「パンがないのだったら、ケーキを食べればいいのに」と、マリー・アントワネットは言ったのだそうだ。どうせ、そういう話はよくできたウソなのだろうが、ケーキがパンのかわりになると思っているマリーの気持ちが、もひとつよくわからない。ぼくは、ケーキを食べて腹を膨らませることなんて、したくない。マリーはどうかしている。しかし、とんでもなくお菓子好きな人間というのは、ほんとうにいる。ぼくは、そういう人を、ひとり知っている。しかも、マリーという名である。日本人だ。彼女は言った。 「わたしは、パンも食べるし、ケーキも食べる」 なんのこっちゃ?そのマリーは、お菓子のことを語るときと、お菓子を食べるときだけほんとうに真剣な表情をみせる。怖い。 悪いひとじゃないのだろうが、怖いのはほんとうだ。そんなマリーが、「いま、ぜったいにたべるべきお菓子はこれだ!」とほんとうに真剣に語るのが、ここ。 「マリーの部屋」なのだ。
コッペパンの春

今年の桜も
終わっちゃいましたね。

年度末は、
とかくバタバタと慌ただしく
過ぎませんか?

そろそろ確定申告が…なんて思い始める頃から
あっという間に雛祭りも過ぎ、
ホワイトデーも飛んで行き、
もう桜の開花宣言? と気づく頃には
3月の年度末が目前に。
やっと乗り越えたと思ったら、
ソメイヨシノも舞い始める4月になってるような具合で。

と、これ、
お察しの通り、ぜんぶ言い訳です。
書こう、書こうと思いながら
砂時計みたいに流れる時間に抗えず、
気づいたら、ひと月以上更新してないという事実。。。

この際、気分もあらたに、
新年度っぽい菓子を。



花が咲いたような
いろとりどり、というか
具とりどりのコッペパンです。

これが、また
ふんわりと、おいしくて。



3月末、毎年恒例となっている
東北ユースオーケストラのコンサートが
盛岡で開かれました。

東日本大震災から、今年で8年。
被災して、使えなくなってしまった学校の楽器を
調査するところからはじまった活動は、
たくさんの方々の賛同と協力を得て
東北の小学生から大学生までが参加するオーケストラへと
形を変えて育ってきました。
非力ながら毎年、参加させていただいていますが、
子どもたちの奏でる音色、真剣そのものの表情、
演奏を終えた時のはじけそうな笑顔や、ホッとして流れる涙に
わたしの方が勇気づけられているという実態‥‥。

もう、8年
と言うこともできるのかもしれません。
でも、
まだ、8年
としか言えないような実情をもっと知っていただければ、と
願いながら、続けています。

こんなさらっとした説明では、わかりにくいと思うので、
ご参照までに、こちらを。m(_ _)m ↓
http://tohoku-youth-orchestra.org/



盛岡駅に着いてすぐ
子どもたちの情報網で教えてもらったのが、
ものすごくおいしいコッペパンがある、と。



盛岡駅構内でも売っていて、
大きさは、昔ながらのコッペパン同様、
片手の手のひらに余るくらい。
ただ、その種類というのが ↓











これは、ごく一部です。
はさむ具だけで、60種類くらいあるらしく。

リハーサルと本番と合わせて2回、
盛岡駅に行ったのですが、
あんバターとか、練乳とか、ピーナツあんとか
目移りするくらい種類があるわけです。
えーと、前回は練乳を買ったから、今回は練乳バターと
ホイックリームも試そうかな?なんてカゴに入れてたら、
帰京する東北新幹線に乗り遅れそうになって
マネージャー嬢から怒られる始末。







ピーナツも、ベリーのクリームも、あんバターも
それぞれ捨てがたかったのですが、
東北ユースオーケストラスタッフで一番人気だったのは
クッキークリームだそうです。
パンというより、もはや菓子です。
分類する必要はないのですけど。

