ただいま製作中!ただいま製作中!

2021/07/20 14:14
mogi

ちまちゃん。

ちまちゃんがきた。
21年ぶりに「ほぼ日」に。

創刊直前の「ほぼ日」の事務所には
東大の立花ゼミにいた青年たちが、
出入りをしていました。
ちゃんも、
そうだしね。

なんかいろんな人が出入りしてたなあ
東麻布の事務所・鼠穴。
(輪郭の濃い原色の思い出)

で、このあいだ、
そんなタイミングだったので、
その当時に一緒に
事務所に遊びにきてて、
「女子大生ヂミや1001夜。」なんかの
連載もしてくれていた
ちまちゃんが
「ほぼ日」の大代表メールアドレス、
postman@1101.comに
メールをくれたのです。

さんが、
メールに気がついてくれて、
お返事をだしまして、
んでもって、今日21年ぶりの
事務所訪問となったのでした。

21年たって、ひさびさにあったなかまは、
人柄はあのときのまま、そして、
なかなかおもしろい人生を送っていました。

もっと自由にでかけられるようになったら
また、といって別れました。
次また21年とかだとやばいので、
早めに再会したいと思います。
2021/07/19 17:46
hirono

おとなりの竹尾 見本帖本店さんで、はじまりました!

TOBICHIの「神田かわいい和紙祭り」
今週木曜日、7月22日からなのですが
おとなりの「竹尾 見本帖本店」の
「和紙の風景」展
本日からはじまっています!

天井からつりさげられているかずかずの和紙、
ぜひ近づいてご覧ください。
1枚ずつすかし模様や表情がちがって
とーーってもすてきなんです。
なかなか見ることができない
1969年に出版された
竹尾さんの「手漉和紙」という
日本のおもな和紙の産地から収集されて
1冊にまとめらたという資料も展示されています。

そして、展示をたのしんでいただいた後は、
会場にあるスタンプの
「紙」スタンプを押すのを忘れないでくださいね。
TOBICHIで「和」のスタンプを押すと
スタンプラリーが完成!

竹尾さんの62種類の和紙でつくられた
62種類の運勢が書かれている
「和紙おみくじ」をひいていただけます。

和紙のトークイベントも
会場とオンラインチケットが販売中です。

「和紙のステキさ、再発見」のタイトル通りに
興味がぐんぐんわいてきてます。
2021/07/19 15:59
mogi

TOBICHIトーク
急ぎ、
らくらくチケット購入ページを。

7月22日(木)〜8月9日(月)、
TOBICHI東京で開催の
「神田かわいい和紙祭り」では、
3つのトークショーを開催(&配信)いたします。

ちょっと、チケット販売のページが
あちゃらこちゃらにいっておりまして、
不便でしたので、
が、
さくっとまとめて便利にしたページを
ここに作りました。


「ほぼ日ストア」では、
あまりない方法での販売で、
いまある仕組みを工夫して使う、
というやつでございまして、
少々購入が不便になっておりますが‥‥
お許しを。

このご時世&東京以外の方にも
きいていただきたい
豪華なラインナップですので、
ぜひ、現地にて、配信にて!

※配信は、会期中のいつでも
お好きな時間にごらんいただけます。

■その1
「和紙雑貨のかわいさ再発見」
出演:
・WACCA JAPAN 森崎真弓さん
・グラフィック社 津田淳子さん
日時:
7月23日(金・祝)14時〜(配信開始は13:30頃)

■その2
「土佐和紙のかわいさ再発見」
出演:
・土佐和紙のひだか和紙  鎭西寛旨さん
・ブックデザイナー 祖父江慎さん
・グラフィック社 津田淳子さん
日時:
7月28日(水)19時〜(配信開始は18:30頃)

■その3
「越前和紙のかわいさ再発見」
出演:
・越前和紙の杉原商店 杉原吉直さん
・ブックデザイナー 名久井直子さん
・グラフィック社 津田淳子さん
日時:
7月31日(土)14時〜(配信開始は13:30頃)
2021/07/19 15:55
goro.inazaki

格闘技の教科書

Dr.Fこと、二重作拓也さんの著書
Dr.Fの格闘技医学」の
第2版が届きましたー!

