ほぼ日ハラマキ応援企画 はらよわ男の座談会。 (ジュエリー仕様)
 「ゲーリーさんと親しい人々」 糸井重里は彼らのことをそう呼びました。 テレビ番組『アメトーク』でも、 「OPP(おなかピーピー)」というネーミングで、 彼らのことが語られています。 おなかがよわい男性が多いって、ほんとう? 「はらよわ男」4人による、座談会を行いました。  テーマがテーマなだけに、どうしても、 「う」ではじまる3文字のことばが飛びかいます。 そこで、読者のご気分を害さぬよう、 「う」ではじまる3文字のことばは、毎回すべて、 「宝石の名前」に置き換えて編集しました。 つまり、「ジュエリー仕様」でお届けいたします。



第1回 ラッパーはTシャツを出す。          (ルビー仕様)
ほぼ日 みなさん、本日はよろしくお願いします。
一同 お願いしまーす。
ほぼ日 あれですよね、みなさんそれぞれに面識は‥‥
星野 会ったことありますよね?
タナカ ぼくね、ボーズさんとは、初めてなんですよ。
ボーズ そうなんです。
浜野 そうなんだ、意外ですね。
ボーズ もう、天久(聖一)ばっかりなんで。
ほぼ日 ははは。
ボーズ 天久ばっかり(笑)。
タナカ アニさんには、
うちの家に来てもらったことあるんですよ。
ボーズ あ、ほんとに?
タナカ もうね、10年ぐらい前ですけどね、
いっしょに27時間テレビみたりして。
ボーズ あ、マジで? 何その関係(笑)。
タナカ まあ、そういう。
ボーズ でもたぶん、きょうの3人の中では
ぼくがいちばん
タナカカツキファンだと思いますからね。
タナカ あ、すいません、申し訳ございません。
星野 その次はぼくですね。
浜野 じゃあぼくも。
ボーズ 「じゃあ」って、ハマケン、
それおかしいでしょ(笑)。
浜野 ごめんなさい、ふつうにファンです。
タナカ えー、今回は、これですね。
ハラマキのことで集まっていただいて‥‥。
ほぼ日 あああ、仕切っていただいて(笑)、
すみません、ありがとうございます。
はい、そうなんです。
きょうお集まりいただいたみなさんには、
なんですか、共通事項があるみたいで。
みなさんおなかが‥‥
ちょっと、あれなんですよね?
タナカ うーん、おなかね。
星野 もともとぼくは、
小学校ぐらいからずーっとよわいんですよ。
ほぼ日 あー、そうですか。
ボーズ ハマケンも?
浜野 いや、ぼくはほんと最近ですね。
ボーズ 年とってからってこと?
浜野 なんか、しあわせ太りしてから。
タナカ あー、しあわせなんや。
うんうん、いいことやね。
浜野 もうほんと、
夏は下すようになっちゃったんですよ。
ボーズ あ、夏に?
星野 そう、スタジオの中でも、
「下すんだよねー」って言いながら。
ボーズ やっぱエアコンが‥‥今も効いてるけどさ、
この状況がいちばん悪いよね。
ほぼ日 あ、今、だめですか?
ボーズ このままいくと、ちょっとマズいかも。
ほぼ日 温度を上げましょう(エアコンを操作)。
ボーズ すいません(笑)。
あの、とくにぼく、ラッパーなんで。
Tシャツをこう、ズボンのそとに出すでしょ。
出すとラッパーらしいっていうか、
ラッパーでズボンにインは、ない。
一同 あー。
ボーズ これ昔から、いとうせいこうさんが
よく言ってたんです。
いとうさんも、ラッパーで、おなかがよわい。
「ラッパーなのに俺はTシャツを出せない」
って話をよくしてたんですよ。
浜野 そうかあ(笑)。
ボーズ ぼくもやっぱそうで、
おなかが冷えちゃうんで
Tシャツを出したいのに出せない。
でも、今もしてるんですけど、
ハラマキしてると、1枚下にあるんで、
これが出せるっていう。
一同 ああーー。
ボーズ ラッパーっていう、
このかたちを保つために
ハラマキが必須になってしまったんですね。
ほぼ日 なるほど。
ボーズ だって冬でもさ、こう一応、
だぶだぶした格好してるけど、
Tシャツは出てるでしょ、
ラッパーっていうのは。
星野 ラッパーは出てますね。
ボーズ そうすると、もう、
ほぼ、はだかになっちゃうわけ。
浜野 はだか(笑)。
ボーズ それは危ない、と。
星野 冬でも前を、
ばーっと開けてますしね。
ボーズ 開けて、Tシャツがぺらっとなってた方が、
ラッパーなんだけど、
そうするともう、おなかがスースーで。
タナカ 危ないっ。
ボーズ そうなんです。
やっぱハラマキしとかないと、おなかが。
ほぼ日 おなかが。
ボーズ 確実に。
星野 確実に。
浜野 確実に‥‥。
タナカ ほぼ日さんで下ネタみたいに
なってしまうのもあれなんですけど、
やっぱり、ね、
ルビーのことでは困りますよね。
浜野 ルビー(笑)。
タナカ いやいやいや、切実な問題として。
星野 はい、ルビーのことはねえ。
ボーズ ルビーの話には、やっぱなるよね。
ほぼ日 生理的なことですからね。
その‥‥ルビーは。
ボーズ うん。
ほぼ日 星野さんはどうなんでしょう。
Tシャツは? そとに出しますか?
星野 ぼくはずっとタンクトップだったんですよ。
Tシャツの下にタンクトップを着て、
出すんです。
ほぼ日 あー。
ボーズ そういう人もいるよね。
星野 タンクトップをインして。
ボーズ かせきさいだぁ≡も、それ。
一同 (笑)
星野 しかもちょっとでもあたたかみを感じようとして
赤いやつ、赤いやつを着て。
ほぼ日 色で。
星野 色が影響与えるってあるじゃないですか。
でも、脱ぐとすごい
恥ずかしいことになっちゃうんで、
脱げないんですよ。
タンクトップキャラだったらいいんですけど。
ほぼ日 タンクトップキャラ?
星野 筋肉がね、重要になる。
一同 あー。

(つづきます!)                    


2009-07-03-FRI




第1回 ラッパーはTシャツを出す。(ルビー仕様) 2009-07-03
第2回 中2まで固形が出なかった。(サファイア仕様) 2009-07-04
第3回 精神とおなかは、直結。(ターコイズ仕様) 2009-07-05
第4回 白シャツに白い短パン‥‥。(エメラルド仕様) 2009-07-06
第5回 適正な状態で出てくれない。(ラピスラズリ仕様) 2009-07-07
第6回 芸術家たるもの下っててほしい。(オパール仕様) 2009-07-08
第7回 レッグウォーマーと冷え性の男。(アメジスト仕様) 2009-07-09
第8回 名前が、ハラマキでした。(トパーズ仕様) 2009-07-10
第9回 夏にハラマキは当たり前なんだ!(琥珀仕様) 2009-07-11
第10回 ちくちくしないのが、いい。(ガーネット仕様) 2009-07-12
最終回 男性向けに、こんなデザインを!(ダイヤモンド仕様) 2009-07-13

(C) HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN