ほぼ日に「E3」がやってきた。

 

いよいよ明日19日
「スーパーマリオサンシャイン」発売です!
どんなゲームなのかは、ほぼ日で開いた“裏E3”前編
ごらんいただけるほか、本家・任天堂公式ホームページにも
詳しい解説がありますから、ごらんくださいね。
(マリオのムービーも見られるよ!)



さて。プレゼントにたくさんのご応募ありがとうございます!
添えられている皆さんからのアツいメッセージ、
ほぼ日&任天堂だけで読ませていただくのは
あまりにもったいない!!

そこで、今日から数日間、皆さんからの
「待ちわびメール」を特集しますよ〜〜!
初日の今日は、明日発売の「マリオ」へのメールを中心にね!

※裏E3にきてくれたみなさんの寄せ書きも掲載!

いつか子供とマリオ!

僕が初めて出会ったゲームはマリオブラザーズ3でした。
それからファミコンにのめりこんでいって
カービィやマザーやアイスクライマーといった
ゲームをしていきました。
といっても僕は中学3年生なので、
ファミコン世代というにはちょっと若いかもしれません。
僕は、任天堂に出会えて本当に良かったと思います。
これは自信を持って言えます。
僕をとても言葉ではいいあらわせられないくらい
楽しませてくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして僕が任天堂に期待することはただ一つ、
将来持っていても自慢できるようなゲームを
作りつづけて欲しいということです。
マリオしかりゼルダしかりそしてスマブラのキャラしかり、
世代を超えてまでなお愛されつづけるゲーム…
本当に任天堂さんはすごいと思います。
これからも、任天堂ゲームをやりつづけたいと思います。
いつか、子供が出来たらきっと僕は真っ先に
マリオを教えることでしょう…
(慎平)

Hクンのこと。

僕はファミコン世代なのですが、
家にはファミコンがありませんでした。
親がどうしてもTVゲームを買ってくれなくて、
いつも友人の話の輪に入れなくて悔しい思いをしていました。
そんな僕がファミコンを楽しめたのは、友人の家。
みんなで集まっては、
順番にコントローラーを回してわいわい。
思い出に残ってるのは、Hクンの家でのファミコンです。
Hクンは、生まれつき手足が不自由で、車椅子の生活でした。
しかし、口に棒をくわえて
器用にファミコンを楽しんでいました。
でも、同時に2つのボタンを押せないから、
他の人は「ファミスタ」では盗塁禁止! など、
「Hクンルール」なるものを作って、
みんなで工夫して遊んでたなー。
「テレビゲームで、子供が友だちと遊ばなくなる」
なんていう話を聞くたびに、
そんなことないけどなー。Hクンと野球だってできたし。
友だちと遊ぶ立派なツールだよなー。
と、Hクン家でのファミコンを思い出してしまいます。
「樹の上の〜」を読んでいると、
皆さんがゲームの周りに集まって楽しそうにしてて、
小学生の頃を思い出してしまいます。
僕にとってのTVゲームって、こういうものなんですよね。
一人でやるもんじゃなくて。
だから、ゲームキューブ、欲しいです。
最近じゃゲームもほとんどやらないけど、
皆さんの楽しそうな様子を拝見して、
やりたくなっちゃいました。
しかも、友だち呼んで皆でワイワイ!!
「マリオパーティ」なんて、
そんな楽しみ方にぴったりでは!?
(takaz)


(スチャダラパー・アニさん)

通じる人には通じる!

任天堂といえばなぜか懐かしいという感じがするのは
最近ゲームから遠ざかっているからでしょうか。
子供達が電車の中でやっているのとか
きにしつつもよくわからない
大人のひとりになっちゃいました。
でもこのまえのワールドサッカーでは
どこぞの監督がマリオに似ているといってもりあがりました。
それをいった相手には
「ルイージではなくてマリオなわけね?」
と念押しされました。
通じる人には 通じる・・
またちょっとこちらのサイトで勉強? して
勇気だしておもちゃやさんに行ってみたいです。
やっぱり再出発はマリオものでしょうね。
(真奈美)

今まで感じた事の無い衝撃!

