突然ですが、上のタイトルまわりの画像、
懐かしくないですか?
馴染みがない、という世代の方も、
ご家族が持っていませんでしたか?
1980~90年代に日本中の観光地で売られていた、
これらのファンシーな絵が施されたグッズに
「ファンシー絵みやげ」という名前をつけ、
全国で「保護」活動をしている
山下メロさんという方がいます。
ある日、メロさんが書いた1冊の本が
ほぼ日に届いたことをきっかけに、
社内でちょっとしたブームがおきました。
メロさんは、なぜ、こんな活動をしているんだろう。
ファンシーな世界が大好きな
ほぼ日・フジタが話をうかがってきました。

>山下メロさんのプロフィール

山下メロ(やましためろ)

ファンシー絵みやげ研究家。
1980年代・90年代の庶民風俗を研究。
特に観光地のファンシーイラストが描かれた
お土産雑貨=「ファンシー絵みやげ」を
収集・研究しており、
各種メディアで保護を訴えている。
所有するファンシー絵みやげは17000種を超える。

Twitter
Instagram

  • 年末年始ファンシー企画!

    山下メロさんが鑑定します。

    年末年始、大掃除したり帰省したりする方も
    いらっしゃるかと思います。
    ‥‥それはつまり!「ファンシー絵みやげ」を
    発掘する可能性があるということです。
    もしご自宅やご実家からそれらしきものを見つけた
    という方は、ぜひ写真に撮ってお送りください。
    お写真をメロさんが見て、ファンシー度や
    レア度などの観点から鑑定します。

    メロさんの心をぐっと掴んだ1名様には
    「山下メロ賞」としてメロさん所有の
    「ファンシー絵みやげ」を1つと
    「ほぼ日グッズつめあわせ」をプレゼント。
    発表は3月末までに「ほぼ日」上で、
    鑑定中の様子とともに記事にて
    掲載します。

    <応募期間>
    2019/12/26(木)から
    2020/1/20(月)23:59まで
    <送り先>
    postman@1101.com

    「ファンシー絵みやげ」の写真をメールに添付し、
    ハンドルネームを記入し、上記までお送りください。
    件名は「ファンシー絵みやげ」でお願いします。

    また、Twitterでの応募も可能です。
    ハッシュタグ #ファンシー鑑定
    をつけて上記期間までにツイートしてください。

    ※お送りいただいた全ての写真を鑑定できるわけではありません。予めご了承ください。
    ※「山下メロ賞」当選者には、こちらからご住所を伺うフォームをお送りいたします。
    ※いただいたお写真とハンドルネームは当企画にのみ使用いたします。

  • ファンシー絵みやげ大百科/山下メロ著
    (イースト・プレス)

    Amazonで購入する