横尾香央留

ハラマキ 花亀甲にハチ

女性らしい色合いで、
「花亀甲」という伝統的な和柄をハラマキにしました。
柄の真ん中にいる1匹のハチが、
ちいさいけれど大きなポイント。
このかわいらしいハチは、刺繍で表現されています。
おそろいで、けいとのぱんつもありますよ。

素材:うすいタオリン
   F/S/XS 3,400円 C(子供)3,000円
   (消費税込・配送手数料別)


つい先日 ハチミツダイエットなる本を
知人の本棚に見つけ
ハチミツが大好きなあたしは
一目散に手を伸ばしたが
ハチミツをなめる以外にも
やらなければならないこと
ガマンしなければならないことが
当たり前だが たくさんありすぎて
夢のようなダイエット計画は
文字どおり夢に終わった。

ハチの巣が残るハチミツを
初めて食べた時
いつも何気なくなめていたハチミツは
ほんとうにハチが集めてきたのだなと
視覚で実感した。
ハチが一生のうちに集められる
蜜の量を知り いままでの
無意識ナメを 申し訳なく思った。

     *

お詫びの印といってはなんですが
カメのものと思われていた花亀甲を
ハチの住処に変えてみます。
亀甲模様といいながら
ハチの巣みたいだなぁと
常々思っていた。
花亀甲という模様には
亀甲の中に花が咲いている。
その花の花びらを
ハチの羽にしてみたら
なんともぴったり。

     *

ハラマキのど真ん中で
かわいくほほえんでいる
ハチだけど
こんどハチミツの
無駄ナメでもしようものなら
怒って おへそを刺すかもしれない。
そしたら間違いなく
“ でべそ ” になっちゃう…
気をつけましょう。

あ、うしろだから忘れがちだけど
お尻でもハチが見張っているから
こちらも 油断せずに気をつけましょう。

ダブルクリックやマウスホイール操作で写真を拡大できます。

ラインナップ