テレビのリモコンをにぎって
あちこち番組を行き来しているとき、
この人の姿が見えたら手をとめてしまう。
演技に引き込まれたり、
スカッとしたお人柄に感心したり。
三谷幸喜監督の最新映画『記憶にございません!』
アメリカ大統領を演じる木村佳乃さんの姿に
とどめのように衝撃を受けた「ほぼ日」の菅野は、
お話をうかがいに行ってまいりました。
のびのびとしたお人柄そのままのお話、
どうぞおたのしみください。

>木村佳乃さんのプロフィール

木村佳乃(きむら よしの)

1976年イギリス生まれ。
1996年にドラマデビュー。
1997年に森田芳光監督の映画『失楽園』に出演し、
日本アカデミー賞新人賞を受賞。
2010年の映画『告白』では
日本アカデミー賞ならびにブルーリボン賞で
助演女優賞を受賞。
そのほかの映画出演作には『阿修羅のごとく』
『さくらん』『誰も守ってくれない』など。
大河ドラマ「真田丸」や
朝の連続テレビ小説「ひよっこ」、
「あなたには渡さない」「後妻業」など、
テレビドラマの出演も数多い。

写真 小川拓洋

  • 脚本家、演出家、映画監督として
    これまでたくさんの笑いと感動を届けてきた
    三谷幸喜さんの、映画監督作品8作目となる
    待望の最新作。
    構想13年の三谷さんのオリジナルストーリーです。
    主演は「記憶喪失の総理大臣」を演じる
    中井貴一さん。
    木村佳乃さんはアメリカの大統領を演じます。
    そのほかディーン・フジオカさん、小池栄子さん、
    石田ゆり子さん、草刈正雄さん、佐藤浩市さん、
    斉藤由貴さん、吉田羊さん、宮澤エマさん、
    有働由美子さんなど、豪華なメンバーが
    三谷監督のメガホンで
    どのようなキャラクターを演じたのか!
    1シーンずつがたのしい現代劇です。

    9月13日(金)より全国東宝系にて公開。
    上映スケジュールなど、くわしくは
    映画の公式サイトをごらんください。