

TOBICHIから
投げ写。

そして、TOBICHIからも
投げ写がとどきました。

こっちも、弾頭くんが
大活躍中の気配です。

販売を予定している
和田ラヂヲ邸の出土品、
「ネーム/入稿原稿」を
会場内にまんべんなく
はりつけていく作業です。

もちろん、ここでも
出土品は水平と垂直が
出ていないといけませんので、
このように、人はレーザー光を浴びています。

もしも、わたしがスナイパーだとしたら、
縦軸と横軸の交点を狙うわけですね。
いや、そうじゃないけど。

さらに、「ネーム/入稿原稿」は、
天井からも吊り下げられるらしいです。

お買い求めになりたいものは、
壁や天井から引っ剥がして
レジにもっていくのだろうか‥‥。
ルールはいま、
TOBICHI番長・が、
考えているはず。
2020/09/29 12:11
mogi

水平。

この、銃弾の弾頭のような形の
この機会は、展示の準備の会場に
よく登場する、水平を取るやつです。

今回は、作品などを
ずらああああああぁぁぁっとする
展示が多いので、
弾頭くんが大活躍をしています。

上の写真のほうは、
3月に敢行した無観客サイン会時に
「7〜8時間かけて描いたイラスト400点」
の複写を一挙展示、のやつです。
これね、わたしは、
自分のところにきたサインを
探すのがたのしみのやつです。
そして、あのサインも欲しかったな、
とおもうのがたのしみのやつです。

下の写真のほうは、
「過去につくったTシャツを一挙展示、
一部を復刻して特別販売」のほうです。
その一部のほうは、
もちろんWEBでも販売するので、
おたのしみに!
(これだけ受注販売)

さて、ぼちぼちカレーでも購入して、
外苑前に戻らなくちゃ。