年齢や体型を気にすることなく、
おとなの女性が気持ちよく着られる服。

自分らしさを保ちながら、
背伸びしすぎない素敵さで、
まわりの人にもあかるい気持ちを分けられるような服。

「hobonichi+a.」(エードット)と
「hobonichi+aa.」(ダブルエードット)に
春夏の新作がならびます。

「hobonichi+a.」は、
イラストレーター・大橋歩さんの
「好き」な気持ちがつまった、
メンズライクな服が中心の
「ハンサムな、大人のガーリー」。

あたらしいチームがつくる
「hobonichi+aa.」からは、
心が浮き立つような、
「色をまとう、あかるい気持ち」の服。

いずれも、季節が移ったら、気分を変えて
ちょっと視線を上に向けて歩きたくなる、
そんなアイテムたちです。

そして、去年の春夏コレクションから、
アーカイブ・アイテムも再登場。

気になっていたあの一着と、
また出会えるかもしれません。

大橋歩さんのプロフィール

おおはしあゆみ。イラストレーター、デザイナー、エッセイスト。

1940年三重県生まれ、多摩美術大学油絵学科卒業後、
『平凡パンチ』の表紙専属を7年半つとめる。

1972年からフリーとなり、雑誌や広告等で幅広く活躍を続ける。

エッセイや商品開発など、「イラスト」を軸に新しい世界を
開いていった第一人者。

2002年から『アルネ』を、2010年から『大人のおしゃれ』を発行。

ほとんどの記事を自らの企画、写真取材、編集でつくりあげ、
ほかにはない編集姿勢で多くの読者に愛され続け、
『アルネ』は30号、『大人のおしゃれ』を17号で終了。

2010年8月にみずからのファッションブランド
「a.」(えーどっと)を立ち上げ、洋服づくりと販売をおこなっている。

現在は、そのアイテムやグッズとともに、身につけるクリエイティブを紹介する
ギャラリー&ショップを東京(IO SHOP)と京都(io+)にもっている。

●大橋歩さんの「イオグラフィック」のウェブサイトはこちら。

http://www.iog.co.jp/

[特典]
「hobonichi + a.」ロゴ入りハンガー
(ボトムスはズボンかけ)を1着につき1点さしあげます。

*靴、靴下、バッグにはつきません。
[ハンガーとズボンかけは、別途販売もしています。]

[販売時期・販売方法]
2021年3月23日(火)
午前11時より数量限定販売

*なくなり次第、販売を終了します。
[出荷時期]
1~3営業日以内
[アーカイブ]
[スタッフ]
スタイリング:髙品逸実

モデル:Sakura Maya Michiki

モデル写真:神ノ川智早

ヘアメイク:西ヒロコ

商品写真:安井智洋

取材:武田景