私が始めてゲームに出会ったのは
FCのスーパーマリオブラザーズでした。
今までゲームを触った事の無い私が
今まで感じた事の無い衝撃を受けました。
そしてシリーズを重ねてもそれは変わりませんでした。
64に入りマリオが2Dから3Dへ大きく変化しても
そこに居るのは紛れも無くマリオでした。
その時私は今まで感じていた不思議な感覚が
感動だと気づきました。
あと数日でマリオサンシャインが発売されれますね。
またあの感動が味わえる!
(wind)

見ません宣言です!

月刊任天堂デモのスーパーマリオサンシャインをしている
少年を見つけた。楽しそうに遊んでいた。
・・・僕はマリオの動く姿を見たくなかった。
マリオの声を聞きたくなかった。
・・・・・だって自分が買ったときの楽しみが
なくなるじゃーん!!!
あー、早くドキドキワクワク感を味わいて〜!!
だから、今はゼッタイ、マリオの動く画面は
見ません宣言です。静止画像もあんまり見たくないけど。
よーし、あと数日頑張るぞー!!
あ、大量のCMからも逃げなきゃ・・・。
(imaikun)


(うるまでるび・うるまさん)

頑固オヤジ状態!

今日お店でマリオサンシャインをやってきました。
もぅ、なんだこの爽快感は!? って感じです。
水をピューっと吹き出すと、目の前の汚れが
綺麗になっていく。
子供の頃に水遊びなんていつもしていたのに、
なんでこれだけ爽快なんだろうと思いました。
それ以上に、どんどん敵キャラが出てきて
目の前で汚れがドンドン増えていく…
「町を汚すなーっ!!」
ってもう頭の中はもう頑固オヤジ状態。
ゲームって面白いなぁ、なんて感激してしまいました。
(T.K.)

これからどっぷりはまりたい!

今まで家にゲーム機器はパソコン以外になく、
友達の家などで楽しむだけだったけれど、
逆にだからこそマリオみたいなゲームはいつまでも
印象に残っていました。
進めながら操作を覚えて楽しめる、
そしてまた最初に戻って楽しめる、いつまでも飽きないのが
初めてさわってから何年たっても
引き付けられるとこだと思います。
新しくマリオが出るのをCMで見ていて、
どうしてもやりたくなりました。
これからどっぷりはまりたい!
(Maki)

幼稚園からずっと!

幼稚園生くらいの時初めて
「スーパーマリオブラザーズ」をやったんですが、
不思議な事に幼稚園生ながら、
質の高さみたいなものを感じた覚えがあります。
なんか安心してプレイできるみたいなことを感じました。
そのころからずいぶん時間は流れましたが、
任天堂の作品からはずっと
そういう質の高さ的なものを
感じされられてきたような思いがします。
(延郎)

人生最初にクリアしたゲーム!

僕が一番最初にクリアできたゲームが
スーパーマリオブラザーズでした。
あれは小学生の2・3年の頃、
今では定番のワープ土管の裏技でクリアという、
初心者的なクリアだったのですが、
あのころはW杯でベッカムが
アルゼンチン戦でPKを決めたときのような嬉しさでした。
それと対称にドラクエ3のデータが消えたときの
同じくW杯のブラジル戦でゴールポストにもたれかかった
カーンのような挫折もよく思い出に残っています。
(ノブヒロ)


(CONTINUE・林さん)

30代も!

僕ら30代、ガンクビ揃えてしばしば対戦大会
(任天堂オンリー)を催しております。
ですので、是非はやくワイヤレスのGCコントローラーが
出ないかなー、と願っております。
「早く、マリオサンシャインで対戦をしたい」
と口走って失笑をかった僕です。
(崇)

一緒に育ってきました!

マリオサンシャインを予約してるので届くのが楽しみです。
マリオも20周年ですか。一緒に育ってきた1ファンとして
これからもマリオを応援し続けます!
(智規)

Tシャツゲット!

