ほぼ日にウェーブバードがやってきた!

 
みなさ〜ん、いよいよ明日です!
“ゼルダの伝説 風のタクトspecialその1”として、
darlingがゲームを体験するようすを、
生中継しまーす!

「さわれるアニメーション」といわれる
このゼルダの、オープニングから約2時間を
(darlingが試行錯誤する時間も含む)、
みなさんにごらんいただきます。

darlingがプレイしている様子は
いつもの金魚カメラでの
「30秒に1回更新される静止画」で。
そのゲーム画面は、そのまんま動画配信!
(Windows Media Playerをつかいます)
もちろん、ゲームの音声と、
darling+観戦チームの「声」もお届けしますよ。

ただし、動画配信は、回線が太ければ、
スムーズに見ることができますが
回線の細い状態でごらんになると、
うまく見れない場合もあるかもしれません。
また、アクセスが多くなりすぎますと、
動画がスムーズに動かないこともあるかもしれません。
そのあたりの技術的なことは
なるべく改善していきますが、
プレイ中の詳しい状況を
テキスト中継(デジカメ画像と、文章)でも
お届けしますから、そちらもごらんくださいね〜!

なお、ほんとうに、オープニングから
隠すところなく、お伝えしますので、
いわゆる「ネタバレ」になります。
「ぜったいに、最初は、自分で体験したい!
 それまでは、ゼルダの情報、ほしくないよ〜!」
というかたは、ごらんにならないほうが、
よいでしょう、と、申し上げておきます。
(でもとってもイイらしいよーん・・・!)

時間は、明日12月5日の
21時から2時間の予定です。
darlingのほか、「お時間があったら」ということで
リリー・フランキーさんと
スチャダラパーのボーズさんが
遊びにきてくださる、かもです(交渉中)。
お楽しみに〜!

さて、今日もまいりましょう、
ニンテンドーゲームキューブ
ワイヤレスコントローラ ウェーブバードの
モニターレポートです!


レポート#005 ちかさん
【コタツからもオッケー!


■遊んでみたゲームソフト名
マリオパーティ4
■ウェーブバードを使ってみての感想
やっぱり冬のゲームはおこたで遊びたい!
でも今までは、足はぬくぬくとおこたの中でも、
手だけはコントローラと一緒に冷たいテーブルの上。
これでは指先が冷えて辛いのです。
腕が中途半端に上がっている状態なので、肩もこります。
コントローラをコタツの中に入れようにも、
コードをテーブルの下にくぐらせるのは面倒ですもの。
でもでも、「壁を越えても操作できる」という
噂のウェーブバードなら、
コントローラを
コタツの中に入れて
ゲームを楽しむのも
可能かもしれません。

どきどきしながらレシーバーをキューブに取り付け、
ウェーブバードに電池を入れてスイッチオン!
わーい、レシーバーのランプが、
コントローラの操作に反応して光ってるー。
障害物のない状態でしばらく操作して、
なんの支障もないコトを確認してから、
テレビ画面と、コタツをはさんで向かい合い、
手はテーブルの上ではなくコタツ布団の上に置いて
操作してみました。
ちゃんと操作できます。すごい!
テレビのリモコンみたいに、
キューブにコントローラを差し出してなくても
大丈夫なんですね! どこから電波出てるんだろう。
それで、今度はコントローラをコタツの中に入れ、
あぐらをかいた足の上に乗せて、
「マリオパーティ4」を10ターンほど遊んでみました。
全然問題なく操作できるじゃないですか!
しかも姿勢が固定されないので肩も楽。
手もこたつの中でぬくぬくなので、冷えの心配もありません。
あ、だから発売を12月に持ってきたんだ! 突然納得です。
これぞまさに女性のためのコントローラ! 
任天堂は女性にも優しいハードメーカーなのですね。
あまりの嬉しさに、壁を隔てた隣の部屋から、
また壁2枚越えたお風呂場からも操作してみましたが、
ばっちり反応しています! すごいすごい!!
…残念ながら壁越しでは、
操作画面を自分の目で確認できないのですけど。
ウェーブバード自体が面白すぎます。
遠隔操作でしばらくはしゃぎまくってました。

★ほぼ日より
こたつ!! なるほど!!!
でもこたつの中に放置はしないでくださいね。
あと「ストーブを隔てたこちらがわ」でも
コードがひっかかる心配もないですよね。
しかしお風呂からは、あまり意味ないような……?
やってみたくなっちゃいますけどね〜。

レポート#006 piropwavebirdさん
【気持ちの開放感ってのがgood


■遊んでみたゲームソフト名
「バトル封神」「ウェーブレース ブルーストーム」
「スターウォーズ・ローグスコードロン II」
「GC版時のオカリナ」「ファンタシースターオンライン」
■ウェーブバードを使ってみての感想
まずは、手始めに「バトル封神」で、
ボタンのレスポンスを確認。
まったく普通のコントローラと動き変わらない。
これはいけるぞ!!
いつもの距離から少しずつ離れてみる。
おきまりの通信状態のチェックです。
12畳のリビングではどこでやっても、
どこを向けても、まったく問題なし。
ここで、ウェーブバードを息子に渡す。
「ほいよっ」
コレがイイ感じ。
なにげなく「ほいよっ」って
渡せるんだなコレが。

