「パンがないのだったら、ケーキを食べればいいのに」と、マリー・アントワネットは言ったのだそうだ。どうせ、そういう話はよくできたウソなのだろうが、ケーキがパンのかわりになると思っているマリーの気持ちが、もひとつよくわからない。ぼくは、ケーキを食べて腹を膨らませることなんて、したくない。マリーはどうかしている。しかし、とんでもなくお菓子好きな人間というのは、ほんとうにいる。ぼくは、そういう人を、ひとり知っている。しかも、マリーという名である。日本人だ。彼女は言った。 「わたしは、パンも食べるし、ケーキも食べる」 なんのこっちゃ?そのマリーは、お菓子のことを語るときと、お菓子を食べるときだけほんとうに真剣な表情をみせる。怖い。 悪いひとじゃないのだろうが、怖いのはほんとうだ。そんなマリーが、「いま、ぜったいにたべるべきお菓子はこれだ!」とほんとうに真剣に語るのが、ここ。 「マリーの部屋」なのだ。

めでたく、亥最中で迎春を。

あけまして
おめでとうございます。

日にちで言えば
一週間前に、クリスマスの和菓子を堪能したばかりですが、
年の初めも、やはりめでたい和菓子で始めたいもの、
じゃないですか?
手前勝手にそう解釈いたしまして、
こんな感じは、いかがでしょう?



餡ことおぼしき表記のある箱が
並んでるだけ。。。なのですが、
中身は、こういう菓子なんです。



干支最中の亥です。
イノシシ柄の皮に、自分で餡こを詰めるタイプの。
小ぶりなサイズの最中ですが、
デザインされてるイノシシはふっくらしてて
可愛らしいフィギュアです。



よく見ると、キリッとした顔の
イノシシたちなのですよね。
四字熟語でも猪突猛進なんていいますが、
「よし、行くぞ!」みたいな意志が
感じられる横顔です。



そして、手足はまさに
猛進してる真っ最中の様子です。
前足も後ろ足も、ピンと地面に水平に
空を飛んでいる状態といいますか。



まったく関係ないのですが、
この地面と水平に地を蹴って空を飛ぶ
イノシシの姿で
思い出してしまったことがあります。

飛行犬という撮影をご存じですか?
全速力で駆けた時、前足も後ろ足もピンと伸ばして、
全身が地面と水平になった瞬間を捉える写真で、
まるで空を飛んでるように見えるので
飛行犬、なのですね。
チワワもダックスも、ラブラドールもシェパードも、
みんな本当に空を飛んでるみたいに勇壮で
気持ちよさそうです。

近くを通ったこともあって、
数年前、 うちのセントバーナードも撮影に挑んだのですが、
なんていうのかな、
ほとんど地面から足が離れない。。。。
わずかに、離れたところを狙って高速カメラで
撮ってもらったけれど、普通に歩いてる写真でした。
親の欲目でいうと、
ものすごくかっこいい早歩きだったんですけどね。

そっか、イノシシはこういう姿になれるのか。。。
と、最中を見てしみじみ思った年の初め。
和菓子なんだから、うちの子と比較しても
しょうがないのですが。

すみません、閑話休題。
最中に詰める餡こは、この3種類です。



小豆と、トマトと、かぶせ茶です。
うーん、トマトかぁ。。。と思いながら、
書いている現時点で、まだトマト餡は試していません。

50代になってますます大ざっぱに、
野放図な感じになってきてると自覚するわたくしですが、
味に関しては自由になってるとは言い難く、
コンサバと申しますか、頑なといいますか。
冒険するより、ひとつ食べるんだったら
オーソドックスな味を選んじゃうんですよねぇ。
これが加齢ってことなのか、守りに入るってことなのか。

気を取り直して、
もうひとつ、亥の菓子を。



どら焼きのように、餡こを皮ではさんである
ふわっとした和菓子です。
初春の限定品には、イノシシの焼印が。



普通のどら焼きより淡いクリーム色なので、
たたずむイノシシ柄がくっきりと浮かび上がってます。
イノシシの子ども、ウリ坊なのかな、
若干、物思いにふけっている風情に惹かれます。



中にはしっかり餡こが入っていて、
食感としては、ふわっとやわらかく、
しっとりとなめらかな生地です。

そういえば、干支には関係ないのですが、
新年のお手みやげに、こういうのはどうでしょう?