7月のマリオサンシャインに向けて、
1週間前にマリオ64買ってやってます!
いや〜おもしろいです。
この操作感はすごいなぁと改めて感心してます。
64はゼルダがやりたくって買ったんで、
マリオはやってなかったんですが、やってよかった。
楽しいんですよね、ジャンプ一つにしても掛け声とか
「ヤッフー!」とか言われると、楽しい〜。
マリオサンシャインもやりたいが、
マリオ64もやりつづけますよ〜。
ゼルダも今年中という話しですし、
ゲームキューブ買ってよかった! と再確認してます。
マリオTシャツは自腹にてゲットしましたよ〜。
非常に気に入ってます。
(賢哉)

明日ぜったい!

マリオサンシャイン! もぉ〜ぅ、めちゃめちゃ楽しみです!
64のマリオが大っ好きだったんで
最近は毎日CM見るたびうっきうきですよ。
19日発売!! 発売日に絶対買います!
とかいいながら、今日ほぼ日見るまで、
20日発売だと思ってました・・・
なんてミスだ、自分。ありがとうほぼ日!
おかげさまで発売日に買えそうです!
(康裕)

バカンスはドルピック島で!

『マリオサンシャイン』楽しみです!
まさに夏! って感じの雰囲気でいいですね。
もちろん発売日に買って、
今年のバカンスはドルピック島で過ごすつもりです。
(剛史)

発売まで我慢します!

マリオ凄い楽しみです。
近所のゲームショップでマリオの試遊台があったけど
子供で一杯でできませんでした。発売まで我慢します。
マリオの思い出といえば、スーパーマリオブラザーズで、
最初のクリボーでいきなりやられたり、
蹴ったノコノコの甲羅をビーダッシュで追い駆けてて
跳ね返ってきた甲羅にやられたり、
マリオ3で変な尻尾で空を飛んでるマリオに衝撃を受けたり、
いろいろ楽しい思い出があります。
任天堂大好きなので
これからも楽しいゲームを作っていってください。
(しんいち)



(森川幸人さん)

誰かとやってる時間が楽しい!

任天堂のゲームで一番思い出に残っているのは、
「マリオブラザーズ」です。
「スーパーマリオ」じゃないんです、
固定画面で土管からノコノコが降りてくるやつです。
いつも友達と「協力してやろうな」と言いあって
始めたのですが、なぜか途中で意地悪をしあって、
結局けんかになっちゃうんです…。
でも次の日には懲りずにまた2人でやってるという。
ほんと、ゲームって野球のボールみたいなもので、
誰かとやってる時間が楽しいんですね。
(知己)

小5の頃を思い出します!

初めてスーパーマリオをプレイしたのは
忘れもしない小学五年生の時、
体調を崩して入院していた私に
兄がお見舞いで持ってきてくれたのが最初です。
当時、普段いつも兄にいじめられていましたし、
さらに私の兄は大のゲーム好きなので、家にあ
ったファミコンは兄が占有していました。
普段はほとんど、弟の私には
ファミコンはやらせてくれなかったので、
兄のいない時を見計らってゲームしていたものです・・・
その兄が、私が退院するまで、
当時発売されたばかりのスーパーマリオを
ファミコンごと貸してくれたんです!
あんな面白いゲームを私のために我慢してくれたんだなぁと、
もう20年近く前のことですが、
今でもマリオのゲームを遊んでいると、
あのときの兄の優しさ、
スーパーマリオの楽しさを同時に思い出します。
(盛二)

コイーン!

生まれて初めて買ってもらったゲームソフトは、
「スーパーマリオ3」でした。
妹と夢中になって遊びました。
友達は皆、「Nintendo」のロゴが出る時の音を
「コイーン」と呼んでいました。
コインを取る時の音だから。
この音が鳴ると、楽しいことが始まるぞっ!
という感じでワクワクしたものです。
私たちの小学生時代って、思いのほか
マリオだったんだなぁ。
(美和)

ファミコンもたまに遊んでます!

