スマートフォン版で見る

LIFEのBOOK ほぼ日手帳

週間手帳のweeks

主な特長

見開き1週間

「週間タイプ」のほぼ日手帳です。
メインとなる「週間予定+メモ」のページは、
左ページに週間予定、右ページに方眼メモという
「レフト式」のレイアウトを採用しています。
予定とメモを関連づけて記入できるため、整理しやすく、
スペースを活かした自由な使い方もできます。
(weeksを180度に開くためには、
手で軽くおさえる必要があります)

ウォレットサイズ

weeksは、長財布と同じぐらいのウォレットサイズ。
スリムな印象ですが、1ページ分の面積は
オリジナルの1ページ分とほぼ同じです。

うすくて軽い

全240ページという枚数がありながら、
厚みは約10ミリ、重さは130~140グラム。
かさばらず、携帯していても気になりません。

たくさん書ける

weeksにはメモページが充実。
週間ページに58ページ、
巻末にも68ページのメモがあります。

手帳にとても適した紙

手帳にとても適しているといわれる、
うすくて軽い「トモエリバー」を使用しています。
クリーム色の紙が日光の反射をやわらげるため、
屋外で手帳を開くときにも見やすくなっています。

週の言葉

weeksの週間ページには、
「ほぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツから厳選した
読んだときにうれしい言葉やたのしい言葉などを、
一週間につきひとつずつ掲載しています。

そのままでも専用カバーをつけても

2018年版のweeksは、全部で19種類。
さまざまなデザインから好きなものを選べます。
収納がほしいときや、雰囲気を変えたいときには、
専用カバーをつけて、カスタマイズすることもできます。
<商品ラインナップを見る>

ほぼ日の路線図

全国主要都市のJR、地下鉄、私鉄の路線図が
1枚にまとまった「ほぼ日の路線図 2018」
ミニサイズ版が標準装備されています。
それぞれの路線を実際に使っているみなさんの、
「ご近所の目」チェックによる精度の高さが特長です。

2018年版で変わったこと

2018年版のweeksでは、
次のような変更をおこないました。
・新しいおまけページを追加しました。
「My 100」
「日本全国ローカルごはんリスト」
「ほぼ日のTKストレッチ」
「世界の人と、ちょっとおしゃべりを。」