「WASH! 洗濯ブラザーズに訊け。」
家庭でできるプロの洗濯法を教えてくださった3人。

こんどはシーズンごとに、
お洗濯のポイントを教えてくれることになりました。

不定期でとどく、洗濯ブラザーズさんからのお手紙、
こちらでご紹介していきますね。

今月のお手紙へ >

また、
彼らの母体となるクリーニング店
「LIVRER YOKOHAMA」(リブレヨコハマ)では、
「衣類のアンチエイジング」を目標にしたさまざまな洗剤や、
洗濯周りのアイテムを開発・販売しています。

その一部を、「ほぼ日ストア」でもご紹介。

どうぞおためしくださいね。

商品ラインナップへ >

今月のPICK UP

今月のお手紙

こんにちは!

洗濯ブラザーズ三男 今井良です。

僕はストリート系ファッションと裏原系ファッションが
むかしから大好きなんですが、
大学時代に買ったシャツなどをいまだに着ていますし、
古着屋さんで掘り出し物を探したりもしています。

ケアをしっかりすれば、
洋服はほんとうにながーく付き合えます。

でも、困るのが古着屋さんで購入した洋服なんです。

なぜかというと、そのにおい!

とくに海外で買い付けられた古着は、
香りの強い柔軟剤が生地自体に
頑固についているものもあれば、
埃まみれのまま、というものもあります。

古着を買ったことのある方なら、
「あのにおい!」とピンとくるのではないでしょうか。

さらには、デザインが気に入って買ってみたら、
実は生地が弱っていた、というものもあって、
洗濯したらダメージがもっと広がってしまうのでは?
と不安になることも。

よい状態の古着には、なかなか出会えないものです。

だから古着をきれいにするのには、じつは
ドライクリーニングがベストだったりします。

でも、できれば家で洗いたい。

そう考えた僕たちは、古着用洗剤「サージ」を
開発しました。

ドライクリーニングは石油系の溶剤(=油)で洗うので、
生地自体に油分が復活して、艶もでてきて、
見た目もきれいになるんですが、
こういったことを家庭洗濯で実現したいなということで、
液性を中性にして、古着の繊維をまもりつつ、
におい菌や泥、ファンデーションなどの不溶性汚れを
しっかりと分解できる成分をブレンドしています。

洗いあがりの風合いは、中性にしてはちょっと硬いですけど、
汚れ落ちに関しては満足できる仕上がりとなっています。

これで古着の洗濯もこわくない!

しかも、古着だけでなく、
シルクやカシミア、ウールのような
デリケートなお洋服だって洗えちゃう優れものなので、
これ一本あれば、ご自宅のお洗濯で
幅広くオールマイティに使えますよ。

2020-09-15-TUE

LINEUP

販売インフォメーション

販売時期 2020年3月5日(木)午前11時販売開始

販売方法 数量限定販売

※なくなり次第、販売を終了します。

出荷時期 お申し込み後、1~3営業日に出荷

こちらの読み物も、ぜひどうぞ。