マリオは最初のブラザーズのころからやってました。
下からつつくやつです。あれは燃えました。
今でもファミコンはニューになって健在です。
たまに取り出して遊んでしまいます。
子供のころは楽しかったですね〜。
放課後に友達みんなで集まって、
しばらくわいわいゲームしたあと、誰かが
「おい、外で遊ぼうぜ」とかと言い出して、
暗くなるまで外でサッカーして…。
ゲームも、運動も、同じ遊びとして共存できた
良い時代だったと思います。
もっとも、今も友人が集まると「スマブラやろうぜ!」って、
ちっとも変わってませんけど…(笑)
ああ、マリオサンシャインがやりたいなぁ…。
(大希)


(リリー・フランキーさん)

Aボタン! Bボタン!

任天堂のゲームと言えば、
やっぱり「スーパーマリオ」でしょ!
もう最初にやったときは、感動で手が震えてました。
そして、人に教えてもらいながらゲームスタート!
“Aボタンでジャンプ、Bボタンするとダッシュね”
“うん、Bボタンね。あっ!・・・。”
見事に最初のクリボーにBダッシュで突っ込みました。
俺の最初のゲームデビューは、
始まってわずか10秒ももたずに
終わってしまったんです。悲しかったなぁ〜。
(流され者かず)

ワクワク!

はじめてスーパーマリオをやったときのワクワク感は
今でも忘れません。
と同時に、何度やらしても最初の穴に落ちてしまう
僕の親父のことがすごく不思議で、
子供の感性というか順応性というか
学習能力って結構すごいのかも、と
小学生ながらに感じたのを覚えています。
(亮)

たからものの一つです!

任天堂のゲームの思い出といえば、
やっぱりスーパーマリオ。
めちゃくちゃやりましたよー。
まだ小学生だったんですけど、毎日毎日。
今でも、温泉旅館のテレビとかについてると、
ついやったいます。
しかも、コインがいっぱい出るブロックとか、
抜け道とか、ラジオ体操のように身体が覚えてる・・・。

その後も、スーファミ、64、アドバンスと、
年を重ねています。(GCはまだもってないんで・・・)
最近はマリオテニスをしてました。古いですか?

私にとって任天堂のゲームは、
今でも本屋さんの一番いいところに並べられてる
「ぐりとぐら」の絵本や、宮崎駿さんの映画と一緒で、
大人たちが子ども達へ、溢れんばかりの愛情でこしらえた、
たからものの一つです。
マリオのポスターなんて、見るだけでほろっとしちゃう。
幸せーな気分にしてくれます。
ずっと大事にしなきゃーって。

これからもいいゲーム作ってくださいね。
楽しみにしてます。
(すぬ)

父とスーファミを買いに走りました!

僕も任天堂作品がとても好きです。高校生なので、
世代としてはファミコン世代終盤
〜スーパーファミコン世代序盤なのかな?
でもファミコン時代を生きなかったんですよねぇ、わたし。
小学校低学年で父とスーファミを買いに走った
覚えがあります。
最初のソフトは「マリオカート」だったなぁ。

64、ゲームボーイポケット、カラーときて、
今はアドバンスとキューブ、もちろん遊んでいます。
任天堂作品はすべてが素で「おもしろい」んですよね。
おもしろさ、ゲームを追及する姿勢は、常に変わらず、
新しさを生み出してくる。
そんな任天堂に、これからも大きな期待を抱きます。
とりあえず、マリオサンシャイン、楽しみです!
新世代のマリオはいかなアクションを披露してくれるのか!?
(雄一郎)

旦那がマリオで遊んでいます!

