雑誌や広告、CMなどを中心に幅広く活躍している
ヘアメイクアップアーティストの草場妙子さんが、
日頃から愛用していた
「OSAJI」のヘアケアシリーズとボディゲル。
大好きだから、家族にも‥‥と
草場さんが香りを考えて、
女性も男性も、大人も子どもも、
家族みんなで使える香りの
「kokyu(呼吸)」シリーズができました。
シャンプー、コンディショナー、ヘアオイル、
ボディゲルの4アイテムです。

“kokyu”の香りは、
浄化の作用があると言われているセージに
ローズマリー、ティーツリー、
柑橘系のオレンジ、レモンがブレンドされた
すっきりとした、清々しい香りです。
あわただしい毎日に、
ほっと一息ついて、
すっきりする時間をお過ごしください。

LINEUP

ヘアシャンプー “kokyu”

500ml

(税込・配送手数料別)

地肌にやさしく、髪に負担をかけることなく、
すっきりと洗い上がるノンシリコンシャンプー。
植物由来のアミノ酸をつかった洗浄剤は、
密度のあるリッチな泡立ちで、
指どおりもよく、楽しくなってしまうほど。
しっかり洗えることはもちろん、
シャンプーに大切な「泡切れ」がいいことも、
大きなポイントです。

上質な保湿成分が髪に潤いをあたえ、
髪のパサつきや広がりを抑えてくれて、
きしまず、つやのある髪に。

草場さんがプロデュースした香りは、
すっきりとして甘すぎず、さわやか。
女性も男性も、大人も子どもも、
家族みんなで使って、みんながいい気分になれる、
ボーダーレスなシャンプーです。

草場さんおすすめの、
シャンプーのしかたを教えていただきました。

「私は、”ツーシャン”といって、2回洗うんです。
1回めのシャンプーで、スタイリング剤や、
頭皮から出て髪についた脂をざっと落として
2回めでは、指の腹でマッサージするように、 
頭皮をしっかり洗います。
そして、しっかり洗い流すこと。
これがいちばん大事なんですよ。
OSAJIのシャンプーは、とても泡立ちがいいので、
私の髪の長さなら、
1回につきワンプッシュくらいでじゅうぶん。
香りをたのしみながら、
ゆったりとした気分でシャンプーしてくださいね。」

使用方法

髪をぬらしたあと、適量を髪全体にのばし、よく泡立てて洗います。すすぎは十分行ってください。

ご注意

お肌や頭皮に合わないとき、または異常があるときはご使用をおやめください。お肌や頭皮に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。本品を使用して、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常が生じた場合、使用した肌に直射日光があたって異常が生じた場合、そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、すぐに使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。目に入らないように注意し、万が一、入ってしまったときはすぐに洗い流してください。直射日光を避け、できるだけ涼しいところで保管してください。幼児の手の届かないところに保管してください。

成分

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ジグリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルアラニンNa、プロパンジオール、コカミドメチルMEA、ペンチレングリコール、ツバキ種子油、(エイコサンニ酸/テトラデカンニ酸)ポリグリセリル-10、グリセリン、クエン酸、ポリクオタニウム-10、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セージ油、レモン果皮油、ティーツリー葉油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油

ヘアコンディショナー “kokyu”

200g

(税込・配送手数料別)

椿油やホホバオイル、植物性スクワランを配合して、
髪の油分バランスを整えます。
しっとりとつややかなのに、
さらりと軽やかに仕上がりますから、
男女問わず、気持ちよく使えます。

のびがよく、髪全体に行き渡りやすいテクスチャー。
髪の長さや、しっとり感のお好みに応じて、
ちょうどよい量を見つけてください。
シャンプーと合わせて使えば、より指どおりよく、
まとまりやすい髪になります。

草場さんがプロデュースした香りは、
すっきりとして甘すぎず、さわやか。
残り香が強すぎず、
女性も男性も、大人も子どもも、
家族で使って、みんながいい気分になれます。

コンディショナーの容器は、
あえてシャンプーとはちがう、チューブタイプ。
まったくちがうかたちになったことで、
手さぐりでも間違えにくいものになりました。

使用方法

シャンプーのあと、軽く水気を取り、適量を髪全体にのばします。1~2分後、よくすすぎます。

ご注意

お肌や頭皮に合わないとき、または異常があるときはご使用をおやめください。お肌や頭皮に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。本品を使用して、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常が生じた場合、使用した肌に直射日光があたって異常が生じた場合、そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、すぐに使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。目に入らないように注意し、万が一、入ってしまったときはすぐに洗い流してください。直射日光を避け、できるだけ涼しいところで保管してください。幼児の手の届かないところに保管してください。

成分

水、プロパンジオール、ミリスチルアルコール、べヘニルアルコール、ステアラミドエチルジエチルアミン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ホホバ種子油、ツバキ種子油、ヒドロキシエチルウレア、キシリチルグルコシド、無水キシリトール、キシリトール、シロキクラゲ多糖体、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(べヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウム-10、乳酸、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セージ油、レモン果皮油、ティーツリー葉油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油

ヘアオイル “kokyu”