ちなみに、クッキークリームは駅構内には
ありませんでした。残念。
でも、個人的には、ピーナツ最高!でした。

そして、お店での一番人気は、
どうやら、あんバターみたいです。









なぜ、ここまで人気? と調べてみると、
盛岡のソウルフードなのですね、コッペパンって。
岩手、盛岡はコッペパンの聖地という説も。

東京にも出店してもらえないのか? というデマンドを
「パンは地元で、近所で食べるもの。
 生活の中で身近なものだから
 岩手、盛岡に来て食べてほしい」とこだわり、
断り続けて70年の老舗、福田パン。
素敵です。
その原点は、3代目の現社長の祖父にあたる初代が
「学生さんをお腹いっぱいにしてあげたい」と、
大きなコッペパンを安い価格で出したことだったとか。
ますます、素敵です。

市内のお店にまで行く時間はなかったのですけれど、
どうも対面式で、その場で好きな具をパパっとコッペパンに
詰めてくれるようなのですよね。
パン好きにとって、夢のような。





福田パンで調べていくと、震災の時の様子も。

震災が起こった時、
とにかく沿岸部の方たちにパンを届けなければ、と
被災して3日後にパン作りを再開して、避難所を回り、
あったかいごはんと味噌汁じゃなくて
コッペパンでごめんなさい、
と思いながら配られたそうです。



コッペパン。
不思議と、その文字や音(おん)だけで
なんとなく、あったかさを感じる食べ物です。

東北は、これから春。
盛岡に、コッペパンを食べに行くか!と
つい誘われるような卯月です。

どうか、よい春を。


わたなべ まり




 

2019-04-12-FRI

福田パン


ツイートするFacebookでシェアする


いままでのタイトル
◆1998-06-06〜2005-12-30までの更新
◆2006-02-10〜2011-06-24までの更新
2011-07-14 涼しげな夏菓子を少し。
2011-08-09 あんぱんとカルピス
2011-08-14 真夏のスヌーピー!
2011-09-06 残暑のケチャップ
2011-10-05 秋、来たり‥‥
つきたての大きな豆大福。
2011-10-19 小さいアップルパイといちじくパイと
パンプキンパイと‥‥。
2011-11-03 “ありあけのハーバー”が
ロールだそうです!
2011-12-20 アトムのクリスマス
ロールだそうです!
2012-01-31 友達マドレーヌ
2012-02-11 バレンタインなのですが、
板チョコ特集になりました。
2012-02-21 やっぱり林檎は凄いです。
2012-03-08 そういえば、ホワイトデーですね。
2012-04-01 白松がモナカ
2012-04-27 新緑溢れる頃のかしわ餅
2012-05-15 初夏にさしかかる頃のエクレア
2012-06-28 あじさい
2012-07-20 またまた真夏のスヌーピー
2012-08-21 ありがとう! ロンドン!! の菓子
2012-08-22 はなちゃんに似てる。
2012-09-08 おみやげのチカラ
2012-10-25 ハートのお饅頭‥‥♡
2012-11-28 旅の香りの東京駅舎最中と利休饅
2012-12-08 特にクリスマス限定じゃないけれど、
とても伝統のある菓子を。
2012-12-27 うっかりしてました‥‥
今度こそ今年の最終稿、カステラです。
2013-01-11 迎春の巳菓子
2013-01-28 節分ですが、
メルヘンのサンドイッチ
2013-02-06 チョコレートに囲まれると幸せです。
2013-02-17 春先のヨーグルト
2013-03-03 前回のヨーグルトの
ちょっとした補足です!
2013-03-29 気づけば弥生も終わりのわらび餅
2013-04-08 春色のお祝いクッキー
2013-04-26 至福のコーヒーロールと、
大地のプリン
2013-05-31 プリン続きなのですが、
コルドン・ブルーなのです!
2013-06-28 祝・富士山!
2013-07-23 小さいパンダのあんぱんと
大きな有珠山、羊蹄山
2013-08-09 今年は、真夏のダースベイダー
2013-08-28 夏の終わりのスイカ飴
2013-10-17 秋のシャモニー
2013-11-20 芋とネコ
2013-12-06 12月14日といえば、義士羊羹。
2013-12-20 今年もクリスマスですね〜。
2014-01-01 あけまして
おめでとうございます。
2014-01-16 はなちゃんに似てる! あげいん
2014-01-31 ちょっとだけ、節分
2014-02-12 またまたバレンタインの季節です。
2014-03-28 永遠の定番菓子も、
進化し続けるんですね! の巻
2014-04-17 桜の終わりに、花衣
2014-04-28 菓子でも鯉のぼり
2014-05-19 皐月五月の空色の菓子
2014-07-01 七夕ちかくの、ささらがた
2014-08-15 夏ですから! 
シロクマなんて、どうでしょう?
2014-09-05 秋の足音に、うさぎ菓子。
2014-09-20 菊、薫りはじめる頃の流鏑馬
2014-10-21 葡萄なんですけど。。。
2014-10-24 可愛いハロウィーン菓子を
いただいたのです。
2014-11-01 葡萄そのものの次は、
葡萄の菓子を。
2014-11-28 奈良におわす大仏プリン
2014-12-23 Merry Christmas!
チョコレートフルーツケーキ
2015-01-07 新春のしかどら
2015-02-03 風邪の季節のシロクマヨーグルト
2015-02-13 STARWARSバレンタイン♪
2015-02-24 チョコの余韻って‥‥ないですか?
2015-02-27 春浅い桃の節句のひな菓子たち
2015-03-28 桜の頃の桜餅
2015-05-04

