●工房で使っているオーブンミトンはあるけれど……。

なかしましほさんと「ほぼ日」は、
書籍「みんなのおやつ」や、
富澤商店さんと作ったミックス粉「おやつミックス」、
「オールドマンズテーラー」さんと作った
「OYATSU エプロン」など
おやつまわりの商品をいくつか作ってきました。

▲OYATSUエプロン。

じつは、オーブンミトンも、
現在販売中のどの商品よりも前から
作りたいというお話をしていて、
何回か試作をしたりもしていたのです。
作ってみたものの、機能性がいまひとつだったり、
思うようなかわいいものが、
なかなか製品化には至りませんでした。

2018年の年明け、
「OYATSUエプロン」の販売も落ち着いた頃、
“やっぱりちゃんとオーブンミトンを作ろう”
という話をあらためてはじめました。

なかしまさんは国立でfoodmoodという、
おやつのお店の店主でもあります。
そこでは、おいしいクッキーたち、シフォンケーキーなど
季節を感じさせるおいしい焼き菓子の販売と
カフェがたのしめます。
焼き菓子は、お店内の工房で毎日焼かれています。

▲foodmood店内。

そうです。
この工房で使われている“あるもの”が、
やっぱり使いやすくて便利。

それが、じつは
「軍手を二枚重ねしたもの」なのです。

なぜそのようにしているかといえば、
5本の指が自由に動かせるので、
危険なほどに熱くなっているオーブンの天板を扱うときに、
手によくフィットするので、すべりにくく、つかみやすく、
熱が伝わりにくい。
つまり、安心感をもって使うことができるのです。

でも、機能的にばっちりなこの
軍手二枚重ね式オーブンミトンですが、
ちょっぴり残念な点がありまして‥‥。

それは、かわいくない、ということなんです!
工房で作業するときはそんなことは言ってられないのですが、
自分のキッチンに汚れた軍手が置いてあるのがあんまり好きじゃなくて、
いつもホームセンターなどで、
なるべくかわいい軍手を選ぶようにしていました。
ただそれも限界があって‥‥。
となかしまさんもおっしゃいます。

さてどうしたものか‥‥。

●「TEMBEA」さん、登場!

そして、ここでなかしまさんのお気に入りの
ブランド「TEMBEA」さんが登場です。
「ほぼ日手帳」で手帳のカバーをつくってくださったこともある
バッグブランドで、各種トートバッグがとても人気です。

この「TEMBEA」さん、
もちろん商品の大部分は、バッグなのですが、
そのほかに「SMALL THINGS」というカテゴリーで
「GUNTE」という名前のニットの手袋があるのです。
軍手の形ですが、糸がウールのあったか毛糸でできています。

これを、なかしまさんがみつけ、
もしかしたら
「GUNTE」を作られたときのノウハウを応用して、
オリジナルのオーブンミトンを、
かわいらしくしてくれるのではないかしら?
と思いついたのでした。

●厚さも調整、色は2パターン、手首は長く。

早速、「TEMBEA」さんに連絡を取らせていただき、
ご相談したところ、製作を快諾していただきました。

そこからのてんやわんやは長くなるので省きますが、
最初は、軍手を織る機械で限界まで分厚くして、
1枚でいくことはできないかとか
(結局、1枚だと厚くしても
 オーブンミトンとしては薄すぎて熱が伝わってしまう)
いや、もういっそ、軍手は諦めてほかの素材でとか、
(それは本末転倒!)
かなりの試行錯誤をいたしました。
色を考えていくと、チョイスが多すぎて大混乱。

ようやく完成にこぎつけたのは構想スタートから
5年後の2018年の11月頃のことでありました。

そうして出来上がったこのオーブンミトン。
くわしく説明してまいりますね。

▲ある時の試作の品々。

▲ある時の「TEMBEA」さんとの会議の様子。

・厚さについて
厚ければ厚いほどオーブンの熱は伝わりにくくなりますが、
でも厚すぎると今度は手指が動きにくくなってしまいます。
何パターンかつくっていただき、
なかしまさんがしばらく試して、
ベストな厚さをチョイスしました。

※熱いものを持つ際に利用するときは、
このページの下の「知っておいてほしいこと」を
お読みになってからご使用くださいね。

・色について
せっかく2枚重ねるのだから、
単色を2枚重ねるのではなくて、
別々の色にして重ねることにしました。
1つめが、グレーとネイビー。
2つめが、カーキとベージュの組み合わせです。
色を選んでいたら、
カワイイ組み合わせが2組できてしまい、
結局2セット作りました。

ロゴは、それぞれネイビーとカーキの
片方に入っています。もちろんOYATSUと。

▲プリントと質感。

▲ネームタグは手首をくるっとひっくり返したところにあります。

お使いになるときは、どちらを上にするのも
お好みでどうぞ!
手首をちょっとずらして、くしゅっとしておくと、
かわいいのは言うまでもありません!

