ほぼ日手帳と同じ、9月1日より販売開始!Family Communication Toolほぼ日ホワイトボードカレンダー2018 ここに、みんなが集まる。
ここに、みんなが集まる。
書き込みにくる人、見にくる人。
ホワイトボードカレンダーの前には、
家族のみんなが、集まります。
あしたの夜はカレーにしよう!
この日は、パパが、おさんぽ当番。
会話が増えて、ウッカリが減る。
「おかげで夫婦円満です」
なんて意見も、とどいているんです。
表面がホワイトボード仕様なので、
書いては消せる、また書ける。
ほぼ日ホワイトボードカレンダーで
家族のコミュニケーションを、
もっともっと、たのしんでください。
  • ホワイトボードカレンダーとは
  • 2018版の改良点
  • ユーザーの声
ホワイトボードカレンダー2018は、こんなカレンダーです。
書いては消せる、また書ける。
表面がホワイトボードになっているので、
何度でも、書いたり消したりできます。
見た目がゴチャゴチャせず、
最新の予定がスッキリ一目でわかります。
予定も、メモも、
たっぷり書き込めます。
余白を多くとってあるので、
スケジュールだけでなく、
家族への伝言や、お買いもののメモなど、
何でも、たっぷり書き込めます。
月の数字は、画家の笹尾光彦さん。
毎年、一流クリエイターにお願いしている
「月の数字」ですが、2018年版は、
赤の画家・笹尾光彦さんの描き下ろし作品。

▶︎笹尾光彦さん、について。
壁掛タイプは、
用途で選べる2サイズ。
書き込みスペースが広く、
ご家族で使うのに適した「フルサイズ」と、
女性誌くらいの大きさで、
個人の予定管理にも便利な「ミディアム」。
用途に合わせて、お選びください。
気まぐれカレンだーは
「ベスト版」!
糸井重里の愛犬・ブイヨンたっぷりの卓上版、
2018年版は、
過去10年の「気まぐれカレンだー」から、
ベストショットを選りすぐってつくりました。
2018年版では、ここを改良しました。
日付の数字を
「太く、見やすく」しました。
2017年版にくらべて、
日付の数字を「太く、見やすく」しました。
離れた場所からでも、パッと目に入ります。
日付のマスも大きくなって、
もっとたくさん、
書き込めるように。 
日付マスの高さを、フルサイズで「8ミリ」、
ミディアムで「5ミリ」伸ばし、
書き込みスペースの面積が、さらにアップ。
もっとたくさん、書き込めますよ。
専用マーカーをリニューアル。
付属のマーカーも、より黒くはっきり書けて、
消したいときはサッと消えるインクに改良。
気まぐれカレンだーの
専用マーカーは、
「ペン先が細め」に。
卓上版の「気まぐれカレンだー」には、
ペン先の細いマーカーが付属。
細かい字でも書き込むことができます。
随時更新!ホワイトボードカレンダーをお使いのみなさまの声をご紹介します。
家族の間のコミュニケーションに役立ちます。
こっそり書いておいたお出かけの予定を、
子どもたちが見つけては、
よろこんだりしています。
その姿を見るのが楽しいです。
また、献立の予定を書きこんでおくと
よろこんだり悲しんだり、
リクエストが来たり‥‥。
旦那さんの帰りが遅く
私が先に寝てしまったときなどに
伝えたいことやメッセージを書いておくと、
ホワイトボードカレンダーが
かわりにコミュニケーション

取ってくれます。
ホワイトボードカレンダーにしてからは
ごはんを食べながら、
いろいろ予定を話したりしてます。
カレンダーから
新しいコミュニケーションが生まれるとは。
夫婦円満!
夫が妻の、妻が夫の予定を忘れなくなり、
相手の予定を忘れたことによる
ケンカがなくなりました。
おかげさまで夫婦円満です。
ダンナへの励ましの言葉を書いたり、
「手紙を書くほどでもない
言葉のやりとり」
が楽しい。
我が家では「連絡帳」のように
使っているのですが
カレンダーを中心に、
以前よりも会話が増えました。
「ウッカリ」が減りました。
夫婦間の「言った言わない」問題解消。
主人からの同じ質問が減りました。
確定前の予定や日程を
とりあえず書いておけるのがいい。
変更になったら消せばいいし、
あとで書こうと思っても、
忘れてしまうことがあるから。
職場でも大活躍。
スケジュール管理と
アイディアのメモが同時にできるので、

プロジェクトチームのミーティングは、
ホワイトボードカレンダーを中心に
行うようになりました。
備忘録やメモとして。
食材の賞味期限を記入しておくと、
使い忘れがない。
ポイントカードの
使用期限切れの防止
に役立ちます。
生協で注文したものをメモしておくと
納豆をダブリ注文して
冷蔵庫が納豆だらけになる

事態を防げるようになった。
使い捨てコンタクトレンズを替える日や、
浄水器(ブリタ)のフィルター
換える日を書いてます。
77歳の父が、
麻雀の予定を必ず記入しています。
忘れると、お仲間3人が
待ちぼうけになるので。
紙のカレンダーには、なんとなく書きにくい、
「単なるメモ、思いつき」
パッと書いておきやすい。
ほぼ日ホワイトボードカレンダーの使い方やエピソードなどを大募集しています。

・みんなに教えたい、我が家の便利な使い方
(カレンダーの前で週末の予定を決めている、
人別に色分けしている、
余白に買い物リスト‥‥etc.)

・気に入っているところ

・その他、ちいさな思い出話やエピソード

‥‥などなど、
ホワイトボードカレンダーに関することなら、
何だってOKです。
以下のフォームより、気軽にお送りください。

いただいた使い方やエピソードは、
担当チームでじっくり読ませていただきます。
その後、ほぼ日のページやツイッターで、
ご紹介させていただくこともあると思います。
(もしかしたら、取材のお願いをさせていただくかもしれません)
また、お送りくださった方のなかから
抽選で300名様に、
専用ホワイトボードマーカー3色セットを
プレゼントいたします。

※締め切りは9月30日(土)午前11時まで。
プレゼント当選者には、
10月以降、順次、発送いたします。

ほぼ日ホワイトボードカレンダー2018は、
9月1日(金)から販売開始です。

価格:2,808円(税込・配送手数料別)

サイズ : 縦423mm×横395mm

価格:2,268円(税込・配送手数料別)

サイズ : 縦305 mm×横240mm

価格:1,620円(税込・配送手数料別)

サイズ : 縦142mm×横177mm×奥行き63mm

▶︎2017年版のカレンダーのご購入はこちらから