ほぼ日の學校 ただいま製作中!2021年春あたらしい學校ができるまで。


2018年にはじまった
「ほぼ日の学校」がこの春、
アプリになって新たに開校します。
どんな學校を、どんな風につくっているのか。
「2歳から200歳までの。」みんなの學校が
できるまでの日々の様子を中継します!





2021年1月1日 午前1時から
ライブ配信でお届けした新年発表会の
アーカイブをご覧いただけます。



授業のライブ収録に参加する


最新情報をニュースレターで受けとる


ほぼ日の學校 予告サイト



mogi

不安を解消する人たち。

2021/03/04 11:19
それは、きのうのポートビルでのことじゃった。

いつも、ちゃんとくんに
たよっている、
収録の機材の扱いのさまざまを
おさらいをしつつ、
なんとなくでやっていたことを
どうにかしておこう、
という時間を設けました。

あ、画面に
古川日出男さんの
「おれは茸になるのだ」
写真が写っていますね。

そうそう、
こちらは學校でおこなわれる収録のない
トークイベントなのですが、
トークの内容は、
3月11日までに、
さんが、
内容をまとめて、
「ほぼ日」のページでアップする予定です。
来られなかった方も、
こちらをどうぞおたのしみに!
mogi

すごい届け物。

2021/03/03 11:17
學校長と外に打ち合わせにでかけて、
帰りがけに相談をしながら、
結局7Fの部屋までついていったら、
「そういえば、
すごいものがとどいたんだよ。」
といって、
この、校長の目の前の箱の
中身をみせてもらいました。
2箱ありました。

「これをどうしようかね?」
と話をしていて、
ちょっと色んな人に相談しよう、
そして、最後は學校でなにかですよ!
ということで、
社内のほうぼうに
声をかけることになりました。

なにかになるとよいですな〜。
(このぼんやりした話よ。)
mogi

チーム
でたとこ勝負がここにも。

2021/03/02 11:49
これは、いつのことだったか、
かきませんが、
なかなかのぶっつけ本番的収録直前の、
ちゃんです。

当事者ではなかったので、
なかなかの緊迫度だなーと
ぼーっとみているふりをして
肝を冷やしていたのですが、
長年「ほぼ日の学校」で収録の数を
重ねていた二人は、
ある時間をすぎたら、
ただの、「チーム・出たとこ勝負」の人に
なってしました。

いま、写真をみたら
ふたりともばっちり目が笑っていました。

はやいとこ、アプリになった姿を
みなさんにご覧頂きたいですね〜〜。
mogi

服が黒い二人。

2021/03/01 11:14
2021年になって
ほぼ日の學校の収録がはじまって
はや1ヶ月くらい?
もうちょっとかな。

機材の設定などで、
ペアの
どちらかが来てくれることが
多いのだけれども、
二人からは
「いろいろ慣れたら
自分たちでやれるようになってくださいね」
と、いわれていて、
肝を冷やしつづけている我々です。

先日は、とうとうついに、
「収録したデータを
ハードディスクに落としてみようの巻」が
繰り広げられるに至り、
白目をむきました。

あと、ベイちゃんと宮くんの服が
どんどん黒くなってきています。
これは別々の日に撮った写真です。
akiko.kusaoi

小笠原諸島に伝わる
歌「レモングラス」

2021/02/26 11:22
このところ頭から離れない歌があります。。
「レモングラス」
ミクロネシアで作られ、
南洋の島々を経て小笠原に伝えられた歌です。

イチオシの
歌う旅人・松田美緒さんが
継承して再構築し、
CDブック『クレオール・ニッポン
うたの記憶を旅する』にも収録されています。

この松田さんが、
ほぼ日の學校で授業をしてくださいます。

そして、
ミリオンセラー『ファクトフルネス』を
世に送り出した編集者・中川ヒロミさんの
授業収録参加も募集しています。

ご都合がつけば参加してください。
お申し込みはこちらから。
akiko.kusaoi

酒井順子さんと
「処女の相場」
なんちゃってチャート

2021/02/26 09:08
きのうのほぼ日の學校授業収録は、
酒井順子さんを講師にお迎えしました。
日本の歴史を振り返ってみると、
「処女」というものの価値が
上げられたり下げられたり、
いかに社会に翻弄されてきたのかを
お話しいただきました。

新著『処女の道程』の内容を
なんちゃってチャートにしてみたところ、
酒井さんも笑いながら
写真に収まってくださいました。

ふむふむと楽しく聞きながら、
深いところで考えさせられる
この日の授業もいずれアプリになりますので、
どうぞお楽しみに。
akiko.kusaoi

2階と3階で授業

2021/02/24 20:54
ほぼ日の學校では、時々、
昼間と夜にふたつの授業が
行われることがありますが、
今日は初めて、
立て続けにふたつの授業がありました。

2時から3時半までは鍼灸師の若林理砂さん。
3回シリーズの最終回でした。
あまり厳格に堅苦しく考えない、
自分でできる「体の整え方」を
やさしく教えてくださいました。

そして、3時半から5時までは、
建築家の隈研吾さん。
學校長のを相手に、
リビングでお話するようにゆったりと
「小さく考える」「地面から考える」
ことについて語ってくださいました。
隈さんが語る「猫の視点」、
おもしろかったです。
授業を終えた若林さんも
聴講していかれました。

アプリでご覧いただける日を
どうぞお楽しみに。
mogi

気楽な収録参加の人々。

2021/02/24 11:31
先週の金曜日にも
ポートビルで、
収録がありました。

現在、ご参加いただく方々を
募集する収録と、
急遽展開というようなことで、
募集が間に合わなくて、
ほぼ日乗組員が参加する、
ということもあるのです。

金曜日は、参加者は
ほぼ日乗組員でした。

よって、参加者の写真、取り放題。
には
お願いをして、
ちょっとはしゃいでもらいました。

収録は本当におもしろかったです。
最後に、が質問をしたあとのお話が
びっくりする展開でした〜。
はやく、ごらんいただきたいと
強くおもったお話でした。
mogi

設備。

2021/02/22 11:26
寒々しかった、
ポートビルのキッチン。

我々は、冷蔵庫と
オーブンレンジを得ました。

これで、おやつに
アイスも買ってこられるし、
お弁当もチンできるし、
ケーキだって焼けるぜ。

いや、それだけじゃないぞ。
講師の方にお出しする水が冷やせる。
そして、このキッチンで
なにかたのしいワークショップだって
できるんじゃないか?
おそらく。

とりあえず、マニュアルを読まないで、
あとから「この部品は?」とかいうのは、
やめてくださいさん。

説明書がついているものは、
すべて、説明書を先に読めば、
あとが楽なんだって!
akiko.kusaoi

ほぼ日曜日の開店前
三國万里子さんを取材

2021/02/20 14:10
渋谷PARCO8階・ほぼ日曜日で開催中の
「編みもの けものみち 三國万里子展」で
開店前の時間を使って
三國万里子さんに、
ほぼ日の學校の授業をしてもらいました。

わずか1時間のこととは思えないほど、
ずしりと重い、本質に迫る言葉の数々を
聞いていた私たちは手にしました。

「一人で編んでいたセーターを
喜んでくれる人、
受け取ってくれる人がいたから
冒険に踏み出すことができた」

「つまらないものを作ると、
世界をつまらなくしちゃう」

編みものというメディアを使って
三國さんが人々と受け応えをしながら
つづけている“冒険”の一端を
垣間見た気がしました。

この様子はいずれ、
學校アプリでご覧いただけます。
どうぞお楽しみに!