ほぼ日ハラマキ応援企画 はらよわ男の座談会。 (ジュエリー仕様)
第2回 中2まで固形が出なかった。         (サファイア仕様)
ほぼ日 ボーズさんは、おなかがよわいのは
昔からですか、小さいころから?
ボーズ ぼくはね、30くらいに
なってからだと思います。
ほぼ日 へえー。
ボーズ それまではずっとTシャツ出しっぱなしで、
ぜんぜん平気で。
「いとうせいこうさんはさ何言ってんだろう」
とか思ってましたね。
ほぼ日 (笑)。
ボーズ で、30くらいで、あるとき気づいて。
「これ、やばい、もうきた、これだ」と。
ほぼ日 いとうさんが言ってたやつだ。
浜野 なんで急にそうなるんですかねえ。
ボーズ なんでだろ?
でも、あのね、
ぼく、鍼に行くんだけど、
不思議とさ、行くたびに鍼の先生に
「おなかが冷えてますね」
みたいなこと言われるの。
タナカ ほお、ほお。
ボーズ それもね、すっごいチャリンコで、
夏にがーっと行って、
着きました、よろしく。
はぁはぁ言って暑いんだけど、
「おなかが冷えてますね」
ってことがけっこうあって。
タナカ はあー、おなかだけが。
浜野 あ、ありますよね。
ぼくもそれはあります。
ボーズ でしょ? 冷たいときがある。
浜野 ぜんぜん冷たい。
ボーズ ライブ中とかも、すっごい冷たいんだよ。
浜野 うん、冷たい。
タナカ ふむふむ。
星野 たぶんそれは、脂肪じゃないでしょうか。
ボーズ そうなのかなぁ。
星野 脂肪がおなかにだんだんこう、
年をとってついてきて。
脂肪って冷たいじゃないですか。
ボーズ それでなのかな。
あったまんないんだよね。
浜野 がんとして、あったまんないですね。
タナカ ほおー。
ボーズ そうなんです。
まあ、動いてないっていうのもある、そこが。
星野 おなかが。
ボーズ ライブやっても、そんなに腹筋つかってない。
ほぼ日 えー、それはないでしょう?(笑)。
浜野 使ってないのかもしれない、
口先だけのトロンボーン。
一同 (笑)
ボーズ 口先だけで(笑)。
浜野 そうそう。
星野 だからあなたはよく、
演奏を間違えるんです。
タナカ うーん。
浜野 きびしいな。
ほぼ日 (笑)
浜野 でも、おなかが冷たいままのことありますね?
ほぼ日 痩せ型のタナカカツキさんは、
脂肪がなさそうですが、どうでしょう?
タナカ いや、あの脂肪というか、
みなさん、あれですよね、
そんなにハラマキが必要なんですね。
一同 ‥‥ん?
ボーズ いやあの、今日はそういう集まりだから。
タナカ ぼくは、あれですよ、
ほんとに中2で治ったんですよ。
おなか下してたのが。
一同 え?
タナカ それまで固形のサファイア
出たことないぐらいだった。
ボーズ それは、相当わるかったんですね。
タナカ 相当なんですよ。
で、中2でようやく、
「あ、サファイアが固まってる」
一同 (笑)
タナカ みんなのサファイアと一緒になった。
ボーズ 漫画で見た、あのサファイア(笑)
タナカ みごとな大サファイアが。
‥‥幼児のころはけっこうみんな、
やわらかいでしょ? 幼児は。
星野 軟サファイア。
タナカ 軟サファイア、基本的に。
で、まあ、何ヶ月かすると固形になりますよね。
ほぼ日 はい。
タナカ ぼくはずーっと、ならなくて。
親はやっぱり心配してね、
ずっと漢方飲まされてたの。
一同 へえー。
浜野 そんなに。
タナカ ずっとハラマキはしてたし、
決まった時間におなかが痛くなるから
常に薬飲んでね、
大変、毎日大変だったんですね。
ボーズ わるいですね、それは。
タナカ そんでね、中2のときにある日突然、
これが治ったの。
もう、なんか、もう、なんやろ‥‥
毎日が楽しくなっちゃったんですよ、
学校生活のすべてが。
一同 うん、うん。
タナカ なんかね‥‥
ウケるの、喋ると。
一同 (爆笑)
タナカ めっちゃウケるようになってね。
ほぼ日 中2で?
タナカ そう。急に明るくなったんだよね。
星野 そっかあ。
タナカ そこでぴたーっと治っちゃったんですよ。
浜野 明るくなったら治ったってこと?
タナカ 治ったんですよ。
浜野 治ったから明るくなったんじゃなくて。
タナカ あ、どっちやろ?
まあ、明るくなって治ったんだと思いますよ。
でも治ってると明るくなるし、両方?
一同 へーーー!

(つづきます!)                


2009-07-04-SAT