洗濯ブラザーズに訊け洗えなかった素材も洗えるように?

毎日のようにお気に入りが着たいし、
なるべく清潔な状態でいたい。

だから服は着たらすぐ家で水洗いがしたい。

でも、好きな服にかぎって
ドライクリーニングっていう表示がある!
‥‥困っちゃいますよね。

この服、家で洗えそうなのに!
あるいは、きれいな色柄ものを
色あせさせずに洗いたい。

首のまわりが黄変しちゃったTシャツを
もういちど真っ白にしたい。

うっかりつけちゃったシミを、
家でなんとかきれいにしたい。

洗濯の悩みって尽きません。

このコンテンツでは、洗濯のプロ集団である
「洗濯ブラザーズ」に、
家での洗濯のいろいろを教わります。

「洗濯ブラザーズ」は、茂木貴史さん、茂木康之さん、
今井良さんからなる男子3人組の洗濯ユニット。

母体はクリーニング店なのですけれど、
シルク・ドゥ・ソレイユをはじめとして、
幾多のアーティストの舞台衣裳の洗濯を手がけている、
凄腕の洗濯チームなのです。

週末は、ポップアップという形で
全国各地のアパレルショップへ行き、
全国のアパレルショップなどで
「センタクノシカタ」と銘打ち、
洗濯&選択のノウハウを伝えながら、
洗濯に関する悩みを解決し、
洗濯の楽しさを伝える活動をしています。

そのポップアップイベントを、
「ほぼ日」上でひらいていただきました。

なやめる洗濯者たちよ、あつまれー!

洗濯ブラザーズのプロフィールを見る

  • 洗濯ブラザーズ・長男 茂木貴史

    洗濯ブラザーズ・長男 茂木貴史

    1978年大阪出身。京都産業大学経済学部を卒業後、
    オーガニックコスメの輸入販売の会社で
    ヨーロッパや、アジア、アメリカから買い付けた
    約30ブランドのコスメを日本に紹介する仕事に就く。

    2016年、実の弟(茂木康之)と株式会社バレルを設立、
    服のアンチエイジングをテーマにした
    洗濯洗剤ブランド「リブレヨコハマ」をスタート、
    総合プロデュースを担当。

    2018年、同ブランドでパリの展示会に出展、
    ニューヨークのCorso Como NYCにセレクトされる。

    現在では、エストネーションや
    バーニーズニューヨークなど、
    ハイエンドファッションを扱うショップでも
    販売されている。

    洗濯ブラザーズとして全国各地のイベントに積極的に参加、
    アパレルブランドとのコラボレーションアイテムの企画、
    PR活動も行う。

    2019年、アスコムより洗濯ブラザーズとして
    『間違いだらけの洗濯術』を出版。

  • 洗濯ブラザーズ・次男 茂木康之

    洗濯ブラザーズ・次男 茂木康之

    1980年大阪府出身。村上学園柏原高校卒業後、
    アパレルのテキスタイル事業部に入社。

    プレタポルテ、生地修整、検品、縫製指示、
    インキング、加工技術、プレスを習得。

    その後、クリーニング機器製造コンサルタント会社に転職、
    クリーニング業界へアパレル仕上げの生産品質を提案。

    2007年横浜市青葉区で
    宅配専門クリーニング店・リブレを起業。

    2012年、ライブコンサート衣装の
    クリーニングをスタートする。

    2014年クレイジーケンバンドライブツアー衣装、
    2015年劇団四季『ARADDIN』、
    2016年cilque du soleil 『TOTEM』東京公演、
    2018年cilque du soleil 『KURIOS』東京公演など、
    現在も多くの舞台衣裳のクリーニングを担当している。

    実際にエンドユーザーの方が持ちこんでくる
    日々、変化するファッションの流行を追いながら、
    衣類の生地に合わせて洗剤の開発を行ない、
    いい服を長く着てもらうための
    クリーニング業に勤しんでいる。

  • 洗濯ブラザーズ・三男 今井良

    洗濯ブラザーズ・三男 今井良

    1974年神奈川県出身。明徳学園相洋高等学校、
    文教大学情報学部情報システム学科を修了後、
    総合商社に入社、アパレルライセンス関連業務と
    営業企画を担当。

    その後、外資製薬会社でMRライセンスを取得。

    特定疾患領域を10年経験後、
    IT企業でのプラットフォーム事業を経て、
    2018年2月に茂木兄弟と「洗濯ブラザーズ」を結成、
    「リブレ ヨコハマ」のブランディング担当する。

    日本全国で行うポップアップショップに足を運び、
    一般目線で洗剤や洗濯をかみ砕いて
    分かりやすく紹介する活動をしている。

    もともとIT企業で
    プラットフォーム営業をしていた経験をいかし、
    洗剤の生産管理とWEB(直販サイト)の
    在庫管理・出荷業務などバックオフィスも担当する。

[洗濯ブラザーズの洗剤とは]

洗えなかった素材も洗えるように?

洗濯用洗剤 色柄もの用 /

Laundry Detergent for Darks & Colors

ミッドナイトの香り 400ml

<キュプラ、レーヨン 、アセテート、オシャレ着など>400ml

¥3,300(税込・配送手数料別)

──
そして、ダーク、つまり色柄ものの洗剤ですね。
康之
これ、色柄って言ってるんですけど、
実は、素材のほうに注目してもらいたいんですね。
──
ん? ‥‥キュプラ、レーヨン、アセテート‥‥、
あっ、これ、基本の洗い方を教わったときに、
「家庭で洗えないからドライクリーニングに」
っておっしゃっていた素材じゃないですか。
貴史
そうなんですよ。

ようは、再生繊維と言われるもので、
素材的には艶もあって、光沢もあって、
なおかつそのシワになったらとれにくい。

キュプラなんてほんとうにとれない。
康之
レーヨンやキュプラは水に弱いので、
急激に縮んだり、
ワンピースを家で洗ったら裏地が
表地の外に出ちゃうなんてこともありますよね。

そういったものは、今まではドライクリーニング。

家庭での水洗いは諦めないといけなかった。
──
それを洗えるようにしちゃったんですか?
すごい。やっぱりナチュラル成分で?
貴史
いや、それが、この洗剤はちがうんです。

合成洗剤です。

この洗剤は、ナチュラル志向できた僕らは、
出すべきじゃないんじゃないかとも考えました。

もちろんナチュラル成分で
こういう素材が洗える洗剤を
開発しようとしたんですけれど、無かったんです。

でも、やっぱり僕らは洋服が好き。

そして販売店に行くと、こういう素材のもの、
すごく増えてるんですよ。
康之
光沢もあって、艶もあって、
ドレープ感があって、見た目のゴージャス感があって。

なおかつシルクとは違う高級感もある。

しかも単価もちょっと抑えられる。

だから夏物の衣料で増えているんです。

そのあたりを考えたとき、
やっぱり家庭で洗える洗剤はつくるべきだなって。

じつは、カスタマー向けじゃなくて、
クリーニング業界向けの洗剤として、
再生繊維の素材を水洗いできる合成洗剤を
僕ら、つくっていたんですね。

それを一般用に販売しようということにしました。

業界用は無香料ですが、
合成繊維はダークカラーのものが多く、
男性のほうがとくに多かったので、
男性に合わせた香りである「ミッドナイト」という
パチョリ、シナモン、レモンのブレンドオイルで
香りをつけたんです。

今井
テンセルやモダール、リヨセルも、
この洗剤で洗うことができますよ。

ファーも洗えるよね。
康之
ファーも洗えますけど、かなりコツが要りますね。

超短時間洗浄で、洗剤を常温の水に溶いた洗浄液のなかで、
そっと揺さぶるようにジャバジャバ洗いです。

脱水はほんとうに弱くしてください。

そうだ、アセテートのプリーツスカートは、
いっそ脱水しないで干してください。
──
じゃあぬいぐるみも洗えますか?
康之
ぬいぐるみ、洗いたいですよね。

手垢がすごいし、口に入れたりもするし、
床をひきずったりもするから、
ほこりをかぶって、ほんとうに汚れています。

クマちゃんみたいなものだったら洗えますよ。

ポリエステル繊維でできているものが多いので、
化学繊維に特化した中性洗剤でもいいですし、
においが気になる場合は、「スポーツ」でもOKです。

でも、衣裳を着ているようなぬいぐるみや、
カラフルな色の布を縫い合わせているようなものは、
プロに任せてください。

というのは、色落ちがすごいんです。

洗濯用洗剤 SURGE

Surge Coast Store × LIVRER yokohama

NATURAL DETERGENT

ベルガモットの香り

<デリケート・古着用洗剤>600ml

¥3,300(税込・配送手数料別)

