ただいま製作中!ただいま製作中!

2021/10/19 18:16
hirono

MOTHERのひろば、設営中。

約1年ぶりに梅田ロフトさんにお邪魔しています。
到着した瞬間に、
入り口につるされている
「MOTHER」のタペストリーにテンションが
あがりまくるです。

明後日からはじまる「MOTHERのひろば」
設営するぞーー!

施工を担当されるみなさんと
これは、このあたり、この高さで、
これは、ここに吊るして、
これは、この穴から出して…とお願いすると、
どんどん会場ができあがっていって
ワクワクしてきます。

貼るものや、吊るすものが整ったら
4tトラックで届いた商品が
このスペースにはいってくる予定です。

明日、一気に仕上げて、
明後日から、オープンです!
2021/10/19 15:13
mogi

フェニックスブックスフェア!

先日来ここで、チラチラと
10月29日〜10月31日、
ポートビルの2Fで開催の
「フェニックスブックスフェア」について
お知らせをしてまいりましたが、
ようやく、詳細を出すことができました。


えー、最初の説明から
激長であり、
イベントの項目を盛りすぎたので、
大変なことになってしまいましたが、
とにかく‥‥
作家の浅生鴨さん
双子のライオン堂の竹田信弥さん
河野通和と學校チームのポートビル班が
セレクトした書籍を、
ナイスな価格でお求めいただける、
というイベントです。

トークイベントもありますし、
『人工島戦記』も販売いたします。

そして、ほぼ日ストアでは、
「フェニックスブックスX(エックス)」という、
本の福袋的なものを販売いたします。
(TOBICHIでもね!)

今日はその「X」の中身を

梱包して、発送しました。
テーブルにのってるあれが、
まとめてはいって、
3300円ポッキリです。
(税込み・配送手数料)
こちらも、おいおい詳細を
アップしていきますので、
おたのしみにー!

※あ、手前の書籍のカバーは、
書籍の保護のためにはいっていたもので、
「X」にははいっていません。
2021/10/18 18:05
hirono

着たり、おしゃべりしたりインスタライブやります!

半年ぶりに、TOBICHIに
ほぼ日のアパレルがずらりとそろいます。

せっかくの機会なので、
現場から担当乗組員が
おすすめのコーディネートや、
商品への思いを
インスタグラムのライブ中継で
お届けしたいとおもいます。

今日はLDKWAREhobonichi + a.
英国から来た羊と織物のメンバーと打ち合わせ。

LDKWAREはエプロンと
名作選に登場したグッズがならぶ予定です。
ここにいる5人のうち3人が
マルセイユ石鹸を愛用しているというので
急にほしくなってきてます。
愛用者
きっとすてきな紹介をしてくれるでしょう。

10月26日(火)〜28日(木)の
夜7時30分ごろより、3ブランドずつ、
TOBICHIのインスタグラムアカウントより
15分ほどライブでお届けする予定です。
アーカイブにも残すのでぜひ見てくださいねー。
2021/10/16 20:00
akiko.kusaoi

「白川漢字」の
おもしろさ!

うっすら予感はあったのです。
この授業を受けると、
漢字が違って見えるのではないかと。

想像以上でした!

今日のほぼ日の學校では
「漢字の世界を変えた人」
白川静さんの文字学を基に、
「成り立ち」と「つながり」から
漢字を学ぶ授業が行われました。

講師は立命館大学白川静記念
東洋文字文化研究所の
後藤文男さんと久保裕之さん。
3300年くらい前に漢字をつくった
古代中国の人は、いったい何を見て、
それをどんな形で表していったのか?
たとえば「手」という文字が
3000年の時を経て、どのように変化して、
いま私たちが使う様々な漢字のなかに
息づいているか。
1時間半の講義は驚きと発見の連続でした。

午後は、古代文字を書いてみることで、
漢字の歴史を体験する
ワークショップでした。
みなさん、本当に楽しそうに、
スクラッチペーパーに文字を書いたり、
消しゴムはんこを作ったり。
あまりのおもしろさに、受講生からは
「こんな風につながりを教えてもらえたら、
もっと漢字を好きになれたのに……」
という声が聞かれました。

今日の会場には、
何でも好奇心いっぱいの小学生や、
白川静さんの『字統』を愛読する
驚異の小学生の姿もありました。

この授業はいずれ、
ほぼ日の學校アプリに入ります。
どうぞお楽しみに。
2021/10/15 18:02
mogi

『人工島戦記』と
フェニックスブックスフェアと。

今日、ほぼ日のご近所の
神保町の「東京堂」に
といってきました。

凄腕の販売員、
河合さんにお会いするためです。
なんと、河合さん、
10月29日〜31日に
神田ポートビルで開催する本のイベント
「フェニックスブックスフェア」に
お手伝いとしてきてくださると!
(あ、「フェニックスブックスフェア」については
詳細は、19日にアップしますが、
とりあえずは、こちらにかんたんな情報が。)
書籍をバリバリと販売してくれるそうです。

