年齢や体型を気にすることなく、
おとなの女性が気持ちよく着られる服。

そのひとらしさを保ちながら、
あたらしいスタイルとも親しんで
みんながあかるい気持ちになれるような服。

イラストレーターの大橋歩さんがつくる
「hobonichi+a.」(エードット)と、
すこし若々しさをプラスして
セカンドラインとして生まれた
「hobonichi+aa.」(ダブルエードット)の
秋冬の新作を、おとどけします。

「hobonichi+a.」は、
あたらしくて、なつかしさもある、
インディゴを中心に。

おとなの女性だからこそ! のデザインです。

「hobonichi+aa.」からは、
あかるく元気に動きたくなるような
タータンチェックの服を。

ともだちに「どう?」って自慢したくなる、
そんなアイテムがそろいました。

どちらも、軽い着心地で
いつもより、ちょっと遠くへ、
もうすこし先まで行ってみたくなる、
そんなラインナップになりました。

どうぞ、ごらんくださいね。

大橋歩さんのプロフィール

おおはしあゆみ。イラストレーター、デザイナー、エッセイスト。

1940年三重県生まれ、多摩美術大学油絵学科卒業後、
『平凡パンチ』の表紙専属を7年半つとめる。

1972年からフリーとなり、雑誌や広告等で幅広く活躍を続ける。

エッセイや商品開発など、「イラスト」を軸に新しい世界を
開いていった第一人者。

1981年「イオグラフィック」を設立、
2002年から『アルネ』を、2010年から『大人のおしゃれ』を発行。

ほとんどの記事を自らの企画、写真取材、編集でつくりあげ、
ほかにはない編集姿勢で多くの読者に愛され続け、
『アルネ』は30号、『大人のおしゃれ』を17号で終了。

2010年8月にみずからのファッションブランド
「a.」(エードット)を立ち上げ、洋服づくりと販売をスタート。

そのアイテムやグッズとともに、身につけるクリエイティブを紹介する
ギャラリー&ショップを東京(イオショップ)と京都(イオプラス)に開設。

2021年、81歳になったのを機にイオグラフィックから独立、
同年9月より、京都のイオプラスをあたらしい拠点に。

●「イオグラフィック」のウェブサイトはこちら。

http://www.iog.co.jp/

[特典]
「hobonichi + a.」ロゴ入りハンガー
(ボトムスはズボンかけ)を1着につき1点さしあげます。

*靴、靴下、ストール、マフラーにはつきません。
[ハンガーとズボンかけは、別途販売もしています。]

[販売時期・販売方法]
2021年10月7日(木)
午前11時より数量限定販売

*なくなり次第、販売を終了します。
[出荷時期]
1~3営業日以内
[アーカイブ]
[スタッフ]
スタイリング:髙品逸実 
モデル:Lilly、Emilia 

モデル写真:神ノ川智早 
ヘアメイク:伏屋陽子 

商品写真:安井智洋 取材:武田景