・手首の長さについて
ホームセンターなどで販売している軍手は、
手首のところがちょっと短めです。
これだと、オーブンの天板をつかんだときに、
きをつけないと手首についてしまうのです。
これを改善するために、
手首の部分、
リブ編みになっている部分の長さは11センチあり、
手首をやけどから守ります。

●オーブンミトン以外にももちろん使えます。

「OYATSU GUNTE」は、
かわいいですが軍手であり手袋でもあります。
ガーデニング、引っ越しなどの力仕事、
仕事上の搬入・搬出、軽作業、そしてカジュアルなお出かけなど、
用途はオーブンミトンだけに制限されるものではありません。
どうぞ、自由にお使いくださいね。

○素材

本体:綿 100%
※手首にゴム糸を使用していますが、
合成ゴムにポリエステルをカバーした糸を使用。
すそのオーバーロックは色によって素材が違い、
白:レーヨン、ピンク:ナイロンになります。

ネームタグ:ポリエステル100%

○サイズ※個体差がありますのでご了承ください。
(使用している糸の関係で、グレーがやや小さめです)

知っておいてほしいこと

●ご注文の前に

  • お使いのモニターによって色味が異なります。

    色や質感などが、実物と違う印象にならないよう、
    十分注意しておりますが、
    パソコンや携帯電話のモニターによって、
    若干、色が違って見えるため、
    印象が違う場合があります。
  • 出荷時期の異なる商品を
    いっしょにご注文いただいた場合、
    商品の出荷が遅いものに合わせて出荷されます。

    「ほぼ日ストア」で出荷時期の異なる商品を
    いっしょにご注文いただいた場合、
    商品の出荷が遅いものに合わせて出荷されます。
    出荷時期の遅い商品に出荷をあわせたくない場合は、
    別々にお申し込みください。

●ご使用の際に

  • つかむ物の温度によっては生地が変色したり、
    コゲが発生する場合があります。
  • 熱いものを持つ際は、完全に乾いた状態でお使いください。

    キッチン周りでは水に濡れてしまうことが多いかもしれませんが、
    水に濡れてしまうと熱が急激に伝わり、危険です。
    かならず乾いた状態でお使いください。
  • 手の感じる温度は人により違いますので
    お取扱いには十分ご注意ください。

    編地を分厚くしてはありますが、
    長い時間熱いものを持ち続けるためには作られていません。
    例えば、オーブンから取り出した天板を
    キッチン内で移動させるなど
    常識の範囲内の短時間のご使用をお願いいたします。
    熱いと感じる前に、熱源を離してください。
    キッチン以外の作業でお使いになるときも同様です。
  • 火のまわりには置かない。

    素材は綿です。
    火の回りに置くことが無いようにご注意ください。

●お洗濯の際に

  • 洗濯後、縮みます。また、タンブラー乾燥は避けてください。

    素材は綿です。洗濯をすると多少縮みます。
    縮率は、色、個体で多少ばらつきがありますので
    ご了承ください。
    洗濯するときはネットにいれてください。
    タンブラー乾燥は避けてください。
  • 洗濯のときに、「塩素系漂白剤」、
    「蛍光増白剤がはいった洗剤」は使えません。

    「塩素系漂白剤」、
    「蛍光増白剤がはいった洗剤」を使うと、
    変色や、不自然な色あせをしてしまいます。
    洗濯をするときは、粉石けんや液体洗剤など、
    「蛍光増白剤がはいっていない洗剤」をお使いください。
    色落ち、色あせを防止するには、
    風通しのよい場所で陰干しをしてください。

販売条件など

販売時期
2月21日(木)午前11時販売開始
販売方法
数量限定販売。
用意した数がなくなり次第、販売終了し、
再生産を検討いたします。
出荷時期
お申込後、1~3営業日以内に出荷。

※東京都国立市にあるなかしましほさんのお店「foodmood」でも2月21日より販売いたします。

※3月16日と17日に東京青山にある「ほぼ日」直営ショップ「TOBICHI」にて、
なかしましほさんのイベントを予定しています。
そのために少量のOYATSU GUNTEを確保しています。
「ほぼ日ストア」で完売となっていましても
イベントでは販売を行いますので、あらかじめご了承ください。
その後の在庫については直接TOBICHIにお問い合わせください。