三越の印の押された紫の風呂敷、
芸術的に美しい包み方です。
目の前でササッと、この包みをつくってもらうと
その手際のよさに惚れ惚れします。
こういう美しい使い方をすればいいのね、風呂敷って。
と思うものの、
なかなか真似できる域ではないのが残念。

もったいないけど、この包みを解いていくと。。。







そうなのです。
三越のライオン最中です。

子どもの頃、たまに連れて行ってもらう三越で
一番好きだったのは正面のライオンだったなぁ、と
懐かしく思い出すひと品。

まさに、三越のライオンの佇まい
そのものです。



三越のライオン像が設置されたのは、大正3年。
経営者の日比翁助さんは、お子さんに
「雷音(らいおん)」と名づけるほどライオン好きで、
ライオン像設置の発案者だそうです。

大正3年は西暦にすると、1914年。
オーストリア大公夫妻がサラエボでセルビア人青年に暗殺され、
世界が第一次大戦へと進むなか、
三越呉服店は10月に新装開店。
エスカレーターやライオン像が話題になったといいます。

大戦を超え、災害を超え、
商いや営みは、脈々と、営々と続いてきたのですよね。
短絡的に聞こえるかもしれませんが、
今年も、地道にがんばろ。と思う年初です。
津々浦々の平和を心から願いつつ。



あ、この雷音最中ははじめから
餡こが入ってるタイプなので、
あとから餡こを入れるイノシシ最中とちがって、
外側の皮はパリッとしながらも、食べたとき
ちょっと上顎に貼りつくような最中独特の
あの、おいしさです。

自分で餡こを入れるタイプの
最高にパリッとした食感も捨てがたいですけれど。
もともと海苔が巻いてあるおにぎりのしっとり感と
あとから巻くおにぎりのパリッと感にも似てて、
やっぱり、どっちもいいですよねぇ。

とにもかくにも
今年が、みなさまにとって
良い年となりますよう。

そして、気が向いたときに、
この部屋にお付き合いいただけたら
光栄です。
どうか、楽しく、穏やかなお正月を。


わたなべ まり


2019-01-01-TUE

●天平庵
https://www.tenpyoan.com/

●銀座 甘楽
http://www.kanra.co.jp/

●菓匠 花見
https://www.kasho-hanami.co.jp/


ツイートするFacebookでシェアする


いままでのタイトル
◆1998-06-06〜2005-12-30までの更新
◆2006-02-10〜2011-06-24までの更新
2011-07-14 涼しげな夏菓子を少し。
2011-08-09 あんぱんとカルピス
2011-08-14 真夏のスヌーピー!
2011-09-06 残暑のケチャップ
2011-10-05 秋、来たり‥‥
つきたての大きな豆大福。
2011-10-19 小さいアップルパイといちじくパイと
パンプキンパイと‥‥。
2011-11-03 “ありあけのハーバー”が
ロールだそうです!
2011-12-20 アトムのクリスマス
ロールだそうです!
2012-01-31 友達マドレーヌ
2012-02-11 バレンタインなのですが、
板チョコ特集になりました。
2012-02-21 やっぱり林檎は凄いです。
2012-03-08 そういえば、ホワイトデーですね。
2012-04-01 白松がモナカ
2012-04-27 新緑溢れる頃のかしわ餅
2012-05-15 初夏にさしかかる頃のエクレア
2012-06-28 あじさい
2012-07-20 またまた真夏のスヌーピー
2012-08-21 ありがとう! ロンドン!! の菓子
2012-08-22 はなちゃんに似てる。
2012-09-08 おみやげのチカラ
2012-10-25 ハートのお饅頭‥‥♡
2012-11-28 旅の香りの東京駅舎最中と利休饅
2012-12-08 特にクリスマス限定じゃないけれど、
とても伝統のある菓子を。
2012-12-27 うっかりしてました‥‥
今度こそ今年の最終稿、カステラです。
2013-01-11 迎春の巳菓子
2013-01-28 節分ですが、
メルヘンのサンドイッチ
2013-02-06 チョコレートに囲まれると幸せです。
2013-02-17 春先のヨーグルト
2013-03-03 前回のヨーグルトの
ちょっとした補足です!
2013-03-29 気づけば弥生も終わりのわらび餅
2013-04-08 春色のお祝いクッキー
2013-04-26 至福のコーヒーロールと、
大地のプリン
2013-05-31 プリン続きなのですが、
コルドン・ブルーなのです!
2013-06-28 祝・富士山!
2013-07-23 小さいパンダのあんぱんと
大きな有珠山、羊蹄山
2013-08-09 今年は、真夏のダースベイダー
2013-08-28 夏の終わりのスイカ飴
2013-10-17 秋のシャモニー
2013-11-20 芋とネコ
2013-12-06 12月14日といえば、義士羊羹。
2013-12-20 今年もクリスマスですね〜。
2014-01-01 あけまして
おめでとうございます。
2014-01-16 はなちゃんに似てる! あげいん
2014-01-31 ちょっとだけ、節分
2014-02-12 またまたバレンタインの季節です。
2014-03-28 永遠の定番菓子も、
進化し続けるんですね! の巻
2014-04-17 桜の終わりに、花衣
2014-04-28 菓子でも鯉のぼり
2014-05-19 皐月五月の空色の菓子
2014-07-01 七夕ちかくの、ささらがた
2014-08-15 夏ですから! 
シロクマなんて、どうでしょう?
2014-09-05 秋の足音に、うさぎ菓子。
2014-09-20 菊、薫りはじめる頃の流鏑馬
2014-10-21 葡萄なんですけど。。。
2014-10-24 可愛いハロウィーン菓子を
いただいたのです。
2014-11-01 葡萄そのものの次は、
葡萄の菓子を。
2014-11-28 奈良におわす大仏プリン
2014-12-23 Merry Christmas!
チョコレートフルーツケーキ
2015-01-07 新春のしかどら
2015-02-03 風邪の季節のシロクマヨーグルト
2015-02-13 STARWARSバレンタイン♪
2015-02-24 チョコの余韻って‥‥ないですか?
2015-02-27 春浅い桃の節句のひな菓子たち
2015-03-28 桜の頃の桜餅
2015-05-04

