お買いものはこちらフェイスオイルのくわしい使い方はこちらボディスクラブのくわしい使い方はこちら

ちからをくれるコスメ HERBIVORE

HERBIVORE BOTANICALS
(ハービヴォア ボタニカルズ)は
ジュリア(Julia Wills)さんと
アレックス(Alexander Kummerow)さんの
ご夫婦が、2011年にシアトルで始めた
スキンケアブランドです。

ほぼ日に最初に登場したのは、
うつくしく香りたつふたつのフェイスオイル。
基本のスキンケアにもポイントづかいにも、
さまざまに使えるオイルは、
たいへんご好評をいただいています。

続いて今回ご紹介するのは、
お風呂の時間をリッチにしてくれる、
ボディスクラブ、2種類です。

気持ちのいい使い心地のスクラブは、
ゆっくりとマッサージすることで
しっとり、もっちりした肌に。
ナチュラルで上質な素材が心地よく、
心身を癒してくれるアイテムです。

オーキッドとラピスのフェイスオイルに
ボディケアのスクラブが加わった、
HERBIVOREのラインナップを、
どうぞ、ごらんください。

  • ボディスクラブ
    (アメジスト)

    (税込・配送手数料別)

天然のアメジスト原石を
パウダー状に細かく砕いて配合した、
贅沢なボディスクラブ。

スクラブ成分はお砂糖と
エプソムソルトをベースに、
オイルは、高い保湿力を持つ
オーガニックのバージンココナッツオイル、
シアバター、MCTオイルを配合。
お肌の角質をやさしく取りのぞくと同時に
リッチなうるおいをもたらします。

パワーストーンとしてのアメジストは、
心を落ち着かせてポジティブにし、
平和や調和のエネルギーを持つとか。

アメジストと植物エキスがつくる、
大人っぽい落ち着きのある色と、
ひかえめなフローラルの香りが、
バスタイムをおだやかに、
気持ちを落ち着かせてくれるかのようです。

<内容量>

200g

<生産国>

アメリカ

<全成分>

商品名:エプソムソルトボディスクラブ(アメジスト)
全成分:スクロース、ヤシ油*、硫酸Mg、オリーブ油脂肪酸セテアリル、シア脂*、アメジスト末、メドウフォーム種子油、カオリン、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、マツリカ花エキス、タカサブロウエキス、メリアアザジラクタ葉エキス、ワサビノキ種子油、メリアアザジラクタ花エキス、サンゴモエキス、コクシニアインディカ果実エキス、ナス果実エキス、アロエベラ花エキス、ホホバ種子油、カミメボウキ葉エキス、メボウキ花/葉エキス、ウコン根エキス
*オーガニック成分

<ご使用方法>

適量を手に取り、湿った身体に
くるくると円を描くようにマッサージします。
オイルがなじむまで2~3分程度待ち、
その後ぬるま湯で洗い流します。

マッサージ後、そのままバスタブに浸かり
入浴剤としてのご使用もおすすめです。

ボディスクラブのくわしい使い方はこちら

It's so easy 羽田さんからひとこと

アメジストにはその名の通り、
天然のアメジスト鉱物をパウダー状にしたものが
スクラブ成分として配合されています。
きれいな紫色は、本物のアメジストの色と、
植物エキスの組み合わせで生まれた色なんです。

天然石が入ったスクラブは
とてもめずらしいと思うので、
色にも注目して使ってみてくださいね。

  • ボディスクラブ
    (ココローズ)

    (税込・配送手数料別)

手にとると、ココナッツとローズの
あまい香りがふわっとたちのぼる、
はなやかな気分になれるスクラブ。

クルクルとやさしく円を描くように
マッサージすると
スクラブが余分な角質を取り除き、
オイルがうるおいを与えてくれます。

おもな成分のお砂糖は粒子が細かく、
とけやすく、なじみやすいので
やさしく角質を取り除いてくれるんです。

ツブツブがなくなり、流したあとは、
肌の表面が少しオイリーな感じですが、
そのまま少し待つと、
もっちりと柔らかな感触に変わります。

お砂糖とオイル、シンプルだからこそ
素材のよさがわかるスクラブです。
とろりと溶けるお砂糖は、
肌への刺激が少ないので、
顔にも使っていただけるんですよ。

<内容量>

226g

<生産国>

アメリカ

<全成分>

商品名:シュガースクラブ(フェイス&ボティ)
全成分:スクロース、ヤシ油*、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル*、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、シア脂*、メドウフォーム油、カオリン、ダマスクバラ花エキス
*オーガニック成分

<ご使用方法>

適量を手に取り、湿った身体に
くるくると円を描くようにマッサージします。
オイルがなじむまで2~3分程度待ち、
その後ぬるま湯で洗い流します。

マッサージ後、そのままバスタブに浸かり
入浴剤としてのご使用もおすすめです。

ボディスクラブのくわしい使い方はこちら

It's so easy 羽田さんからひとこと

ココナッツのあまい香り、
そこにローズの香りが追いかけてきて、
使うと気持ちが明るくなるようなスクラブです。

お砂糖がベースなので溶けやすく、
粒子も小さくて刺激が少ないので、
首もとなどのやわらかい皮膚にもやさしく、
フェイスケアにも使っていただけるんですよ。

  • フェイスオイル
    (オーキッド)
    50ml

    (税込・配送手数料別)
  • 持ち歩き用やお試しに!

