ただいま製作中!ただいま製作中!

2019/07/19 21:00
shinya.hirano

夏の冷えと
みんなの工夫

長い梅雨がつづく東京で、
久しぶりに太陽が出て暑くなりました。
そのせいか、冷房がいつになく
パワフルに稼働していました。
空調システムがビルで管理されているからか、
他の場所よりも天井が低いせいなのか、
ちょうどいい涼しさを作り出すのが大変です。
切ると暑い、つけると寒い。

冷房の風がダイレクトに当たるの席には
風よけの壁が導入されました。
「コマタさんとケンカでもしたの?」
「機密情報でも扱ってるの?」と、
事情を知らない乗組員みんなから聞かれます。

も、どんどん厚着になっていきます。
外は真夏の気候だっていうのに。
総務の
エアコンから出てくる風の流れを
「こっちから、こっち!」と
全身の動きで必死に表現して伝えます。

エアコンの設定温度を調整したり、
扇風機で空気を拡散させたり、
思いつく限りの対策を試みました。
もうすこしでコマタの壁システムが
たくさん導入されかけたのですが、
最終的には
がひらめいて、
風をやわらげる作戦が取られました。

エアコンからの風が
ビニール袋でふんわりと広がって、
かなり快適になった気がします。

これで真夏がやってきたらどうなるのか、
みんなの試行錯誤はつづきそうです。
2019/07/19 20:10
taisuke.katsumi

「ドラえもん50周年展」内覧会にお邪魔してきました!

手帳のコラボでもおなじみ、
「ドラえもん」が今年で、誕生から50週年を迎えます。

そのタイミングに合わせ、
川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムで、
「ドラえもん50周年展」が、
明日7月20日(土)からはじまります。

うれしいことに、
内覧会にご招待いただきましたので、
のふたりで、
一足先にお邪魔してきました!

会期はあすからということで、会場では、
お客さんを迎える準備がバッチリ整っていました。

僕がまず驚いたのは、ドラえもんのはじまりの話。
のび太の家にドラえもんがやってくる、
あの「第一話」は、
実は複数のバージョンがあるそうです。
それはどういう意味か?
詳しくは、ぜひ現場でお楽しみください!


個人的に一番感動したのは、
その「第一話」が生まれるに至る過程の展示でした。

藤子先生という、
とてつもない才能をお持ちのかたでも、
悩んで、苦しんで、追い込まれて、
それでも逃げずに考え続けた末に‥‥
という、産みの苦しみの語り口が、
とても勇気づけられるものだったんです。

藤子先生が、
悩んで悩んで考え続けたことによって、
結果的にドラえもんが誕生して、50年後、
自分がいま、藤子ミュージアムのここに立っているんだ、
という感慨というか、巨大な感動に包まれてしまいました。

他にも語り尽くせないぐらい、
必見の内容満載の「ドラえもん50周年展」。
世代を問わず、楽しめる展示だと思いますので、
ぜひ藤子先生と、ドラえもんの世界に
浸ってみてはいかがでしょうか。
2019/07/19 18:30
ayumi.hattori

あす明後日は富山県でミーティングキャラバン!

いよいよあす・明後日は
「ほぼ日手帳ミーティングキャラバン」です。
の3人が
富山県におじゃまします!


さあ、荷物も送ったし、準備万端!
会場のBULE POINTさんは
とっても素敵なところだし、
わたしたちがミーティングキャラバンで
富山県に行くのは初めてのこと。
たのしみだねぇ。

お近くの方、よろしければ今週末はぜひ
「ほぼ日手帳ミーティングキャラバン」に
遊びにきてくださいね!

あ、あと考えておくべき大事なことは、
みなさんからオススメいただいた
富山の見どころ・おいしいものを
ちゃんとチェックしておかなければ!

