HOBONICHIつきのみせ。
惠谷太香子さん
02

すっぽり包まれるような、
スムースウェア。
惠谷太香子さんのお話(後編)

生理の日も、そうじゃない日も
気分よく過ごしたい。
心地よいものを身につけるだけで、
ずいぶんと身体も気分も
ラクになるような気がします。
毎日を気分よく過ごすための
アイデアをたっぷりつめこんだ、
「つきのみせ」をはじめます。
オリジナルのブラやサニタリーショーツ、
締めつけのないリラックスウェア、
デリケートゾーンをケアするアイテムなど、
どんな日も一緒に過ごしたくなるような
アイテムをそろえました。

発売は、10月16日(金)午前11時。
ラインナップについてのくわしいお話を
ひとつずつ紹介していきます。

惠谷さんが持ってきてくださった、
「テンセル™繊維(※)」という素材。
木材パルプからつくられる、
自然由来の精製セルロース繊維です。
とろみがあって、伸びがよくて、気持ちがいい。
おなかを締め付けず、
さらに、ほどよく体温を保持する効果があり
着るとじんわりあったかいので、
とくに生理の日には大活躍の予感がします。
それに、色味もきれいなので、
着ていてうれしいんですよね。

この素材を、ブラとショーツだけ
にするのはもったいない。
この素材に出会えてうれしくなった
「つきのみせ」チームは、
惠谷さんにさらなるお願いをしました。
「ふだんや、夜寝るときにも身につけられるもの。
あとは、じぶんの身体を整える時間に着られる、
リラックスウェアやヨガウェアのようなものは
つくれないでしょうか?」
惠谷さんは、にっこり。
「身体をじんわりあたためてくれて、
お部屋でも旅先でも着られるウェア
をつくりましょう!」

すっぽり包まれる、
心地の良いウェア。

スムースウェア
▲つきのスムースウェア(上下セット、ポーチ付き)
¥9,900(税込・配送手数料別)

そうしてできたのが、スムースウェア。
「トップスは裾がななめラインで、
おしりまで隠れる長い丈。
ヨガやストレッチなど、大胆に身体を動かすときは
おなか周りが出にくい丈です。
運動やボリュームのあるボトムと合わせるときは、
裾を結んでブラウジングすることもできますよ。
ボトムスは、ハラマキのような
太めのウエストパーツがおなかまですっぽりカバー。
素材の伸縮機能と立体設計で、しゃがんでも、
股上が落ちにくくなっています。」

スムースウェア

着てみると、
ピタッと身体にはりつくというよりは、
すっぽり包み込まれるような感覚。
上下別々でも着られるので、
ボトムをレギンス代わりにスカートとあわせても、
トップスをブラウジングしてみても。

「上下あるのに、たたんだら
付属の袋一枚に入ってしまうのがうれしいところ。
袋も、ウェアと同じ生地なので入れやすくて、
小さめのタオルや小物なんかも
一緒に入れられる余裕があります」

カラーラインナップ

お部屋でリラックスするときに、
ストレッチ、ヨガ、旅行の機内など
いろいろなシチュエーションで活躍する
ウェアになりました。

エレガントなのに、快適。

キャミソール
キャミソールを着用するモデルさん
▲つきのキャミワンピース
¥8,140(税込・配送手数料別)

もともとパリのオペラ座衣裳室で
はたらいていた惠谷さん。
ヨーロッパの人々のエレガントな
生活スタイルを間近でみてこられたそうです。

「ヨーロッパの夏のパジャマは、スリップ。
映画でもときどきみかけますが、
ほんとうにあんな感じなんです。
一度、ヨーロッパのブランドでパジャマをつくったときに、
シャツタイプのパジャマをつくったら
『男の人みたいでエレガントじゃない』って
言われてしまいました。
これなら一枚で着ても
バックスタイルに切り替えが入っているので、
Aラインのシルエットがきれいに出ますし、
取り外し可能なバストカップつきなので快適です」

キャミソール

キャミソールとキャミワンピース、
どちらも脇に汗とりパッドつき。
ショーツの防水布と同じ、
制菌効果、耐水性、通気性ともに
公的機関の厳しい検査をクリアしたものです。
夏のTシャツや薄い素材のワンピースはもちろん、
ニットなどオールシーズンに便利なアイテムです。

「汗とりパッドがついているものを一度着ると、
快適でやめられなくなると思います。
それに、キャミワンピースで、
汗とりがついているのはめずらしいんです。
かわいいものに便利な機能がついているのが、
すごく便利だと思います」

キャミソール
▲つきのキャミソール
¥6,930(税込・配送手数料別)

惠谷さんの
心地よく過ごす方法。

ところで、惠谷さんは、
生理の日を気分よく過ごすために
どんなことをされていますか?

「とにかく身体が欲するものを食べます。
ふだんはお酒が好きで甘いものをあまり食べないのに、
そのときはチョコレートを食べちゃいます。
逆にお酒はあまり飲みません。

あとは、下着に気をつけています。
むくみやすくなるので
そけい部を締めつけにくいショーツをはくようにしたり、
ブラはノンワイヤーを着たり。
肌質がちょっと敏感になるので、
天然繊維のものを着るようにしています。
最近は100%シルクか綿かテンセル™繊維ばかりです。

香りも気分がよくなりますね。
お部屋のディフューザーやコロン、
お風呂の入浴剤も
生理のときに好きな香りに変えると、
リフレッシュになりますね。
最近は「フェムテック」という、
女性の悩みを、テクノロジーを活用して
解決するプロダクトが盛り上がっています。
好みにあわせて下着や香りなど、
特別な商品を探すのもたのしいですよね」

身体が欲することをして、
身につけるものを気をつけて、
香りでリフレッシュする。
惠谷さんらしい、
心地よさを大切にした過ごしかた。
ぜひ、参考にしてみてください!

※TENCEL™及びテンセル™はLenzing AGの商標です。

(次回は、別のアイテムをご紹介!)