ただの白いシャツなのに、
それ1枚で、とてもかっこよく見えるひとがいる。
いつも白いシャツなのに、
清潔でおしゃれに見えるひとがいる。

あのひとと、わたしの違いってなんだろう。

「わたし」に似合うシャツって、あるのかなあ?
──そんな思いではじまったこの旅も、なんと5年目!
いままで以上にたくさんのブランドの参加で、
ゆたかなラインナップがそろいました。

ことしの傾向は、ビッグシルエット。

レディスだけれど男性が着てもよさそうなサイズ感のもの、
メンズだけれど女性が着るとうんとかわいくなるもの、など
いろんなシャツがならびます。

アンダーウェアも、とっても充実していますよ。

レディス

いわゆるシャツから、まるでコートのようなものまで、
ことしのセレクトラインには、
12のブランドから、いろんなかたちが揃います。

さらにボトムスだけ、というメーカーも参加、
こんなににぎやかになりました。

メンズ / ユニセックス

九州のシャツメーカー、HITOYOSHIといっしょに
つくったふたつのリネンシャツ、
テーマは「サファリとプレッピー」です。

そして、初登場のブランドも!
メンズサイズですけれど、もちろん女性たちにも。

2019年4月24日(水)「ほぼ日ストア」にて発売の
「ma.to.wa シルクのレディスTシャツ」において
価格の登録に間違いがございました。
¥16,200としておりましたが、
ただしくは¥9,720円でした。
お買い求めのみなさまには、
差額の返金処理をさせていただきますので
「ほぼ日ストア」からのメールをご確認いただけますよう
お願い申し上げます。
このたびは、私どもの不手際により
このようなことになりましたこと、おわびいたします。
なお、本アイテムにつきましては、価格改定後、
本ページにて再販売を行なう予定です。

INFORMATION

ほぼ日ストア
「白いシャツをめぐる旅。」

2019年4月24日(水)午前11時より数量限定販売

三越伊勢丹キャラバン

「白いシャツをめぐる旅。-見惚れシャツ―」

  • ・2019年4月24日(水)-4月30日(火)

    伊勢丹新宿店本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4
  • ・2019年4月24日(水)-5月21日(火)

    三越伊勢丹オンラインストア
  • ・2019年5月8日(水)-5月21日(火)

    ジェイアール京都伊勢丹 5階=スタンダード&モダン SPOT

伊勢丹新宿店本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4では、
ほぼ日ストアでのラインナップと合わせて、
さまざまな「白シャツ」をご紹介します。
白シャツと合わせるチノパンや、カットソー、
肌着、バッグ、アクセサリーをはじめ、
「自分だけの特別な一枚」に出会えるシャツの
カスタムオーダー会も実施いたします。



※くわしくは、こちらをごらんください



・BRAND

※一部、お取扱いのない店舗がございます。



James Mortimer

Ataraxia

HAND ROOM WOMEN'S

Scye

STAMP AND DIARY

yunahica

luxluft

GRANDMA MAMA DAUGHTER

MADISONBLUE

INDIVIDUALIZED SHIRTS

ERICK HUNTER

HITOYOSHI

nisica

BARBA



JAN MACHENHAUER

SOUTIENCOL

KENJI HIKINO

TAMPICO

mamelon

ciito

Souple Luz

AROMATIQUE | C A S U C A

HANRO

ARCHIVE