    フェイスオイル
    (オーキッド)
    8ml

    (税込・配送手数料別)

ボトルからほんの数滴、手のひらにとると
おもわずうっとりするような蘭の香り。
使うたびにふわっとひろがる優雅な香りに癒される
100%天然由来原料のフェイスオイルです。

オイルなのにさらりとしてベタつかず
手のひらからお肌にのせると、
するりとひろがり浸透※1していきます。

オーキッドという名のとおり、
蘭の花から抽出されたオイルは、
肌をなめらかに、艶やかに。
保湿力を高めるオリーブ由来のスクワラン、
ユチャ種子油などが
贅沢に配合されています。

オーキッドの甘い香りと、
ジャスミンの爽やかさがバランスよく、
ついつい香りに惹かれて手がのびてしまう
という方も多いアイテム。

ハリや弾力、うるおいをプラスして、
もっと若々しく、やわらかい印象へ導く
エイジングケア※2美容液オイルです。

※1:角質層まで
※2:年齢に応じた化粧品効能によるお手入れ

<内容量>

50ml / 8ml

<生産国>

アメリカ

<全成分>

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル**、シムビジウムグランジフロルム花エキス、ユチャ種子油、ホホバ種子油、スクワラン*、トコフェロール、マツリカ花エキス
*オリーブ由来 **ヤシ油由来

<ご使用方法>

化粧水で肌を整えた後、手のひらに3~4滴取り、肌にやさしくなじませてください。
お肌の水分不足を感じる時には、ブースターとしてのご使用もおすすめです。(フェイスオイル→化粧水→フェイスオイルの順番でミルフィーユのように重ねてご使用ください)

フェイスオイルのくわしい使い方はこちら

It's so easy 羽田さんからひとこと

オーキッドは、HERBIVOREのオイルの中でも、
ブランドを代表するアイテムと言えると思います。

「オーキッド」というネーミングのとおり、
蘭の香りにジャスミンがプラスされています。
はなやかなフローラルの香りで、
「この香りが好き」って言ってくださる方が多い1品です。
サラっとのびがよく、使いやすい美容液オイルです。

  • フェイスオイル
    (ラピス)
    50ml

    (税込・配送手数料別)
  • 持ち歩き用やお試しに!

    フェイスオイル
    (ラピス)
    8ml

    (税込・配送手数料別)

ガラスの向こうの青い色が印象的。
この青は、自然の色なんです。
ブルータンジーというキク科の植物の
小さな黄色い花を精油にするとこの色に。
肌の赤みをおさえる成分がふくまれています。

このアイテムは、
キメが乱れ荒れがちな肌の方や
水分油分のバランスの崩れがちな
コンビネーション肌の方におすすめです。

それから、季節や体調の変化に影響されて、
肌荒れや赤みなどのトラブルが出やすい方にも。
たとえば紫外線が強くなる季節に、
ほてりや赤みを感じたり
花粉の時期のムズムズ感やヒリヒリ感があるときも
肌をしっとりなめらかに導きます。

保湿力を高めるオリーブ由来のスクワラン、
水分と油分のバランスを整えるホホバオイル、
リノール酸が豊富なククイナッツオイルなど、
たよれる成分がふんだんに使われています。

100%ナチュラルな原料のブレンドに、
ジャスミンの爽やかさが加わって、
ほんのりスパイシーで、甘ずっぱくて、
ちょっと個性的な香りです。

オイルなのにスッと肌になじむ軽い感触で
季節を問わず、大活躍してくれそうな
たのもしい1本です。

<内容量>

50ml / 8ml

<生産国>

アメリカ

<全成分>

スクワラン*、ホホバ種子油、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル**、ククイナッツ油、トコフェロール、ヨモギギク葉油、マツリカ花エキス、ダマスクバラ花油
*オリーブ由来 **ヤシ油由来

<ご使用方法>

化粧水で肌を整えた後、手のひらに3~4滴取り、肌にやさしくなじませてください。
お肌の水分不足を感じる時には、ブースターとしてのご使用もおすすめです。(フェイスオイル→化粧水→フェイスオイルの順番でミルフィーユのように重ねてご使用ください)

フェイスオイルのくわしい使い方はこちら

It's so easy 羽田さんからひとこと

オーキッドとラピス、ふたつを持っていて、
お肌の調子や気分によって、
使い分けている方も多いんですよ。

普段はオーキッドを主に使って、
赤みや肌荒れなどのトラブルを感じたときや
アウトドアで紫外線を浴びて過ごした日
夜のケアはラピスに、といった
使い方もおすすめです。