ただいま製作中!ただいま製作中!

2018/12/11 19:09
sugano

焦る人

永田さんといっしょに
セキネシンイチ制作室さんに来ています。
写真を撮ったのが永田さんで、
写真にうつっているのが
デザイナーの関根さんです。

私たちは、一冊の本をつくっています。

今日は仕様とスケジュールの
打ち合わせをしました。

じつはこれまでも、スケジュールの話は
「何月くらいに出します」と
お伝えしていたのですが、
今日はそこからさかのぼって
「何月くらいに出すということは、
校了がこの日、入稿がこの日、
入稿するまでに著者校がありますから
この日にデザインをあげてください、
そうするとそれまでに
仕様決定はいましなくちゃいけなくて、
テスト印刷は同時進行、表紙オビはこれから」
みたいな具体的な話をしました。

すると、これまでどちらかというと
物静かなしっかりした大人の印象だった関根さんが、
目を白黒させ、立ったり座ったり
メガネをとったりはずしたり、
自分の頭をくるくるなでまわしたり、
「そうだよな、そうだよな」という
言葉をくりかえしたりして、
みるみるうちに「焦っている人の見本」のように
なっていかれました。

原因は、1月にあると思います。
1月は、すぐに終わるんですよ。
ないも同然ですよね。
私も伝染して焦ってきました。
ここからみっっっちり、がんばります。


2018/12/11 14:24
sugano

ヒゲのとうじその後

今日はといっしょに
給食のお皿洗い当番でした。

とうじくんといえば、
大阪の梅田で開催した
「生活のたのしみ展」で
実家のシェーバーが合わず、
日に日に「アニメのどろぼう」化していったこと
が印象深かった弊社の経理です。

いまは、どういうわけか、
実家ではなく己の家なのに、
どろぼうが定着したようです。

オカムラさんは、エプロンのボタンもかけず、
皿を運ぶ力仕事をもくもくとやっておられました。
このあとデザインの仕事に戻られます。
2018/12/11 13:15
masahiro.tanaka

辛いものに弱い。

給食の日、火曜日。
先ほどの投稿にもありましたが、
今日はピリ辛のホイコーロー。

ほんのり辛‥‥くらいだったのですが、
「辛いものに体がものすごく反応する」

の2人が同じテーブルで、
食べながら
さんは運動後のように
どんどん汗びっしょりになるし、
さんは
「もうだめだー、暑すぎる‥‥」
と言って、どんどん服を脱いでいくし、
さらに2人の話は安定の面白さで、
たのしい給食時間でした。

それにしても、人によって
こんなにも辛さへの反応が違うのって、
どうしてなんでしょうね‥‥?
2018/12/11 13:09
sugano

回鍋肉

今日の給食は、なんといちばんのりで食べます。
ピリ辛のホイコーローです。
いただきまーす。
2018/12/10 17:57
sugano

緊張が走る瞬間

本日は「読みものチーム」の
会議がありました。

これは、奥野さんが新企画を
提案しているところです。
奥野さんが企画を出す瞬間は
言い知れぬ緊張が走ります。

2018/12/10 14:16
mogi

九変化とロウソク。

さて、そして、
今年の「小さいことば堂」は、
明日から25日までと
たいへん長丁場になっております。

そして、今年の企画は、
糸井重里の著作を購入されたお客様は、
「糸井重里九変化カード」を
1枚引くことができます。

「糸井重里九変化カード」といわれても
おそらくお困りでしょうが、
「糸井重里九変化カード」なのです。
もちろん、
キラキラカードも入っています。
これはTOBICHI京都でも引けます。

プリグラフィックスの清水さんが
ほどよくダサくしてくださった
表紙がものすごく素敵です。
そして、中身は実質
手作りです。
まさきは何でも作ります。
おいしいごはんも作ります。
おいしいおやつも作ります。

それはさておき、明日から開始です。

でね、TOBICHIにあった
このロウソク、
なんかみたことあるなーと思ったのよ。
いまはさ、さも
「メリー・クリスマスでございます」
といった風情をだしているけれど、
それさ、夏に「ほぼ日の怪談」で
大活躍していたロウソクじゃん……。
2018/12/10 12:43
mogi

スナイパー、来た?