第2版の改訂版では、
内容のブラッシュアップだけじゃなく、
新しい章まで追加された、
まさに「格闘技医学」の決定版!

しかも、2018年にほぼ日で公開した
糸井重里との対談「強さの磨き方」の
特集ページまで追加されています。
内容もボリュームも、濃ゆい!

プ会(プロレス好きの会)メンバーの
多田さんにさっそく見せたところ、
あっというまに引き込まれたようで、
中学時代、クラスのいじめっ子を
「大腰→腕ひしぎ十字固め」で
撃退した武勇伝まで語ってくれました。

打撃じゃなく、
サブミッションで懲らしめるところ、
とても多田さんっぽいと思います。

ほぼ日の學校」で公開中の
二重作さんの授業もすごくおもしろいので、
ぜひ見てみてくださいね。
(最初の1ヶ月は無料で使えます!)
2021/07/19 15:23
shino.takeuchi

「みんなのジェラート」販売します!

梅雨があけたと思ったら、
ものすごく暑い日が続いてますね。

明日20日より、
クッキー缶でおなじみの
「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」の
土屋シェフとコラボレーションした
ジェラートボックスを販売します。

土屋シェフにお願いして、
夏にぴったりのジェラートセットを
つくっていただきました!

ほぼ日とのコラボレーションの
オリジナルの味3種と、
テオブロマのジェラート専門店
「ジェラテリア テオブロマ」の
人気の味3種が入った
ここでしか味わえない、特別なセット。
土屋さんのお店に行っても買えない、
限定のジェラートボックスですよ。
今回も数量限定のため抽選販売です。

くちどけもよく、
とってもおいしいのでおすすめですよ。
暑い夏にぴったりの
みんなのジェラート」、
お申し込みは明日午前11時からです、
おたのしみにー!
2021/07/19 14:13
hirono

仕上がり間近。

乗組員のロッカーの奥にある
和室に壁がたち、色が塗られ、
西田工務店、仕上げに近づいているようです。

さきほど入り口近くにかかげる
タペストリーが届いたので、
吊るすために、工夫をしたり、
照明をあてたりしています。

ここ2−3年で入社したかたがたは
はじめてみる光景かもしれません。

愛想はすくなめの主がいますが
出入り自由です。

通勤中などに
号外を手に入れたら、ぜひ飾りに来てください!
2021/07/19 13:51
mogi

木場と渋谷と。

それはきのうのことじゃった。
暑い暑い日じゃった。
でも、木場の東京都現代美術館の
「GENKYO 横尾忠則」
渋谷PARCOの
「YOKOO LIFE」をハシゴいたしました。
本当は、21_21 DESIGN SIGHTも
生きたかったけど、干物になりそうなので
やめました。

PARCOでは、
8Fの「ほぼ日曜日」で展示をみて、
4Fの「ほぼ日カルチャん」で
お買い物をしましてね。
それで移動をしました。

東京都現代美術館は、
最寄り駅からでもちょっと歩くので、
その時間をすこしでも減らすべく、
バスでいくことをおすすめします。
(私は東京駅からバスに乗りました)

あ、そうそう、おっくんの連載
「常設展へ行こう!」も読んで、
常設展もあわせてぜひ。

久々に宮島達男さんの
《それは変化し続ける 
それはあらゆるものと関係を結ぶ 
それは永遠に続く》
を観ました。

気がついたら30分くらいながめていて
怖くなって立ち上がりました。
このままここで永遠に
観ていられる‥‥。

どうぞ、みなさんも
いろいろきをつけながら、
都内のいろいろなところの
横尾忠則さんの展示をお楽しみください。
2021/07/19 08:35
saya.otaka

うっかり!本日11時から
和紙トークイベントチケットを
販売します!

うっかり、うっかり!

ほぼ日でなにか販売があるときは、
前日に「うっかり防止隊」から
ご希望者にメールを送っています。

本日、次のTOBICHI東京の展示で開催する
3つの和紙トークイベントのチケットを
販売するのですが、
ああ、昨日、メールするのを
うっかりしていました。
なので、ここでうっかり防止をさせていただきます!

