Hobonichi Store

利用規約

ご利用に際して
「ほぼ日ストア」の利用規約(以下、「本規約」と言います)は、株式会社ほぼ日(以下、「弊社」と言います)が運営するホームページ「ほぼ日刊イトイ新聞」(以下、「ほぼ日」と言います)内のコンテンツ「ほぼ日ストア」で提供する商品やサービス(以下、「本サービス」と言います)を対象して定め、弊社と個人及び法人のお客さまとの間で適用されます。
「ほぼ日ストア」をご利用いただいた場合、お客さまは、本規約に記す全ての条件に合意したものとみなしますので、ご利用前に、必ずご確認ください。
また、本規約は、弊社の都合により改定されることがあります。改定した時点で、「ほぼ日ストア」のページ上の情報を更新、または弊社が別に定める方法でお客さまにお知らせいたします。改定後、お客さまに「ほぼ日ストア」をご利用いただいた場合は、改定した規約に同意したものとみなします。
ご利用上の注意
(商品の価格)
販売の価格は、商品によって異なります。各商品のページで、ご確認ください。
(商品の注文)
所定の注文フォームから商品をお選びいただいた後、お届け先、お支払い方法などその他、ご注文に必要な情報をご記入いただきます。ご記入いただいた内容およびご注文内容の確認は、メールでお送りいたします。
なお、その後必要になる確認作業は、主にメールを使用するほか、電話、郵送でもご連絡させていただくことがありますので、予めご了承下さい。
お申し込みの受付期間は、商品によって異なります。各商品のページで、ご確認ください。
(商品の返品・交換)
商品の表現には万全を期しておりますが、通販の特質上、実際の商品がお客さまのイメージと異なる場合がございます。
そのような場合や、その他のお客さまのご都合により、ご返品を希望される場合は、商品受取後14日以内であれば返品をお受けします。
この場合の返品にかかる送料は、お客さまのご負担となります。
なお、一度ご使用になった商品の返品は行えませんので、ご了承ください。
商品の不備や隠れた瑕疵があった場合、交換対応を行いますので、商品受取後14日以内に「ほぼ日ストア」までご連絡ください。
送料は、弊社で負担いたします。
お客さまのご都合による交換はお受けできません。
商品の不足、不備、瑕疵について、弊社は上記に定める以外の救済手段を提供する責任はないものとします。
返品・交換の手続きについてくわしくは「ほぼ日ストアヘルプ 返品・不良品交換について」をご参照ください。
(商品の引渡)
お届けの方法やお届けにかかる日数は、商品ごとに異なります。各商品のページで、ご確認ください。
(お支払い方法)
お支払いには、クレジットカード、コンビニ振込・ゆうちょ払込、代金引換の方法がご利用いただけます。
商品によって、お選びいただけるお支払い方法が異なる場合がございますので、各商品のページでご確認ください。
なお、コンビニ振込・ゆうちょ払込の場合、ご注文者お一人につき、ご請求合計金額3万円(税込)を上限とさせていただきます。
お支払い期日は、商品到着から14日以内となります。
出荷前のご注文分を含め、ご注文者お一人あたりの未払い合計金額が3万円(税込)を超える場合は、コンビニ振込・ゆうちょ払込はご選択いただけません。
また、商品到着から14日を過ぎてもお支払いが確認できない場合には、ほぼ日ストアでのご利用に制限を設けることや、法的手続きをとることがございます。
(商品のキャンセルについて)
お申し込みをキャンセルするときは、各商品ごとに定められた方法で、キャンセル手続きを行ってください。出荷準備に入った商品のキャンセルはできません。キャンセルについてくわしくは「ほぼ日ストアヘルプ 変更・キャンセルについて」をご参照ください。
また、お客さまの長期のご不在により商品をお届けできなかった場合は、キャンセルとさせていただきますので、ご了承ください。
(お客さま情報の取り扱い)
ご記入いただいたお客さまの情報(個人情報及び注文情報)は、商品のご注文受付から商品の出荷、ご入金確認までに使用し、それ以外の目的で使用することはありません。
ご記入いただいたお客さまの情報は、弊社のデータベースに保存されます。
お客さま情報の変更、削除の手続きについては、「ほぼ日ストアヘルプ 変更・キャンセルについて」をご参照ください。個人情報保護法第25、26、27条に基づく弊社の保有個人データの開示、訂正等、利用停止等をご希望される場合は、store@1101.com宛にご連絡ください。その際、本人であることを確認させていただくことがあります。また、上記ご希望には、個人情報保護法に基づき対応をいたしますが、入金確認等の運営上の都合により、ご希望にお応えできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(記入内容の変更)
ご記入内容にご変更があった場合には、すみやかに弊社が指定する方法で、手続きを行ってください。手続きを怠った際に生じた問題は、責任を負いかねます。
(禁止行為)
「ほぼ日ストア」のご利用に際して、下記の行為を行った場合、お客さまとの取引の停止や、契約の取消、以後の取引をお断りすることがあります。
  1. 虚偽内容を記入する行為や、他人になりすまして記入する行為
  2. 詐欺目的で申し込みをする行為や、購入する意思なく商品等を申し込む行為
  3. 料金などの支払債務の履行遅延の行為
  4. 弊社の事業運営を妨げる行為、また、損害を与える行為
  5. 弊社及び他のお客さまや第三者の権利(著作権を含む)を侵害する行為
  6. 公序良俗に反する行為、また、その他法令に違反する行為
  7. その他、弊社が不適当と判断する行為
(サービスの中断)
「ほぼ日」は、コンピュータ、ネットワーク機器、回線等の故障、停止、停電、天災、保守作業、その他の理由により「ほぼ日ストア」の業務及び本サービスの提供を、一時中断することがあります。
準拠法
本利用規約の解釈・適用については、日本国法を準拠法とします。
商標に関して
ほぼ日刊イトイ新聞の名称、ロゴ、キャラクター、製法、意匠などは、特許庁により登録を受けるなどして、知的財産権に関する法律によって保護されていますので、弊社の許可なく使用することは禁止いたします。また、ほぼ日刊イトイ新聞の関連以外の製品名や社名は、それぞれの所有者の商標である可能性がありますので、十分ご注意ください。
著作権に関して
ほぼ日刊イトイ新聞に掲載されているコンテンツの原稿、画像、イラスト、動画、音声、写真、デザイン、データなどの著作権者は、ほぼ日または製作者です。コンテンツをはじめ出版物や製作物(DVDやグッズなど)は、著作権者の許諾を受けることなく、著作権法上で定められている目的(引用など)以外に、使用することはできません。
お客さまからいただいたメールを「ほぼ日」コンテンツ内で、掲載させていただくことがありますので、予めご了承ください。メールを掲載することを希望されない場合は、その旨、お書き添えくださいますようお願いいたします。また、掲載させていただいたメールの著作権は、ほぼ日に譲渡されたものとし、著作者人格権も行使されないものとし、当社において、自由に編集されることをお認めいただいたものとしてお取り扱いいたします。

(2016年12月1日現在)