ただいま製作中!ただいま製作中!

2021/01/12 12:18
mogi

お呼び出しは鐘で。

おいおい、いい加減に、
ぼちぼち、
ほぼ日の學校のアプリや
コンテンツのことも
教えてくれよ、というようなことを
お思いかと想像し、
内心、ひんやりしたものを
感じているのですが、
ご時世という荒波に洗われたりなどして、
なかなか思うようにいかず、
すみません。

いよいよ、今日は1本収録があるので、
ぼちぼちですよ。

いやみなさん、乗組員のみなさんもよ。
學校のポートビルの
3Fには、さも「受付です」という感じの
すばらしい受付がありますが
いまのところこちらに
人間が常駐するということはありません。
御用のある方は、この鐘を控えめに
鳴らしていただけたらとおもいます。
思いっきり降るとアホほどでかい音がするので、
ご注意ください。

収録中‥‥どうしよう‥‥。
控えめでもカランカランいうのは困るな。
どうしよう‥‥。
これから考えます。
2021/01/12 11:28
mogi

2メートル。

それは、まだ新年あけまして
仕事初めすぐのことじゃった。

システム部のくんが
なんぞ、金属っぽい細い紐状のものを
床に這わせてため息をついていた。

ほぼ日ビル3Fでは、
毎週水曜日に、
全員があつまるミーティングが
行われるわけですが、
以前と比べてだいぶ縦長の部屋ですので、
なかなか声が
行き届かないというようなこともあり、
スピーカーが
くっつけられることとなったようですが、
それをつなぐケーブルを図っていたところ、
あと2メートル足りないようです。

たりないのは2メートルですが、
販売単位が30メートルかららしく、
くんは
がっくりと肩をおとしていました。

あるよねー、そういうこと。
2021/01/12 10:14
akiko.kusaoi

相談相手

春にスタートする
ほぼ日の學校アプリでは、
親子いっしょに楽しんでいただける
授業も準備中です。

この数日、
私の相談相手になってくれたのは、
このコンビ。
ある先生の助手(?)として
登場してくれると
楽しいかなあと、
あれこれ考えています。
名前なども考えつつ、
いろんなパペット、
オーディション中です。
2021/01/09 14:31
yukiko.wakushima

どちらの道でも

の、
藤田監督のフクロウのお引越しの投稿
その1その2を見ていて、
ふと思い立って、地図を書いてみました。

TOBICHIのついでに、
ほぼ日の學校にも寄ってみようかな。
と思われた皆さま。

最短ルートは、竹尾見本帖の前を通る
黒い矢印です。

ちなみに、
元旦の新年発表会
夜中の1時に歩いていたのは、
赤いルート。

赤いルートのほうが
ちょっとだけ遠回りになりますが、
とはいえ、ほんの数分の差。

お好きなルートで、
ほぼ日の學校の入っている
神田ポートビルを探してみてくださいね。
2021/01/08 18:49
mogi

フクロウのある場所へ。

ちょっと前の投稿の続きです。
そして、は、
ポートビルにやってきたのでした。

3Fのロビーに到着し、
ここでもない、あそこでもない、と
フクロウの居場所を探しておりました。

実はこのフクロウは、
神田←外苑前←表参道←
表参道←魚籃坂と「ほぼ日」は
引っ越しをしていますが、
魚籃坂時代の明るいビルのころから
存在するフクロウで、
巨人の藤田元監督からいただいたものです。
(あ、対談もあるので、ぜひどうぞ