7月22日(木・祝)からは、
TOBICHI東京で
「神田かわいい和紙祭り」を開催します。
6月に発売された
『デザインのひきだし 43』を立体化するイベントで、
特集で紹介された和紙をどどーんと展示したり、
かわいい和紙雑貨をたくさんあつめて販売する予定です。

そのイベント期間中に、
『デザインのひきだし』の編集長、
津田淳子さんをホストにして、
3つのトークイベントを行います。

その1は「和紙雑貨のかわいさ再発見」と
題して、「WAKKA」の森崎真弓さんの
お話をうかがいます。
「WAKKA」で企画、販売されている和紙雑貨は、
ほんとうにすてきで、ほしくなるものばかり。
ぜひ、こちらの公式サイトをご覧ください。
7月23日(金・祝)14時〜の予定です。

その2は「土佐和紙のかわいさ再発見」。
世界一薄い和紙「土佐典具帖紙」について、
生産者の方といつか話してみたい!という
祖父江慎さんのことばを実現する回。
「ひだか和紙」の鎮西寛旨さんに、
祖父江さんが根掘り葉掘りうかがいます。
7月28日(水)19時〜 スタートです。

その3は「越前和紙のかわいさ再発見」です。
津田さんが、
「和紙で困ったらこの人を頼りたい」と語る
「杉原商店」の杉原吉直さん。
明治初期からつづく越前和紙問屋の社長の
杉原さんに、津田さんと、
ブックデザイナーの名久井直子さんが
聞きたいことをどんどんぶつけて、
濃厚な和紙トークが展開されることまちがいなしの回です。
日時は、7月31日(土)14時〜。

これらのトークイベントでは、
実際に話が聞ける「会場チケット」と、
ご自宅でご覧いただける「配信チケット」の
2種類のチケットを販売します。
どちらも、和(8)紙(4)で、840円(税込)です。

本日19日(月)11時から、
こちらのTOBICHIのページ
お買い求めいただけるようになります。
直前のお知らせで恐縮ですが、
どうぞ、ふるってご参加ください!!

ふだんの生活では使う機会が
どんどん減っている和紙ですが、
和紙を知らない方はいないと思います。
このイベントやトークイベントで、
そのかわいさ、すてきさに触れ合って、
すこしでも生活に取り入れてみようと
思っていただけたら、うれしいです。
どうぞ、たのしみに待っていてください。
2021/07/16 20:20
natsuko.motojima

祝! まさゆめ浮上。

目[mé]のみなさんと、
オンラインでトークイベントを開催してから、
1年3ヶ月。

インタビューを読んで、
「あぁもうすぐなんだ‥‥」
とドキドキしていました。

そして今日。
ついに、《まさゆめ》現る!

現場にいたさんとさんから
顔の浮上報告が入り、一緒にトークを担当した
とパルコからダッシュして、
遠目にこの世のものとは思えない顔が
見えたとき、
半ば叫びながら駆け寄りました。

すごかったです。すごかったです。
こんなことを実現しちゃうなんて。
一生忘れない顔の風景でした。
心地の良い不気味さでした。

目[mé]のみなさん、
このプロジェクトを支えた方々に、
おめでとうとありがとうを。

最後の浮上を終えてテントに戻る
目[mé]の3人の後ろ姿が、
アルマゲドンでした。
荒神さん、南川さんにも会えました。
おつかれさまでした!!
2021/07/16 16:45
kasane.shiragami

小菅くみさんの刺繍展!

TOBICHIで開催中の、
小菅くみの刺繍 どうぶつ・たべもの・ひと展
にいってきました!

刺繍のモチーフは、
犬、猫、パンダから
カレー、アジの開き、
あの芸術家、幕末の志士などなど。
顔の凹凸、動物の毛流れ、
お米のつぶつぶ感、
すべてが糸で再現されています。

「それを刺繍するの!?」
と思うものも多く、
くすっとくるキャプションとともに
たのしめます。

迷わず購入した作品集には、
図案までついていました。

いちばんお気に入りのアジの開き、
チクチクしてみようかな。