──
では洗剤のラストです。サージ。

ずいぶん個性的なパッケージですね。
康之
これは僕のなかで最高傑作の洗剤です。

古着用の中性洗剤なんですけれど。
──
おおー!
康之
中性洗剤っていうのは、基本的には、
繊維を守る方向で考えます。

で、古着を洗うと考えたとき、
古着がどういう形で入ってくるかっていうと、
香りが強い柔軟剤がガンガン付いているやつもあれば、
埃まみれになっているやつもありますが、
基本はやっぱりニオイが気になるんです。
──
なりますね、古着は。
康之
はい。そういう古着の匂いを改善したい。

でも、それだったら、弱アルカリ性だよね、
ということになるんですが、
やっぱり古着って、かなりくたびれている。

だから古着をきれいにするのには、
ドライクリーニングがベストだと思ってるんですよ。

めちゃくちゃきれいになるんです。

ドライクリーニングは油で洗うので、
繊維に油分が戻るというか、
艶も見た目もめちゃくちゃきれいになるんですよ。

で、それを家庭用で体現したいなっていうので、
中性にして、においをケアするために、
「スポーツ」で使ってる界面活性剤をブレンドしてます。

そこにベルガモットの香りを付けました。

洗いあがりの風合いとしては、
中性にしては、ちょっと硬いです。

ただし、汚れにかんしては、ものすごく分解できる。
今井
カビとかもこれでケアできます。
──
古着、カビ臭がするものって時々ありますよね。
康之
僕の友達が、ワーク系の店で買った、
ドイツ兵が昔着てた何十年前のニットを持ってきて。

カビだらけになっていたので、
ちょうどこれを開発した頃だったから、洗ったら、
汚れがブワーっと出てきて。

2回繰り返して、においがとれたんですよ。

風合いもちゃんと戻りました。
──
「Surge Coast Store」というのは‥‥。
貴史
横浜の青葉区にある、サーフショップです。

市ヶ尾町っていうところで、
「バブルオーバー」という
アメリカンダイナーがベースになっていて、
そこにSURGEも置いてあります。

とても人気があるんです。

だからこの洗剤のコンセプトは
「古着からウエットスーツまで」です。
──
「古着からウエットスーツまで」ということは、
そのあいだにある、いわゆる一般的な服もOK?
康之
もちろんです。

麻もシルクやカシミアも洗えます。

中性なので、オールマイティですよ。
──
イラストがかわいいですね。
康之
カリフォルニアでイラストを書いてる方で、
「ホットファッジ(HOT FUDGE)」さんっていう
イラストレーターの方にお願いしました。

表記も英語にして、まるでカリフォルニア。

遊びをかなり入れたデザインです。

プレウォッシュスプレー/Pre-Wash Spray

無香料<綿、麻、合成繊維用>150ml

¥2,200(税込・配送手数料別)

──
これは、取材中に出てきた、
洗剤と水を1:1で割ってつくる
プレウォッシュ液とは別物ですね?
康之
別物です。

これはアーティストのライブ衣装の洗濯に
実際に使用している前処理スプレーです。

汚れを引き剥がす力が優秀な前処理剤を使って予洗いし、
デリケートなナチュラルな洗剤で本洗い、という順番です。

僕らはナチュラルクリーニングっていうサービスを
したいなと思ってるんですけど、そのなかで、
「ナチュラルでは汚れが取れませんでした」で
お金を貰うわけにはいかない。

ドーランと皮脂と汗の結晶体がこう、
何講演にも渡って付くので、それを落とすのは、大変で。

だからシミ抜きにかんしては、化学的なもので分解をして、
ナチュラルな製法で洗ってあげるっていう段取りですね。

このスプレーは、その前処理剤を市販化したものです。
今井
気をつけて欲しいのは、シミ抜きだからと、
バッグなどに携帯して、
出先でシュッシュッ、というのはやめてくださいね。

輪ジミになるだけですから。

あくまでも洗濯する前の前処理用です。

(次回は、洗剤じゃないアイテムを紹介します!)

2020-02-29-SAT

WASH!洗濯ブラザーズに訊け。オリジナル洗剤のお店。

販売インフォメーション

販売時期 2020年3月5日(木)午前11時販売開始

販売方法 数量限定販売

※なくなり次第、販売を終了します。

出荷時期 お申し込み後、1~3営業日に出荷