ほぼ日の日本茶について、 あらかじめ知っておいてほしいこと


  あたり茶(粉砕茶)をいれるとき、
粉末が飛びますので、ご注意ください。
  あたり茶(粉末茶)は、粒子が細かいため、
いれるときに、粉末がまわりに飛ぶことがあります。
洋服などに粉末が付着すると、
洗っても落ちづらいので、
いれるときは、十分にお気をつけください。

 

あたり茶(粉砕茶)は、完全には溶けません。

  あたり茶(粉砕茶)は、抹茶のように、お湯に入れてかきまぜても、
粉末が完全には溶けません。
湯のみの底に粉末が沈殿しますので、
時々かきまぜながらお飲みいただいたり、
お湯が少なくなったら、差し湯をしてお飲みください。

  茶葉とあたり茶(粉砕茶)のグラム数について
 

ほぼ日のにほん茶は、茶葉は100グラム、
あたり茶(粉砕茶)は50グラムでご用意しています。

茶葉とあたり茶(粉砕茶)でグラム数が倍ちがいますが、
実際にいれていただくときは、
茶葉にくらべて、あたり茶(粉砕茶)は、
一回の分量がかなり少なめですので、
お飲みいただけるお茶の回数は、ほぼ同じです。
※お茶をいれるときの分量については、
 「お茶のおいしいいれかた」のページをごらんください。

  お届けするときの同梱物について。
茶葉、あたり茶(粉砕茶)には、それぞれ専用のスプーンがつきます。
 

ほぼ日のにほん茶は、いれるときにお使いいただく、
専用のスプーンもいっしょにお届けします。
茶葉には10cc用のスプーンを、
あたり茶(粉砕茶)には、1cc用のスプーンをおつけします。

また、茶葉をお買い求めの方には、うおがし銘茶製作の
「おいしいお茶のアドバイス」という小冊子も、お届けします。
あたり茶(粉砕茶)、焙じ深茶、
玄米深茶、水だし茶には小冊子はつきません。



  賞味期限について
  「ごちそう水だし茶 山/原」の賞味期限は2018年6月です。
「酉年の新茶 あたり茶スティック」の賞味期限は2018年6月です。
「酉年の新茶」の賞味期限は、2018年5月です。
「うすくれない」の賞味期限は2018年1月です。
「焙じ深茶」の賞味期限は2017年11月です。
「ぽっかり(茶葉)」「広びろ(茶葉)」
「ぽっかり(あたり茶/あたり茶スティック)」の
賞味期限は、2017年10月です。
ほかの商品との「とりまとめ」や「出荷保留機能」を
ご利用いただいた方は、賞味期限に
ご注意いただきますようお願いいたします。


  数量限定販売です。
 

ほぼ日のにほん茶は、数量限定販売です。
ご希望の商品がありましたら、
なるべくお早めにご注文くださいますよう、おねがいいたします。

  お届け先は国内のみです。
  ほぼ日のにほん茶は、国内のみの出荷とさせていただきます。
海外への出荷は承っておりません。

  販売中のほかの商品といっしょに、
出荷いたします。
  ほぼ日のにほん茶は、ほかの商品といっしょに出荷いたします。
「ほぼ日手帳」をはじめ、
現在、ほぼ日ストアで販売中の商品を
ご検討中の方は、いっしょにお申し込みください。
なお、出荷時期のちがう商品といっしょに
お申し込みいただくと、
最も遅い出荷時期の商品にあわせて出荷いたします。
あらかじめ、ご了承ください。

メールを送る ツイートする
トップへもどる

ほぼ日ホームへ