コードレスを実感!!
廊下に出て操作してもレイランが動き回るんだけど、
画面見なけりゃゲームできないよーん。
6mって書いてあるけど、もっと行けるような感じです。
最低保証って事かな。
家庭で遊ぶには十分なキャパシティーですよ。
次に「ウェーブレース ブルーストーム」と、
「スターウォーズ・ローグスコードロン II」を
プロジェクターに映して遊んでみました。
特に「スターウォーズ・ローグスコードロン II」は
100インチの画面と、プロロジ IIの
5.1ch音響の迫力にウェーブバードの開放感が加わり、
最高のゲーム環境を得られた瞬間でした。
何と幸せなんでしょう・・・・
部屋のどこでやっても
コード引っかからないっていう実質的なことより、
気持ちの開放感ってのがgoodかな。
さてと、ウェーブバードがそろそろ手になじんだところで、
ダイ☆−で貰った予約特典の
「時のオカリナ」をじっくりやろうかなとしたんですが、
64でゼルダやってなかったんで、
「コキリの森」で何処へ行って良いかとうろうろしてる時は
息子とウェーブバードの取り合いです。
ん、コード絡まない。(当たり前です)
もう、「デクの樹サマ」に入った頃からは、
ウェーブバード親父に回ってきません。
やっぱり子供はゲームの達人ですね。

★ほぼ日より
「ほいよっ、と渡す」かんじ、わかりますよ!
貸し借り、しやすいですよね。
それにしてもpiropwavebirdさんのゲーム環境、
うらやましすぎです!!
それでゼルダやりたい〜〜。

レポート#007 ミロきちさん
【かわいいし、部屋がすっきり!


■遊んでみたゲームソフト名
biohazard、biohazard0
■ウェーブバードを使ってみての感想
パッケージを開けて、
その「ころりん」と愛らしいデザインに、
まずやられちゃいました。
シルバー、かわいいじゃん!
我が家のGCはブラックなのですが、違和感ゼロ。
電池を入れた、持ってみた。
「あれ、意外と軽いよ。」しかも重心が下にあって、
とても自然な握りごこち。
この重さなら、長時間遊んでも腕が疲れる心配ナシ。
playしてまず思ったのは、とても反応が良いと言うこと。
「タイムラグが全く無い」
と言うのは伺ってはおりましたが、
「半分宣伝みたいなものでしょ〜」と、ちょっとばかし、
うたがった見方をしていたのでございますが。
本当に! 全く無いのです!
ゲームあんまり得意でない、ウチのダンナ様が、
前日「中ボス」戦でつまって、3時間ほど戦って勝てず、
あきらめて最初からリプレイしようとしていたのが、
コントローラを替えて、
わずか5分で勝利してしまったのです。(本当)
もちろん、やり込んでいる私も、
このなめらかな使用感には大満足!快適快適。
びっくりした時とかに「ギャッ!」っと、
思わず引き寄せちゃった時にも、
コードが「ビンッ!」っとならないのは、
良いものですねぇ〜。
猫付きゲーマーな私には、夜中に猫々が大運動会を始めて、
コードを引っ掛けられると言う事故が多発していた為、
「本体はTVに密着、コントローラは限りなく手元」
というのがココまで快適とは思いませんでした。
お部屋の中がすごくスッキリ見えるんですよ、
女の人には本当に喜ばれると思います。
あと、セーブしている間に、
コントローラを離さないでそのまま「う〜ん」って
“のび”出来る事。肩コリに悩まされているけど、
ゲーム止められない人(私か)に最適です。
ステッパー踏みながらゲーム出来るから、
ついついハマっちゃってお外に出れずに
運動不足になっちゃうって人にもオススメ(これも私…)
遊び終わった後にも、コードをぐるぐる巻きにしてしまう、
なんて事をしなくていいから楽チン&見目もヨシ。
断線の心配もちろんナシ。
と、言う具合に大満足なウェーブバード、
ものすごーくゼイタクを言わせてもらえれば、
パワーランプが、ゲームボーイアドバンスみたいに、
バッテリー状態で色が変わる様になってると嬉しかったなー。
すごーく緊迫した状況で(セーブも出来ない時)
電池切れてゲームオーバーとかなったら、大ショック!
かも…。
あとコントローラの電源をつい切り忘れちゃって、
使いこめば習慣になるとは思うんだけど。
なにか良い方法無いですかね?
でも、本当に使い勝手良いんです。
いままで無かったのが信じられない位で。
いや、さすが任天堂さん。
またひとつゲームに熱中する環境が
整ってしまいましたね(笑)。
大切に楽しく使っていきたいと思います。

★ほぼ日より
「ウェーブバードだと、ゲームがうまくなった!」
って、ほんとだったんだ!
自分では「そんな気がするだけかも」と思いながらいました。
たぶん、ゲームの操作って、やっているときのストレスも
影響するんでしょうね。ストレスのないウェーブバードは、
だから、うまくなっちゃうのかなー。
タイムラグのなさ、は、ぼくらもびっくり!

