「WASH! 洗濯ブラザーズに訊け。」
家庭でできるプロの洗濯法を教えてくださった3人。

こんどはシーズンごとに、
お洗濯のポイントを教えてくれることになりました。

不定期でとどく、洗濯ブラザーズさんからのお手紙、
こちらでご紹介していきますね。

今月のお手紙へ >

また、
彼らの母体となるクリーニング店
「LIVRER YOKOHAMA」(リブレヨコハマ)では、
「衣類のアンチエイジング」を目標にしたさまざまな洗剤や、
洗濯周りのアイテムを開発・販売しています。

その一部を、「ほぼ日ストア」でもご紹介。

どうぞおためしくださいね。

商品ラインナップへ >

今月のPICK UP

今月のお手紙

こんにちは。

洗濯ブラザーズ三男の今井でございます!

冬らしく肌寒い日が多くなってきました。

ニットやマフラーなど、
本格的な冬支度をしている方も多いのでは?
秋から冬にかけては、さまざまなオシャレができる時期です。

お洋服のケアもしっかりして、たのしみたいですよね。

今回、洗濯ブラザーズがご紹介するのは、
僕たちが自信をもってオススメする洗剤のひとつ、
カシミヤのニットも洗うことができる
デリケート衣類用洗剤「シルク&ウール」です。

正しい“センタクノシカタ”で、
ドライマークの衣類がご自宅でも洗えますよ。

ところで‥‥ドライクリーニングとは?

ドライマークのついた繊細な衣類は
クリーニング店でドライクリーニングに出されると思いますが、
それは、ドライ溶剤(=石油溶剤)で洗うこと。

水を使わないことで、
洋服の風合いを変えずに洗うことができるんです。

できるんですけれども、じつはドライクリーニングって、
ファンデーションや皮脂などの油の汚れには強いんですが
水溶性の汚れ(汗など)は、ほとんど落ちないんですね。

お気に入りの洋服は、やはり、
きちんと汚れを落としたい!
水でしっかりと洗いたい!
そんな想いで僕たちが開発したのが
「シルク & ウール洗剤」です。

これなら、デリケート衣類に蓄積した汗の汚れや、
目に見えない車の排気ガスによる汚れなどを
しっかり落としながらも、洗えば洗うほどに、
衣類本来のツヤ感を取り戻してくれます。

この洗剤でしっかり手を掛けてあげることで、
本当に長く着ていただくことができるんです。

「シルク&ウール」のベースになっているのは、
プロユースの洗濯用洗剤。

この処方を一般のご家庭でも使えるように落とし込み、
しっかりと汚れを落としつつ、
柔軟剤いらずで
生地に柔らかさを与える洗剤をつくりました。

この「シルク&ウール」は手洗いがおススメ。

永くお付き合いしたい大切な衣類のなかでも、
秋冬ものはデリケートな生地が多く、ケアが大変ですが、
ぜひ、そのケアも含めて、
オシャレを楽しんでいただけたらと思います。

2021-01-14-THU

LINEUP

販売インフォメーション

販売方法 数量限定販売

出荷時期 お申し込み後、1~3営業日に出荷

こちらの読み物も、ぜひどうぞ。