横尾香央留

けいとのぱんつ 七宝ムササビ

ハラマキで登場した七宝柄にムササビの刺繍。
今度は、けいとのぱんつになりました。
ハラマキとおそろいで履いても、
けいとのぱんつだけでももちろん
かわいく使っていただけます。
※同じ柄を再現していますが、ハラマキとは素材がちがうため、
 柄のでかた、見え方がちがいます。ご了承ください。

素材:うすいタオリン
   3,700円(消費税込・配送手数料別)

七宝ムササビについて、横尾香央留さんにエッセイを書いていただきました。
《七宝ムササビ》

七宝繋ぎを見ていたら
ダイヤマークが浮かび上がる。
さらにじっとみていたら
こんどは朝顔が咲いている。
まだまだじっと見ていると
なにかが飛んでいる…
あ、ムササビだ!
いや モモンガか?
ムササビとモモンガの
違いってなんでしょう。
ムササビの方が大きくて
ビューンと飛ぶ感じ?
モモンガは小さくて もう少し
ホワーンと飛ぶ感じ?
そしたらこいつはムササビだ。
      *
暗い森の中 縦横無尽に飛んでいる。
獲物を狙っているのかしら?
いやいや これがけっこういいやつで
空のうえから 地域の安全パトロール中。
きょうもムササビは目を光らせ
悪いヤツにバカにされないためにも
ちょっと悪い顔をしながら
木々の間を ビューンビューン
飛び回っています。
『きゃーっあのお方よっ!』
『あの指の開き具合みてよ! 最っ高っ!』
ん? したのほうから
聞こえてくるのは黄色い声援?
…あ! いま ムササビが にやけた!
      *
おなかのうえ
ムササビの守る 七宝森の暗がりが
きょうも平和でありますように。

ラインナップ