GWなので、
マグノリアなカップケーキを。

2015-06-19 小夏かん(寒天)と小夏柑
2015-07-25 夏本番のカステラ
2015-08-21 深い感謝をこめて、
チョコレートテリーヌを。
2015-09-27 お月見のうさぎの菓子を
いろいろと。
2015-10-26 たまごサンドと十六夜の月と。
2015-12-04 もうすぐクリスマスなので、
とっておきのクッキーを。
2015-12-17 SWクリスマス☆
2016-01-01 あけましておめでとうございます。
2016-02-06 今、おいしいと思うチョコレート
2016-02-15 春待つ あまおういちご大福
2016-03-23 春は別れの芋ようかん
2016-04-29 苺ミルクプリンと、
びっくりするほど甘い苺の話
2016-06-17 サレは、お好きですか?
2016-08-02 ゆきちゃんに似てる
2016-08-26 夏のジブリ!
2016-09-27 女王陛下のカップケーキ
2016-10-13 深まる秋に、至福の黄金安納芋あんぱん
2016-11-09 鹿鳴く秋の鹿まんじゅうと、鹿もなか。
2016-12-21 エーデルワイスのクリスマス
2017-01-02 2017年は、幸せなクッキーから。
2017-02-03 節分とネコ
2017-02-14 HAPPY St.Valentine's Day
2017-03-14 ホワイトデーなのですね!
2017-04-14 イースターが
じわっと熱くないですか?
2017-06-20 梅雨時に、小さいけどパワフルな
ミントのキャンディーを。
2017-10-31 ハロウィンキャラメルと
ふくろうキャラメル
2017-11-24 晩秋の姫柿
2017-12-23 クリスマスの菓子の家
2018-01-01 迎春。
とらやの小形羊羹が子犬柄です!
2018-02-03 豆がおいしい節分です。
2018-02-14 バレンタインに、ゴジラを。
2018-03-03 ひよ子のひな祭り
2018-04-18 ブイちゃんと、ドコノコと、ドコノコケーキ
2018-06-06 初夏の北海道のバターケーキ
2018-07-07 七夕のチェブラーシカ
2018-08-27 夏の終わりのスヌーピー
2018-09-21 夏すぎて、秋のはじめの栗菓子
2018-10-21 ゆーないとちゃん、おめでとう!
2018-11-30 魔法のクッキーとココアであたたかな冬を。
2018-12-24 和菓子のサンタとトナカイと。