「巨人ファンとしては、
このフクロウの行く末が
きちんとしたところでないと」
と、強い気持ちでずっと管理をしている
トミタなわけです。

今回は、「ほぼ日の學校」のロゴに
フクロウがいるということで、
さんと
相談をしたのだ、ということでした。

ポートビルの見どころ(?)を
いろいろ紹介しておりますが、
お越しになった際は、
藤田監督のフクロウもぜひ!
2021/01/08 14:44
mogi

あの、あれ、
活躍中。

仕事初めの日に、
ポートビルで探しものをしていたら、
2Fのロビーのところで、
ちゃんを発見。

外苑前のオフィスからやってきた
あの箱型の机が、
ちゃんと利用されていました。

来週から、授業の収録もはじまるので、
技術担当のべいちゃんを
とても頼りにしている私たち。

しずかに仕事をする背中に
「よろしくねー!」と
心の中で心から叫んでおきました。
2021/01/08 13:38
sugano

ちょっとTOBICHIへ

デザイナーのみちこさんといっしょに、
ほぼ日のビルの1階にあるTOBICHIに来ました。
じつは私はオープンの日から
毎日来ています。
近くにお店があるってうれしいです。

ほぼ日のWEBストアで何度も見ているものでも、
生で見るとすごくかわいいことがわかったり、
「え? 手帳チームってこんな商品も作ってたの?」
という驚きもあります。
(まるちゃんのはりかえスタンプに
そうとう驚いた私たち。かわいい!)

あとは、TOBICHI担当の大高さんの
バーンとした性格のせいでしょうか、
TOBICHIオープンの日が近づくにつれ、
なんだかほぼ日の社内が
スッキリしていったのです。
不思議でしょう。
それはなぜかというと、社内にあった備品が
あれこれ持ち出され、
TOBICHIのディスプレイにたくさん
使われていたからだ、
ということが判明しました。
なかには担当者に
「あとで了解をとったもの」もあるそうです。
さすが大高ちゃん。
TOBICHIは19時までやってます。






2021/01/08 12:29
mogi

ことしで19回目。

あけおやつましておめでとうございます!
おやつのお知らせ第二弾&第三弾!

さて、ザッハトルテです。
13日に予告をだしまして、
14日からお店に直接メールをして頂く形で
注文を開始します。

説明しよう!

ほぼ日には
「80代からのインターネット入門。」
というコンテンツがあります。
それは、
の当時80代だった
母A(ミーちゃん)が、
Eメールをおくってくるまでの物語です。
(書籍化もされました。
それはフリーだった時代の
が編集をしています。)

話は長くなりましたが、
そのミーちゃんのお家のお隣が
ドイツ菓子のお店の
「シュヴェステルンハウス」でして、
ミーちゃんも、
そのお店でアルバイトをしていました。
そこの冬の名物ザッハトルテの販売のお手伝いを
毎年している、というわけです。
数えたら今年で19年目です。

今年も700個ご用意していただきました。

そして、第三弾のニュースはなにかというと、
このザッハトルテはじめ、
シュヴェステルンハウスのドイツ菓子が
渋谷パルコ8Fのほぼ日曜日で、
16日から開催の
「ほぼ日のおやつ展」でも販売される予定、
というものです。

あ、昨日お伝えした、
foodmoodのクッキーボックスも
「ほぼ日のおやつ展」に登場します。

くわしくは、
こちらのページを御覧くださいませ〜。
2021/01/08 10:42
mogi

あれを‥‥。

から、
「ついてきて!」と
声をかけられたのです。

生まれながらの子分気質ですから、
もちろん、ついていきます。

すると冨田は、本社ビル6Fの
倉庫に立ち寄り、
写真のブツを持って、
ポートビルの
ほぼ日の學校に向かうというのです。

なぜ‥‥。
トミタは巨人ファン、
ブツはフクロウ‥‥。

(つづく)

そんなに引き伸ばすことだろうか‥‥。
2021/01/08 10:13
akiko.kusaoi

小さな家

子どものころ、NHKで放送していた
「大草原の小さな家」が大好きでした。
ローラ・インガルスの気持ちでみていたのに、
大人になって再々放送をみたら、
すっかり自分がお母さんの目線になっていて
びっくりしました。ともあれ、
今も「大草原の小さな家」が好きです。

そして、この小さな家。
かわいいですね。
ちょっとあこがれます。

秋に、ここで暮らす人を取材してきました。
ただいま、動画編集中です。