It's so easy
羽田さんにおうかがいしました。

洗いたてのお肌にすぐ、
ブースターとして使うのがおすすめです。

私たちのいちばんのおすすめが、
ブースターで使ってもらう方法なんです。
洗顔後すぐ、まずオイルを2〜3滴、
手のひらにとってお顔にのばして、
化粧水をそのあとに。

そしてさらにもう1回、オイルをのばす。
オイル→化粧水→オイル、と、
ミルフィーユのように重ねていく、
そういう使い方がいちばんいいと思います。

化粧水は、お手持ちのもので大丈夫です。
わりと水っぽい、といいますか、
シャバシャバした質感のものがおすすめです。
そのあとに乳液とかクリームは
とくに必要はありません。

もう少し保湿力が欲しいっていうときは、
オイル、化粧水の順にもう1回、
さらにもう1回と重ねるようにして、
レイヤードする方法をおすすめしています。

ピンポイントで、メイクの上からも。

メイクにプラスする方法もあるんですよ。
アイシャドーがマットで、リップもマット、
ファンデーションも普通、っていうときに、
目の下あたりにほんのちょっと塗ると、
ポイントでツヤ感を出せるんです。

ネイルオイルとして爪の間にすり込んだり、
指の間になじませて、手ぐしで髪をとかせば
ヘアオイルとして使うこともできます。

2つのオイルを使い分けても。

オーキッドとラピス、ふたつを持っていて、
お肌の調子や気分によって、
使い分けている方も多いんです。
もちろんそういう使い方でも大丈夫です。

普段はオーキッドを主に使って、
赤みや肌荒れなどのトラブルを感じたときや
アウトドアで紫外線を浴びて過ごした日
夜のケアはラピスに、といった
使い方もおすすめです。