「ほぼ日カルチャん」と
「ほぼ日曜日」のオープンを記念して、
スペシャルな「券」が誕生しました。

その名も、nuts(ナッツ)。

イリアヒム・カッソー氏のイラスト、
そして、名久井直子さんのデザインの
すてきなリスの券。
リスの国のお札かしら?
いいえ、違います。
これは、ほぼ日のリアルスペースでお買い物に使える
ちょっとうれしいサービスチケットなのです。

  • これがnuts。

    2019年現在、種類はこの1種類。100nuts券のみです。

    ちなみに、根気よく数えてみるとわかりますが、
    どんぐりは100個描かれています(頬袋内の2個も含む)。

    100nutsで100円のお買い物ができます。

    1nutは1円、100nutsだと100円です。
    5枚集めて500nutsになったら、
    500円のお買い物ができる、というわけです。

    全国4箇所で使えます。

    この100nuts券は、以下の4つの
    「ほぼ日」のお店で使うことができます。

    ①渋谷PARCO4階の「ほぼ日カルチャん」
    ②渋谷PARCO8階の「ほぼ日曜日」
    ③TOBICHI東京
    (港区南青山4-25-14)
    ④TOBICHI京都
    (京都府下京区河原町通り四条下ル市之町251-2
    寿ビルディング5階)

    以上4箇所で販売している商品の購入に使うことができます。

    ※対象外の商品もまれにあります。
    また、今後nutsが使える場所が増える可能性もあります。

    いろいろな機会で、差し上げます。

    たとえば、渋谷PARCOの8階の空間、
    「ほぼ日曜日」で開かれる
    有料展覧会にご入場の方に差し上げたり、
    企画参加へのお礼としてプレゼントしたり。
    いろいろな機会で、nutsをお渡ししていきます。

    例)入場料500円お支払いで、2枚進呈(200nuts)。
    ただし、nutsをお渡ししないイベントもあります。

     

    そしてただいま、渋谷PARCO 4階
    「ほぼ日カルチャん」では、

    オープン記念サービスを
    12/8まで実施中です。

    税込1,000円お買い上げ毎に100nuts進呈します。

    ※一回のお買い物でお渡しできる上限は
    10,000nuts(=10,000円相当)までです。

    有効期限は約6ヶ月。

    券の裏側には、有効期限のスタンプが押してあります。
    この期間内にお使いくださいね。
    おおよそ6ヶ月です。

    nutsの裏面には
    たくさんのただしがきがあります。

    なんだか無粋ですみません。

    ・この券だけでお買い上げの場合は、おつりがでません。
    100nutsで90円の商品を買うときには、
    10円を現金でお返しできません。
    できたら、お手持ちのnutsよりも
    大きい金額のものを買い求め、
    不足分の現金を加えてお使いください。
    ・1回のお買い物で使用できる上限は10,000nutsです。
    つまり、一度に使えるnuts券は100枚までです。
    ・換金はできません。
    必ず、商品購入の際にお使いください。
    ・再発行はできません。
    ・購入した商品を返品する場合、
    nutsでお支払いいただいた分の金額については
    現金での返金はいたしません。
    その分のnuts券をお戻しします。
    ・有効期限がすぎていたり、
    スタンプが押されていない「nuts券」は
    お使いいただくことができません。
    ・実際のどんぐりを100個持ってきてくださっても、
    お買い物はできませんのでご注意ください。

    おわかりいただけましたでしょうか?
    お察しのとおりの使い方をする券なのです。

    近日中に、nutsがどのようにできたのか、
    「nuts実現物語(仮)」もお届けします。
    おたのしみに!