HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN

東日本大震災のこと。 「ほぼ日」は、こう考えました。 わたしたちのできること。 わたしたちのきもちのありよう。

ほぼ日刊イトイ新聞が取り組んでいる
東日本大震災にまつわるコンテンツを紹介しています。
連載を終了したものもありますし、継続中のものもあります。

糸井重里がそのころ書いたもの。

東日本大震災からしばらくのあいだ、
糸井重里が書いた原稿のまとめです。
当時の原稿をお読みいただけます。
くわしくはこちら

新潮社から発売されている書籍、
『できることをしよう。』(単行本)の四刷分までの印税は、
東日本大震災復興への支援として以下のところへ寄付されました。

斉吉商店 八木澤商店 丸光食品 菱谷酒造 山元町役場 スコップ団
ふんばろう東日本支援プロジェクト 公益財団法人ヤマト福祉財団 (順不同)

なお、現在は寄付の対象先がなくなっていたり、
対象先が寄付の受付を停止している場合があるため、
五刷以降の印税は「ほぼ日刊イトイ新聞」の
東北での取り組みに使用させていただきます。

(2016年10月27日 変更)

また、『できることをしよう。』(文庫本)の印税は、
スマートサバイバープロジェクトへの寄付、
「ほぼ日刊イトイ新聞」の東北での取り組みに
使用させていただいております。

寄付についての考え方や
震災にまつわるリンク集など、
震災直後に取り組んだことなど。

医師の本田美和子先生とつくった
「ほぼ日の健康手帳」の簡易版です。
ダウンロードして役立ててください。
くわしくはこちら

2019-03-11-MON