富山県を訪れるのは10年ぶりの
と、
まったく初めての

オススメしていただいた
おいしいものを眺めてはもりあがっております。


【ほぼ日手帳ミーティングキャラバンin富山】
会場:BLUE POINT HOME kitchen

<手帳カバーやひきだしポーチも販売!>
ほぼ日手帳POP-UP STORE
日時:2019年7月20日(土)12:30〜18:00
   7月21日(日)10:00〜15:00

ほぼ日手帳ミーティング
日時:7月20日(土)
13:00〜14:30、15:00〜16:30
※参加者の申込みは締め切りましたが、
当日の観覧は大歓迎です!
2019/07/19 14:37
sugano

私は迷っている

私は迷っています。
私とは迷っています。

火曜日から発売される
CACUMAの革バッグのうち、
どれを買うかを迷っています。

すでに黒のウォレットポーチは持っていて、
(1枚目の写真の黒いやつです)
とても便利に使っているのです。
もちろんお財布にもしているし、
そこにほぼ日手帳やハンカチ、リップクリーム、
スマートフォン、鍵、ミントを入れて、
このバッグひとつで毎日出勤しています。
マジマジ便利。

でも、毎日黒だと服が合わない日があります。
ですから、新色3色のうち、
どれかをほしい。
どれにすべえ。

そして、2枚めの写真で私が持っている
マルチポケットバッグをどうすべえ。
最初は
「私にはウォレットポーチがあるもん」と
見向きもしてなかったのですが、
夏のワンピースは
ポケットがないものが多いですよね。
サングラスも入るし、
わたしのスマートフォン(iPhoneXs)も
するっとはいります。
旅のときに便利そう。
小銭さえしのばせておけば、
ウォレットポーチを持たないときは、
これだけでじゅうぶんだ。どうすべえよ。

2枚めの写真でが持っている
レザートートも、
軽くて仕切りがついててよさそうです。
1泊とか余裕で行けそう。

ううう、週末に結論出します。
2019/07/19 12:36
yae

TOBICHI京都でビワコットンの試着会やりますー

大好評いただいてます、
スタイリストの轟木節子さんがデザインした
ビワコットンのお洋服

7月20日(土)から24日(水)まで
TOBICHI京都で試着会を行います。
(TOBICHI東京での試着会も企画中です!)

ビワコットンは、
江戸時代から続く伝統的な織物、
「縮」(ちぢみ)がルーツです。
琵琶湖西岸のまち、高島で織られるこの布は
「高島ちぢみ」とよばれます。
表面がデコボコしていて
肌に触れる部分が少なく、
汗をかいても肌にはりつかず、
通気性も良いので、蒸し暑い日本の夏でも
涼しく過ごせる、知恵のある布地なんです。
そこから進化したビワコットンの最大の特長は、
綿100%の薄い平織りなのに伸び縮みすること。
幅180cmで織った布が
最終的には幅88cmに縮んで仕上がります。
おかげで、シュッとしてスマートに見えます。
もちろん、からだの動きを妨げないので、
らくちんです。

さて、ビワコットンのイベントを
もうひとつご紹介します。
ビワコットンのお洋服をつくっている
カイタックファミリー主催のイベントです。
轟木さんとカイタックさん、
さっそく写真を送ってくれました。

「ビワコットンラリー2019」

ビワコットンゆかりの琵琶湖で
スタンプラリーを8月18日まで開催中です。
琵琶湖周辺のお店やホテルをめぐって
スタンプを3個以上集めて応募すると
琵琶湖ホテルの宿泊券や
ビワコットンのTシャツが抽選で当たるそうです。
琵琶湖に遊びに行かれる方、
ぜひチェックしてくださいねー。

「ビワコットンラリー2019」について
くわしくはこちら。
2019/07/18 17:43
hirono

真剣。

日々是前進中のパルコチーム
打ち合わせです。

今日のハイライトは
パルコがオープンしてから
そこに出すいろいろなコンテンツが
わかりやすく、ミスなく、表示されるように
裏側の仕組みをつくりこむ担当の
さんの真顔の切り込みでした。