明日12月11日に、
糸井重里の著書、
「他人だったのに。」
「みっつめのボールのようなことば。」
発売になります。
これにあわせて、TOBICHIの
四畳間では、「ちいさいことば堂」
開催されるわけでございます。

ただいま、絶賛搬入中です。
私は、たちあいという名の
手持ち無沙汰をしております。

TOBICHIの七つ道具的なもののなかで
私がすきなのは、水平器です。
額などを水平にする道具、
それが水平器。

くるっと振り向いたときに、
眉間などに当たってしまうと、
まるでスナイパーに
狙われているみたいになる
水平器。
ほんとはあぶないから、
良いい子はまねしてはいけません。
(これも一瞬そうなったところを
撮影しただけなのです。)
2018/12/10 11:52
masahiro.tanaka

小さな改良。

新しい週がはじまりました。
今日は、月曜朝のミーティングに
ちょっとした改良が行われました。
「マイクの導入」です。

声があまり大きくない人の連絡事項も、
ぐっと聞こえやすくなりました。

はじまったばかりの今日は
「誰かが手をあげたら、
総務の
スピーカーとマイクを持って、
走る!」
という超アナログシステムで、
小さな笑いが起きましたが、
次第に洗練されてゆくことと思います。
まずはじめてみることが大事‥‥なはず。

さ、今週もがんばりましょう〜。
2018/12/09 14:42
mogi

煙突掃除屋さん来たる

今日はTOBICHI2に
チェコの煙突掃除屋さんがきています。

チェコはじめヨーロッパでは
煙突掃除やさんは
とても尊敬されてて
さらに幸運のシンボルでもあるそうなのです。

煙突掃除屋さんにあったら
自分のボタンをにぎり
願い事をするのだとか。

煙突掃除屋さんは、
いまもぶらぶらしてるので、
見かけたら声をかけてください。
ときおり、TOBICHIの方にも
押しかけます。

2018/12/08 20:12
hirono

にわかたちの声援!

お正月のコンテンツに、
ラグビーの五郎丸歩選手が
登場してくださることもあり、
本日、ほぼ日のにわかラグビーファンたちで
ヤマハ発動機ジュビロ対サントリーサンゴリアスの
試合を観戦してきました!

細かいルールはわからずとも、
フィールドから聞こえる選手の声、
体があたる音、スクラムの低さ…
迫力あるプレイの数々に
かなりの時間、手に汗をにぎる展開です。

ヤマハチームの応援団のちかくにいたため
ヤマハーー!!イケーーー!!
オセーーー!!!!!
という声援は試合中、だいぶん
かけられるようになったんですよ。

応援しなれていそうな方々の「ゴロー!!」
って声もだいぶん聞こえたので
にわかな勇気をふりしぼって
「ゴローーさーーん!」っていってみたりもして。

小学2生のタクトくん(ラグビー初観戦)が
ラインの外からボールを投げ入れて、
高いところで選手がキャッチするプレイをみて
「祭りーー!!」って喜んでいたのも
すばらしい声援だ!っておもいました。

白熱の試合は、延長戦の末、
残念ながらヤマハが負けてしまいましたが
にわかファン一同、興奮をかたりあう
すばらしい試合でした。
写真にうつっていないイトイさんは、
私たちとちょっと席が離れてしまっていたのですが
おなじくかなりしびれていたようです。

来年はラグビーのワールドカップが
日本で開催されます。
にわかラグビーファンのみなさま、
ぜひラグビーを楽しんでいきましょー。
五郎丸選手のコンテンツも、
ご期待ください!