シワが気にならず、着る人にあわせて伸びてくれる。 いいことづくめのTシャツと カーディガンができました。

tsuki.s がえらんだ夏の定番素材、サッカージャージー。

予告06

〈O2〉が展開する「tsuki.s」は、
着たひとが美しくみえるデザインが好評の
カットソーのブランドです。
今季はシボのあるサッカー生地をつかった
Tシャツとカーディガンが登場します。
シボのあるこの生地は、日本ではしじら織りと呼ばれ、
浴衣や甚平など夏の着物に使われますから、
一歩まちがうと和風っぽくなることも。
けれどもこのTシャツでつかったのは、
同じサッカーでも、ジャージー編み。
それが末永津喜子さん、小澤花樹さんの手にかかり、
上品で女性らしく、
いつもどおりのtsuki.sの世界観のなかに
落とし込まれていきました。

末永 津喜子(すえなが つきこ)

糸会社にて編物講師、ニットテキストのデザインを経て、
大手アパレルのニットデザイナーとなる。
2011年に自身のブランド tsuki.s を立ち上げ
現在にいたる。

小澤 花樹(おざわ はなき)

美術大学で版画を学んだ後、
アンティーク着物の販売や
アパレルでの経験を経て、tsuki.sの立ちあがりを共に手伝い、
現在にいたる。

めずらしいジャージー編みのサッカー生地

――
夏向きの服でよく見るサッカー生地ですが、
tsuki.sでは使われたことってありましたか?
末永
いえ、初めてなんです。
小澤とふたりで生地屋めぐりをしていたときに
「かわいい!」って見つけたのがこのサッカー生地でした。
布帛ではなく、ジャージー編みで凹凸感を出しているのが
おもしろいなって思ったんです。
小澤
今まで使ったことがなかったし、
ジャージー編みのサッカー生地なら
おもしろいものがつくれそうってわくわくしました。
――
ふつうのサッカー生地と違いますよね。
作り方に特徴があるんでしょうか。
末永
サッカー生地のでこぼこしているのをシボというんですが、
布帛の場合は薬品をつける箇所と
つけない部分で差をつけて凹凸を出すのが一般的です。
でもこれは綿とポリエステルを組み合わせて平織りして、
仕上げに洗って縮ませてシボを出したサッカーです。
小澤
綿とポリエステルを洗ったときの
収縮率のちがいを利用して凹凸をつくっているんです。
――
へぇ、なるほど。
サッカー生地ってどんなところがいいんですか?
末永
凹凸があるぶん生地が肌に当たる面積が少ないので、
汗をかいてもべとつかないし、
通気性がよくてさらりとした着心地です。
小澤
ジャージー編みだから伸び縮みするし、
シワもまったく気になりません。
もともとシワになっていますし(笑)
――
いいことづくめですね。
それに、光沢があってすごくきれいに見えます。
Tシャツの生地っていうより、
ワンピースにも使われそうな。
末永
よくあるのはストライプですが、
これは同色の糸の素材のちがいで
微妙にことなる色合いの陰影が出ている感じも
すてきだなって思って、あえて単色をえらびました。
――
生地に立体感があるから、
一枚で着てもサマになりますよね。
末永
そうですね。
柄に見えるけれど、主張しすぎなくて。
でも、こういう生地は使うのが案外むずかしくて、
サッカー生地は別名で「しじら織り」と言われるだけに、
和風なイメージもあるし、夏にお父さんが甚平を着て
夕涼みしているような姿も思い浮かぶ(笑)。
大きめでつくると、かっぽう着みたいになっちゃうし‥‥。
ああでもない、こうでもないってふたりで
試行錯誤しながらつくっていきました。
小澤
どういうふうに着たいって考えたら、
やっぱりきれいに着たい。
生地がもともとふわっとしていて体のラインを拾わないから
あえて小さめに着たほうがかわいいかなって
イメージできました。
ブレイクスルーできた理由はやっぱり‥‥
末永・小澤
意外性!
――
シンクロしましたね(笑)
末永
ニットをつくるときも、
あえていつもと違う生地を使うと
おもしろいものが生まれたりした経験があって、
意外性を考えることはたいせつにしています。
サッカー地も、コンパクトなサイズ感でつくれば
女性が品よくお召しいただけそうって思ったんです。

ブラウスっぽく着られる

――
最初にTシャツを見たとき、
小さそうで、「わたし、着られるかな‥‥」と
心配したんですが、試しに着てみたら、
ぜんぜん平気で、きゅうくつに感じなかったんです。