「毎日のことですから!」という
ごもっともな言葉に
みんな深くうなづくのでした。
2019/07/18 17:19
mogi

馬、アゲイン。

リメンバー・ディス・ホース?
おぼえていますか、この馬。

「ひとり古墳部」の
スソアキコさんが描いてくださった
埴輪の馬です。

スソさんが「TOBICHI」で
「古墳と山高帽展」をしたときに
登場した馬です。
当時現場では、
多くの人がこの馬から
顔をだしました。

この馬が、大阪に向かいます。
パカラッパカラッ。

なぜかといいますと、
スソアキコさんが
うめだ阪急百貨店10Fスーク 
中央街区1番小屋・文具売場で
7月31日(水)〜8月6日(火)
のあいだ開催される
「古墳はにわフェス」に登場するからです。
馬は応援に駆けつけます。

スソさんのブースのタイトルは
【スソアキコの『ひとり古墳部』部活展】です。
スソさんの「ほぼ日」での活動を
報告する展示となっております。

新作の「ひとり古墳部」特製
箔押しシールや
おなじみ、「土偶ピンバッヂ」などが
出品されております。

そこに、馬が応援に駆けつける、
というようなことです。
関西地区にお住まいのみなさま、
ぜひ、馬から顔をだしていただけたらと
思います。
ほかの埴輪も応援に駆けつけたいところですが、
スペースの都合で馬のみです。
すみません。
2019/07/18 13:34
mogi

なんか作ってる。

私の目の前の席はでしたが
ある日、別の席に突然引っ越していきました。
ときおり、制度外の席替えがあり、
それが、騒がないタイプの同僚だと
何も知らされずお別れなのね。
というようなことがあります。
「言ったけど聞いていなかった」
ということもありますが。

で、そのすずきが引っ越してしまったので、
眼の前の視界はひらけたわけですが、
そこで、学校チームの
手帳チームのと、相談をしていました。

なんか、グッズを作るらしいです。

得意な人が得意なことをすれば
いいじゃないかの法則で、
人々はよくチームをこえて
相談をしたり仕事をしたりしています。
スーザンは、手帳チームで商品の制作しているので、
なにか作るとなったら、たいへん頼りになります。

誰がなにが得意かを知っていて
相談をしてみると、
急に悩みが解決したりするので、
社内の人間模様を観察するのは
たいへん重要なのではないかとおもわれます。
そして、あなどれないのは、
我が社には、仕事につかっていない特技などを
持っている同僚が数多くいることです。

ちなみに、彼女らがつくっているものは、
ちらっとみせてもらったけど、
とても良かったです。
ほしい。
2019/07/18 12:51
okuno

TOBICHI2で
やまなみ工房の展覧会開始。

昨日まで連載していた
「心が芸術【アート】をうみだしている」
の滋賀県・やまなみ工房の展覧会が
TOBICHI2でスタートしました。

山下施設長、
アートディレクターの笠谷さんはじめ、
みなさんが
滋賀県から車で運んできてくれました!

わー、これが酒井さんの
サッポロ一番しょうゆ味‥‥か‥‥。

エントランスに大集合した
正己地蔵の群れも、どえらい数です。

TOBICHI2が異空間のよう。

もし、お越しいただけるようでしたら
ぜひ足をはこんでみてください。
説明するより、実際に見てほしいです。

今日から最終日の28日(日)まで、
夜の19時30分からは
やまなみ工房を舞台にした
ドキュメンタリー
『地蔵とリビドー』を上映します。

観覧につきましては、
事前申し込み制だったのですが、
毎日、若干の当日券が出ます。

展示を見て、ご興味をお持ちの方は
スタッフまでお声がけください。
2019/07/17 19:52
shijyu

リーマンサットプロジェクト

みなさん、こんにちは。
ほぼ日の見習い勤務の宇宙鳥、
シジュだジュよ。

シジュは宇宙の鳥なので、
宇宙のことにはもちろん興味があるんだジュ。

前に、コスモプラネタリウム渋谷に
遊びにいったときに、
宇宙にメッセージを届けてもらえる
ポストを見つけたんだジュ。
それはメッセージを宇宙に打ち上げる
リーマンサットプロジェクトの
ポストだったんだジュ。
1枚目の写真の、
約10センチ四方のキューブサットが
超小型人工衛星なんだって。ほんとだジュか!

リーマンサットプロジェクトさんは、
2019年7月20日、
テレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』
に出演するそうです。

シジュも、メッセージを預けたからには、
テレビを見るだジュよ。