レポート#008 ZEP64さん
【GCをする時間、間違いなく増えます


■遊んでみたゲームソフト名
ゼルダの伝説 時のオカリナGC裏
スーパーマリオサンシャイン
■ウェーブバードを使ってみての感想
ケーブルがないのはやはり良いです。
TVの横にはGC。椅子の横にウェーブバード。
ケーブルがないだけでとっても開放感があって、
気楽にゲームができる感じがします。
どんな体勢でもできますし。
寝転がっても、横向いても、OKです。
寒い夜、ふとんの中からもできちゃいます。
これ、GCをする時間、間違いなく増えます。
だって、GC本体電源ON。
で、ウェブバード電源ON。はいスタート!。
TVを見る際のゲームモードチャンネルが
増えたイメージ。
かな。
改良してほしい点は、振動機能の搭載。
これはやっぱり欲しいです。
それともう一つ。電源SWですが、切り忘れそう。
おっと忘れてましたが、シルバー色イイですね。
GCの本体色はバイオレットですが、
どんな色にも合いそう。

★ほぼ日より
これも「わかる!!」。ゲームする時間増える。
いかにらくちんか、ということなんでしょう。
振動機能に対する声、ほかのかたにもありましたが
「がんばって任天堂さん!」って感じかな。

レポート#009 あれっくすさん
【ボクは天使に恋をした】


■遊んでみたゲームソフト名
ゼルダの伝説 風のタクト 予約特典ディスク
バイオハザード0
大乱闘スマッシュブラザーズDX
■ウェーブバードを使ってみての感想
「健康のため、ゲームを楽しむときは、
 部屋を明るくしテレビ画面から
 できるだけ離れてご使用ください。」
説明書にはそう書いてあるけれど
絡み合ったコードがまるで鎖のように拘束して
テレビからの距離を保つことができなかった。
そんなボクに銀色の翼を持つ天使が舞い降りた。
鎖から解き放たれた天使はウェーブバードと名乗った。
その美しい流線型のプロポーション、想像以上の軽やかさ、
圧倒的な自由度、ゲームで主人公が爆風に巻き込まれても
動じないその根性、ボクは天使に恋をした。
天使の翼を握りしめて
ゲームをプレイする。

コードがないってすばらしい。
寒いから布団の中でプレイしてもコードがないから
寝返り自由。重心が両手のちょうど間にはいるから
電池があるのに普通のコントローラより軽い印象すらうける。
ちょっと疲れたら本来コードが出ている部分に
あごを載せて休憩してみたりして。
今は裏ゼルダで楽しんでいるけど、
当然風のタクトもこれで遊びたいし、
斑鳩なんて自機にそっくりだから
雰囲気最高じゃない?
これからもよろしく頼むよ、マイハニー。

複数台そろえると混同しちゃいそうだから
カラーバリエーションが欲しいね。
もしくは雑誌なんかに専用のシールを
付録で付けちゃうってどうかな?

★ほぼ日より
天使の翼とは!! かっこいい〜!
任天堂製品だから、
「爆風に巻き込まれても動じない」というのは
あながち比喩でもないのかも?(比喩だけど)
そこまでではないにしても、そうとう丈夫だと思ってます。
(たぶん、踏んでも壊れなさそう。踏まないけどね〜!)

レポート#010 てぐらさん
【ゲームクリアしちゃったよ〜


■遊んでみたゲームソフト名
バイオハザード0
■ウェーブバードを使ってみての感想
最初は電波のやりとりなんかで
ちょっとぐらいの遅れがあるんじゃないかな〜
と思っていましたが、
全くそんなことは感じられなかったところにまず感動!
コントローラを操作すると本体側のレシーバーが
緑色に点灯しますが、
スティックに指を軽く置いているつもりでも
ちょっと傾けているらしく、
そのたびに緑のランプがつくので、
こんな微妙な操作も感知しているのかというところに
また感動!
(でも逆に電池の減りを気にして、
 なるべく光らせないように頑張ったりも。)
「ほぼ日乗組員によるウェーブバード体験記」
にも書いてありましたが、
コードがあるというだけで、
知らず知らずのうちに姿勢を合わせていたようで、
いざウェーブバードを使ってみると、
普段よりも手を下にしながら操作してました。
さらにはメール着信を確認しに
パソコンのところまでゲーム中に移動してみたり、
セーブしている途中にコントローラを持ったまま
背伸びをしてみたりと、実際に使ってみるまでは
「ただコードが無くなっただけのコントローラ」
ぐらいにしか思っていませんでしたが、
ここまでゲームをするスタイルが変わるとは!
結局この休みでバイオハザード0をクリアしちゃいました。

★ほぼ日より
ゲームをする=肩が凝る、は、
まちがいなんだと思っているくらいです、わたしも。
ゲームをしている時間が楽しくてしょーがない、
みたいな感覚に、すっと入れるのがいいですよね!

と・いうわけで、明日はゼルダです。
みなさんお楽しみにね!
(もちろんdarlingも、ウェーブバードでやりますよ!)

2002-12-04-WED