▲tsuki.s レディス
サッカージャージーTシャツ

末永
これはパターンで肩の部分を
小さめにとっているからそう見えるんですが、
ピタっとした感じにならないで
ソフトなフィット感で着られます。
小澤
肩まわりはフィットするようにしているんですが、
身頃は自然なフレアラインにして、
体にくっつきすぎないようにしています。
体の骨が強調されている部分に生地があたっていると
華奢に見えるでしょう?
――
たしかに、言われてみるとそうですね。
小澤
肩の骨のところがTシャツの肩部分にすっぽり入ると、
華奢で品よく見えます。
しかも、カットソーでしぜんな伸縮性があるので、
肩を小さくつくっても、
着る人にあわせて伸びてくれるんですよね。
末永
肩を広くつくっていたら、ちょっとガサガサするし、
太って見えてしまう。
肩線を腕のほうに落としても、
肩幅が大きく見えてしまいます。
やっぱり華奢に見せてかわいくしたかったんです。
――
着てみて思いました。
すごく女性らしいTシャツだなって。
白はいっそう清潔感が際立っていますし。
末永
ブラウスのように見えるでしょう?
TシャツなのにTシャツじゃないような、
きれいな感じに着ていただけます。
小澤
袖口や襟ぐりにサッカー生地ではないものをもってきたのも
上品さを後押ししてるんですよ。
末永
サッカー生地をそのまま折り返すと
生地の厚みでポコっとしてカジュアル感もつよくなるので、
袖口や襟まわりはシャープにしたかったんですよね。
小澤
ステッチもリブとサッカー生地をまたぐように2本乗せて、
平たく見えるようにしています。
――
わぁ、ほんとだ。
細かいところまで目が配られていますね。
末永
一歩まちがうと
夕涼みする日曜日のお父さんみたくなるので(笑)
そんなふうにならないよう、つねに慎重に考えながら
tsuki.sらしさを表現しています。
小澤
生地を選んでから長くかかりましたよね。
末永
ねぇ。
ずーっと生地を見ていて考えながら、
そのまま生地のままかなぁって思っていたから
うまくいってよかったね。

おでかけのベストパートナー

――
Tシャツとアンサンブルで着られる
カーディガンもすてきです。

▲tsuki.s レディス
サッカージャージーカーディガン

小澤
サッカー生地のはおりものもあったらいいねって
話していたんです。
末永
夏は冷房の効いたところに入ると、肩にかけたり、
首に巻いたりするものがほしくなるので、
やっぱりカーディガンがあると便利ですよね。
――
かたちはTシャツとおなじようにコンパクトですね。
末永
そうですね。
袖もフルレングスではなく
八分ぐらいにしてすっきり見せています。
――
ちょっと前が長いような‥‥
小澤
ええ、女性は胸があるので前下がりにしているんです。
末永
グラマラスな方が着たら上がって見えてしまいますから。
カットソーでこういうふうに立体的にパターンを
とっているブランドさんって、少ないと思います。
そうしないと、平面的な感じになるんですよね。
小澤
カットソーのカーディガンをつくるさい、
どうせ伸びるからと気にされないのかもしれませんが、
tsuki.sの服は度づめの生地を使ったりして
伸びないものが多いので、
あえてそういうパターンにしています。
――
へぇ、そんな理由があったんですね。
ん? よく見ると、カーディガンのステッチは1本なんですね。
小澤
Tシャツは2本またぎにしているんですが、
1本のほうがエレガントに見えるので。
ものによっては2本必要なときもあるんですが、
形状をいかして1本にしたのもポイントです。
――
1本ステッチがあるとなしでは
パッと見の印象がちがいますね。
末永
ほんのちょっとのことなんですが、
まったくちがいますよね。
襟の幅によってもことなるし、
ボタンの大きさでも変わってくる。
たがいにうまく収まるバランスを
見つけることがだいじですね。
――
どんなふうに着るのがいいですか?
末永
Tシャツとアンサンブルでお召しいただいてもいいですし、
ノースリーブを着たときのはおりに向きますし、
ドレッシーなワンピースにも合いそう。
シワが気にならないから、使わないときは
くるくる丸めてバッグに入れてもいいし、
持ち運びにも便利。
これはもう、持っておいてください(笑)。
――
軽いから負担にならなそう。
末永
軽いですよね。
夜に洗って部屋の中で乾かしておけば、
朝には乾いていると思いますよ。
――
それはいいですね!
ほんとに使いやすそうです。
はやくたくさんの方に届けたいです。

(おわりです)

レディスサッカージャージー
Tシャツ
各¥13,200(税込・配送手数料別)

レディスサッカージャージー
カーディガン
各¥19,800(税込・配送手数料別)

シェアする