折しも、東京堂さんでは、
橋本治さんの新刊
『人工島戦記』のフェアが
始まったばかりです。
本好きの二人が、
橋本治さんの本について
語り始める前に撮影、撮影。

で、この『人工島戦記』ですが、
さきほど、ほぼ日ストアでの販売は
終了しました。
再入荷はありません。
ただ、この
「フェニックスブックスフェア」で、
最後の最後の特典つけての販売をする
予定です。
こちらも決まり次第、
お知らせしますね〜〜!
2021/10/15 17:43
hirono

いい声で。

長らく準備を重ねてきたプロジェクトが
あたらしいフェーズにやってきました。
とてもいい声で
いろいろなことばを収録しています。

この写真を撮ったちょっと後に、
=================
「多忙は怠惰の隠れ蓑である」と、
何回でもじぶんに言おう。
=================
と読み上げられました。

何回でもじぶんに聞かせたいです。

お披露目までは、もう少しかかりそうですが
きっと耳にうれしいものを
お届けできると思います。
2021/10/15 13:18
unite

クルリン!
便利な機能もあります。

ツチキリほぼ日支店
昨日のラインナップ公開は、
ヤクルトで乾杯しました!
無事に更新されてひと安心です。
3階のスペースを占領する日々も、
終わりに近づいています。
社内のみなさん、すみませんでしたっ。

このページは、便利な機能もついています。

カテゴリ分けや、
タグという土切さん流の分け方、
そして、キーワード検索や
「お気に入り」機能も!
一覧画像の右下についている
ハートを押すと、
ハートがクルリン! と回ってくれます。

そうすると、
ハートをつけたものだけを、
表示させることもできます。

個別のページにある
スライドにもハートはついているので、
そちらもクルリンできますよ。

みなさんに、たのしく
使っていただきたいです。
週末のあいだ、
のんびりとハートをつけて
おたのしみくださいー。
2021/10/15 11:14
hirono

1と多。

にぎやかなメンバーが集まりました。
ちょっと先の企画について
あんなことできないかな、
こんなことできないかな、と
はなしはじめたら、
かしましさが止まらない!

ひとり、ほぼ日曜日から
リモートで参加した
必殺の「仲間」を出してきました。

「『1』対『多』だからね。
 ひとりにならないように仲間を準備しておいたよ」
さすがです。
仲間、大事!

リモートの仲間くんもまじえて、
やりたいことをふくらませていったら
リモートじゃないこちらも
仲間くんを書きはじめて
ますますかしましくなっていき、
アイデアの風呂敷が広がっていきました。

「仲間くん」効果ですね、きっと。
2021/10/14 20:31
mogi

明日、11時。
再再販。

高額書籍ちびちび仕入れにて
細切れの販売となっております、
橋本治さんの新刊
『人工島戦記』の
特典大盛り販売でございます。


おそらく、ほぼ日ストアへの入荷は
これが最後となるはずです。
TOBICHIには在庫残3。
もしかしたら、
10月29日〜31日に
ポートビル2Fで開催される
「フェニックスブックスフェア」に
「人工島戦記販売店」が
出るかもしれません。

自分でテキストを書くときに
自分の写真をアップするのは
たいへん気が引けるのですが、
は、ほどに、
写真をとられたくないというので
肖像権はとうの昔に失われている
当方が出ることになるのですが、
出るぞ、出るぞといって
出るのではなく、
誰も出ないならでるのは
一向にかまわん。というやつです。

しかし、自分の写真だけでは
なんともなるまいとおもったので、
万年筆と本の厚さも比べてみました。

そういうわけで、
いみのわからん写真があがったのでした。
2021/10/14 16:51
hirono

珍は前提です。

来週の木曜日から梅田ロフトではじまる
「MOTHERのひろば」に向けて
大将にレクチャーをうけています。

会場にそなえつけられる
カメラから、モニターへの配線。
と書くと、簡単に見えるのですが
ちゃんと映るまでには
いくつものチェックポイントがあって
最初にチャレンジをした
はみごとに
すべてのトラップにはまっていったので
教わりがいがあります。

「大丈夫かな‥‥珍道中な‥‥」と不安がる大将に
「安心してください。『珍』は前提です。
そこから、どうするかがわたしたちですから!」
なんて言ってみたのですが、心配ですよね。
来週、施工の現場から
テレビ電話しちゃう気もします。
大将、そのときはまたよろしくおねがいします!