ほぼ日曜日

ほぼ日曜日

開催中

かつお(仁科勝介)写真展
1741のふるさと

期間2020年9月18日(金) -
2020年9月27日(日)
場所ほぼ日曜日
時間11:00〜21:00
入場料300円(小学生以下無料)
備考
混雑時は入場を制限させていただく場合がございます。

シェアする

日本にいくつの
「市町村」があるかご存知でしょうか。
ぜんぶで、1741もあるそうです。

それらをすべて、
大学在学中の2年をつかって
巡ってきた人の写真展をひらきます。

写真家の名前は、
仁科勝介(にしなかつすけ)さん。
SNSでのアカウント名は「かつお」さんです。

「訪れたまちをただ通りすぎず、
自分なりに見つめて写真を撮る」
これを旅の決めごととして、
かつおさんは日本中を巡りました。
移動手段はバイクです。
青色のスーパーカブに乗って。

1741の市町村は、
ひとつひとつがだれかのふるさと。

この夏、里帰りできなかったあなた。
あなたの代わりにかつおさんが
撮ってきた写真をぜひ会場でご覧ください。

プロフィール

かつお|仁科勝介(にしなかつすけ)
写真家。
1996年岡山県生まれ。
広島大学経済学部卒。
2018年3月に市町村一周の旅を始め、
2020年1月に全1741の市町村巡りを達成。
2020年の8月には旅の記録をまとめた本、
「ふるさとの手帖」(KADOKAWA)を出版。
写真館勤務を経て2020年9月からは独立。

Twitter   WEB  Instagram
HP:ふるさとの手帖

この写真展開催のきっかけ。

かつおさんが1741すべての市町村を
巡り終えたのは2020年1月7日でした。

▲かつおさんが巡ったルート

およそ2年かかった旅の最終日には、
活動の記録をまとめたブログが
SNSで一気に広まりました。
(たくさんのアクセスで、一時的に
サーバーが落ちてしまうほど話題に)

このニュースを知った糸井重里が、
ほぼ日社内に向けてメールを送りました。
「かつおくんという人、素晴らしい。
すぐに連絡を! 取材を!」

その日のうちに「はじめまして」の
メッセージをほぼ日から送ったところ、
旅のゴールの屋久島にいたかつおさんから
お返事をいただくことができました。

▲鹿児島県屋久島

その後、メールのやりとりを重ねて、
2020年の2月には
かつおさんと糸井のトークライブ
開催が決まりました。
告知を行い、チケットはすぐ完売に。
しかし残念ながら
このイベントは中止となってしまいました。

いつかまたトークショーを、
そう思いながら数ヶ月が過ぎたある日、
あたらしいニュースが届きました。

「かつおさんの旅が書籍化される」

どうやらそれは
1741市町村すべての写真が載った
かなりのボリュームの本になるらしい。
かつおさんの文章もたっぷりらしい。

わくわくしました。
うれしくて、おめでたくて、たのしみで。

せっかくのこの機会、
トークライブではなく
今度はぜひ「ほぼ日主催の写真展」を、
と思いました。
かつおさんが見てきた
すべての市町村の写真を
たくさんの方々に見てほしいと思いました。

長くなりました。
以上が今回の写真展開催までの経緯です。

ここからは写真展の内容を
ご案内いたします。

 

1741、
全市町村の写真を展示。

会場には、市町村の写真が
1741枚ずらりと並びます。
なにしろこの枚数ですので、
それぞれのサイズはちいさめになりますが、
すべてのふるさとの写真を展示します。

たとえばこんな、旅の写真です‥‥。

▲長崎県福江島

▲愛媛県大洲市

▲福島県伊達市

▲東京都伊豆諸島神津島

▲岐阜県下呂市

▲島根県出雲市

あなたのふるさとを、
ぜひ会場でご覧ください。

新刊『ふるさとの手帖』を
会場特典付きで販売します。

▲どれか1枚をランダムでお付けします。

「ほぼ日曜日」の会場と
「ほぼ日ストア」で
かつおさんの書籍『ふるさとの手帖』を
お買い求めいただいた方に先着で、
特典のポストカードを1枚お付けします。

全6種の中から、どれになるのかはおたのしみ。

ほぼ日ストアからは
こちらからご購入いただけます。

かつおさんの
オリジナルプリントを
ご予約いただけます。

「ほぼ日曜日」の会場と「ほぼ日ストア」で
かつおさんの作品の
オリジナルプリントの受注販売を行います。

お求めいただける作品は、こちらの3種類。
額装してお届けします。

▲「冬車窓」(北海道 斜里町)

▲「またね」(東京都 新島)

▲「8月1日」(長野県 伊那市)

………………………………………
オリジナルプリント
額装サイズ 約290×380mm
33,000円(税込 / 配送料別)
………………………………………

受付期間は
2020年9月18日(金)11:00〜
10月1日(木)11:00まで
お届けは2020年11月中旬ごろを予定しています。

9月18日(金)11:00より
こちらからオーダーをいただけます。

中身はおたのしみ!
47都道府県別のプリントも
お買い求めいただけます。

▲たとえば「山梨県」にはこんなプリントが。

会場では、展示作品とは別に
かつおさんがセレクトした
「47都道府県別、旅のプリント」を
販売します。

封筒の中には、1枚の写真と
かつおさんのひとことメッセージが
入っています。

好きな都道府県を選んで、
ぜんぶが「あたり」のくじを引くように、
作品との出会いをおたのしみください。

旅にゆかりのある
おいしいものもあります。

▲写真はイメージです。

会場では、かつおさんが旅の中で出会った
おいしいものを何点か販売します。

写真を見終わったあとに、
旅のお土産を選ぶような気分で
ぜひお立ち寄りください。

旅についてのお話を
じっくりうかがいました。

かつおさんからうかがった旅のお話を
「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載しました。

どうして旅をはじめようと思ったのか、
1741もある市町村をめぐった2年間って
いったいどんな日々だったのか‥‥。

連載はこちらからご覧いただけます。

入場特典について

入場いただいた方には、
100円分のお買い物ができる
サービスチケット
nuts券」を差し上げます。
nuts券は、下記4ヶ所で使用できます。
ほぼ日曜日」「ほぼ日カルチャん
TOBICHI東京」「TOBICHI京都
有効期限は半年。お渡しした当日から
お使いいただけますので、
この機会に、お買い物を。

9月18日(金)〜27日(日)の間、
渋谷PARCOでは
“ART WEEK”を開催します。
期間中に参加店舗で
商品を購入された方には
「アートパスポート」をお渡ししています。
かつお(仁科勝介)写真展受付で
「アートパスポート」ご提示の方には
入場料を100円引きします。
ART WEEKの詳細については
こちらをご覧ください。

最後に、たいせつなおねがいです。

展示を安全にたのしんでいただくために、
こちらのご案内をお読みいただいてから
ご来場をお願いいたします。

また、混雑時は入場を
制限させていただく場合がございます。

展示も企画も盛りだくさんの
写真展となりそうです。

あなたのふるさとを見つけに、
ぜひ遊びにきてください。

安心、清潔をこころがけて
みなさまのご来場をお待ちしています。