「このゲームをやると、友達とは敵になり、旦那とは別れる」
と言われたスーパーマリオブラザーズから
はや何年だろう・・・すっかり運動神経の衰えた私は、
ひたすらRPGに走り、年とともに反射神経が鋭くなる娘と
旦那がマリオで楽しそうに遊んでいます。
単純でもいいから、私も仲間に入れるゲームがほしいよぉ〜。
マリパのミニゲームすら苦痛になってきた今日この頃。
年はとりたくありません。
(悦子)

究極のジャンプアクション!

マリオは友人の家で始めてプレイした
スーパーマリオの1−1、途中の穴を越えるだけでも
すごいプレッシャーを感じたのを覚えています。
すでにゲームの腕は人並みに上がり
ジャンプする心地よさを覚えています。
サンシャインも究極のジャンプアクションたる心地よさを
期待しています。
(千嘉夫)

体で覚えてる!

今思えば、5歳ごろの僕はファミコンの
「スーパーマリオブラザーズ」ばかりしていたようです。
その当時ファミコンはおばあちゃんの家にあり、
週に2度は遊びに行っていたのですが、
もうついたとたんにマリオ、マリオ、マリオ(笑)。
これは自分でも驚いたことなのですが、
ロッピーの書き換えソフト
「スーパーマリオブラザーズDX」をプレイした時のこと、
なにげなくコースを走るだけで、
次々とつたや10コインブロック、
1UPキノコの隠し場所が思い出されていくのです!
もう10年も前のことなのに、自転車の乗り方と同じように、
僕はそれらのことを体で覚えているようなのです。
この10年足らずの間に、ゲームはめざましい進歩と
変化を遂げました。2Dの時代は終わり、
マリオも冒険の舞台を3Dへと移しました。
そして、マリオの新しい冒険が
もうすぐ始まろうとしています。
今度は何を僕たちに与えてくれるのでしょうか?
それが何であっても、
マリオがこれからも僕たちを楽しませてくれることは
間違いありません。
(大)



引き続き募集してます!!! 締め切りは21日だよ!

マリオサンシャイン待ってました記念!
ゴーカ“こんなのほぼ日だけ!”
プレゼントぉ〜〜!
E3プレスバッグを
3名に。

本家E3でプレス用に配られた
メッセンジャーバッグです。
ゲームキューブのロゴが
刺繍で入ってます。
MOUNTAINSMITH社製!
E3特製ビッグTシャツを、
・ゼルダの伝説GC
  ……2名
・スターフォックス
  ……4名
・エターナルダークネス
  ……4名、に。

こちらも本家E3で
プレス用に配られたもの。
サイズは、すべて
アメリカンサイズのXL!
ものすごーく、デカイです。
190cm120kgくらいないと
似合わないかも……。
パジャマにどうぞ。
ロフトマン製
THE KING OF GAMES
Tシャツ(black)を
2名に。

サイズはSとXSが
それぞれ1枚ずつです。
このTシャツの詳細はこちら!
ゲームキューブ本体を
6名に。

バイオレット(写真)、
オレンジ、ブラックを
それぞれ2名に!!
コントローラがついてます。
ピンバッジを2名に。

ゼルダのリンクと
メトロイドプライムの
サムス・アランのピンバッジ。
セットで2名に!
応募方法は!?

これらを抽選で読者のみなさまにプレゼントいたします。
ご応募はひとり一通のみですよ〜。
当選者・当選商品はほぼ日で選ばせていただきます。
(けど、いちおう、希望を書いてね!)

なお、応募のさいは、ぜひ、
これからの任天堂への「期待」や、
これまでのマリオ、ゼルダなど
任天堂のゲームソフトにかんする思い出など、
書いてくださると、うれしいです。

メールの表題をnintendo presentとして
present@1101.comまでお送りください。
●お届け先ご住所
●お届け先電話番号
●お届け先名称・お名前
を、お忘れなく!

締め切りは、7月21日(日曜日)の24時とさせていただきます!

(みなさまからの「はやくプレイしたい待ちわびメール」
 送ってくださいね!!! おまちしていまーす)

■スーパーマリオサンシャイン
 2002年7月19日発売予定
 (c)2002 Nintendo
2002-07-18-THU