GWなので、
マグノリアなカップケーキを。

2015-06-19 小夏かん(寒天)と小夏柑
2015-07-25 夏本番のカステラ
2015-08-21 深い感謝をこめて、
チョコレートテリーヌを。
2015-09-27 お月見のうさぎの菓子を
いろいろと。
2015-10-26 たまごサンドと十六夜の月と。
2015-12-04 もうすぐクリスマスなので、
とっておきのクッキーを。
2015-12-17 SWクリスマス☆
2016-01-01 あけましておめでとうございます。
2016-02-06 今、おいしいと思うチョコレート
2016-02-15 春待つ あまおういちご大福
2016-03-23 春は別れの芋ようかん
2016-04-29 苺ミルクプリンと、
びっくりするほど甘い苺の話
2016-06-17 サレは、お好きですか?
2016-08-02 ゆきちゃんに似てる
2016-08-26 夏のジブリ!
2016-09-27 女王陛下のカップケーキ
2016-10-13 深まる秋に、至福の黄金安納芋あんぱん
2016-11-09 鹿鳴く秋の鹿まんじゅうと、鹿もなか。
2016-12-21 エーデルワイスのクリスマス
2017-01-02 2017年は、幸せなクッキーから。
2017-02-03 節分とネコ
2017-02-14 HAPPY St.Valentine's Day
2017-03-14 ホワイトデーなのですね!
2017-04-14 イースターが
じわっと熱くないですか?
2017-06-20 梅雨時に、小さいけどパワフルな
ミントのキャンディーを。
2017-10-31 ハロウィンキャラメルと
ふくろうキャラメル
2017-11-24 晩秋の姫柿
2017-12-23 クリスマスの菓子の家
2018-01-01 迎春。
とらやの小形羊羹が子犬柄です!
2018-02-03 豆がおいしい節分です。
2018-02-14 バレンタインに、ゴジラを。
2018-03-03 ひよ子のひな祭り
2018-04-18 ブイちゃんと、ドコノコと、ドコノコケーキ
2018-06-06 初夏の北海道のバターケーキ
2018-07-07 七夕のチェブラーシカ
2018-08-27 夏の終わりのスヌーピー
2018-09-21 夏すぎて、秋のはじめの栗菓子
2018-10-21 ゆーないとちゃん、おめでとう!
2018-11-30 魔法のクッキーとココアであたたかな冬を。
2018-12-24 和菓子のサンタとトナカイと。
2019-01-01 めでたく、亥最中で迎春を。
2019-02-03 黒豆こたべと、栗きんとんこたべ。
2019-02-14 ジャムの妖精が作り出す魔法のチョコレート