30ml

(税込・配送手数料別)

各種の美容オイルのはたらきで、
キューティクルを保護しながら、髪の水分をキープ。
アミノ酸系のエモリエント剤が静電気を防ぎます。
乾いた髪、濡れた髪、どちらにも使えます。

ドライヤーの熱から髪を守り、
パサつきを抑える効果もあります。
乾いたあとの髪はしっとり、つやがあって、
まとまりやすく、清潔感のある印象に。

使うときの、ちょっとしたコツを聞きました。
シャンプーのあと、髪が8割くらい乾いたら
手のひらにとったオイルをなじませます。
髪に少し水分があったほうが、
オイルが全体にひろがりやすいんですって。

草場さんは、このオイルをスタイリングにも使っています。
重さが気になるワックスよりも、
軽やかさが続くのがオイルでのスタイリングの魅力。
ヘアケアしながらスタイリングができて、
ウェットなのにべたつかない仕上がりになるんですよ。

スポイトで一滴ずつ、使う量を加減します。
この、ほんのすこしの丁寧な動作が、
慌ただしい毎日の中で、ふっと一息ついて、
自分を慈しむ時間になるはずです。

使用方法

タオルドライ後、オイル1,2滴を髪の毛先を中心に塗りのばしてください。乾いた髪にも使用できます。乾いた髪に使用する場合は、適量を手のひらにのばしてから毛先を中心に揉むようになじませてください。

ご注意

お肌や頭皮に合わないとき、または異常があるときはご使用をおやめください。お肌や頭皮に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。傷やはれもの、しっしん等がある部分にはお使いにならないでください。本品を使用して、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が生じた場合、使用した肌に直射日光があたって異常が生じた場合、そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、すぐに使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。目に入らないように注意し、万が一入ってしまったときはすぐに洗い流してください。直射日光を避け、できるだけ涼しいところで保管してください。幼児の手の届かないところに保管してください。

成分

トリ(カプリル酸 / カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/ オクチルドデシル)、ツバキ種子油、ホホバ種子油、スクワラン、トコフェロール、セージ油、レモン果皮油、ティーツリー葉油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油

ボディゲル “kokyu”

200g

(税込・配送手数料別)

フェイシャルケアアイテムに使われる
シロキクラゲ成分を配合して、
確かな保湿力を実現したボディゲルです。

お風呂あがり、全身につければ、
すっきりとした香りに包まれる心地よさ。
しっかりうるおうのに、ベタベタせず、
もっちり、しっとりした感触です。

肌の乾燥が気になる秋冬はもちろん、
春夏の、日焼けした肌のケアにも最適。
ゲルタイプのものには、ほてった肌を
クールダウンしてくれる作用があるんです。
汗をかいて、ボディソープを使った肌は、
季節をとわず、しっかり保湿したいもの。
すっきりと甘くない香りも、
シーズンレスで快適に使えるポイントです。

もうひとつ、このボディゲルの使いかたをご紹介。
デスクまわりやリビングなど、いつもそばに置いて、
ハンドクリームのように塗る使いかたです。
快適にうるおいをチャージして、べたつかず、
お仕事や家事の邪魔になりません。
残りすぎない爽やかな香りで、
気持ちもリフレッシュできます。
乾燥しがちなオフィスにキープするのもいいですね。

使用方法

適量を手のひらにとり、体全体に塗り伸ばします。乾燥が気になる部分には重ねづけをされることをおすすめします。

ご注意

お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に合わないときはご使用をおやめください。傷やはれもの、しっしん等がある部分にはお使いにならないでください。本品を使用して、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が生じた場合、使用した肌に直射日光があたって異常が生じた場合、そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、すぐに使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。目に入らないように注意し、万が一入ってしまったときはすぐに洗い流してください。直射日光を避け、できるだけ涼しいところで保管してください。幼児の手の届かないところに保管してください。

成分

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、水添ナタネ油アルコール、ポリアクリレートクロスポリマー-11、t-ブタノール、シロキクラゲ多糖体、ジグリセリン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、トコフェロール、セージ油、レモン果皮油、ティーツリー葉油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油

草場妙子(くさば・たえこ)

ヘアメイクアップアーティスト。
熊本県出身。
雑誌や広告、CMなどを中心に幅広く活躍。
自分で使っていいと思ったスキンケアや
メイクアップのアイテムを紹介するインスタグラムが人気。
書籍に『TODAY’S MAKE-UP 今日のメイクは?』
(アノニマスタジオ)がある。

・草場妙子さんのインスタグラム

・『TODAY’S MAKE-UP 今日のメイクは?』
amazonでも販売中です。

OSAJI(おさじ)について

国産の植物原料や植物由来原料などをつかった
オーガニックコスメブランド。
名前の由来は、
江戸時代、大名や将軍に仕える医師を、
匙を使って薬を調合するすがたになぞらえて
「お匙(おさじ)」と呼んだことから。
「健やかで美しい皮膚を保つための
ライフスタイルをデザインする、現代のお匙でありたい」
と考えて名付けられました。

・OSAJIのページ

・日東電化工業の紹介ページ