年齢や体型の変化を、あまり気にせず、
着れば心地よく、ちょっといい気分になって、
ほどよくおしゃれに、感じよく見える服。

イラストレーターの大橋歩さんがつくるのは、
だれもが「そのひとらしく」いられる、
おとなのための服です。

ふくよかなかたも、ほっそりしたかたも、
小柄なかたも、のっぽさんも、
若いかたも、歳を重ねたかたも。

シンプルで、ふつうなのに、
ちゃんと「今」のムードが感じられる服。

いい素材と、ていねいな縫製で、
着れば、心地よくなじんで、
なんだか気分がよくなる服。

今シーズンの「hobonichi+a.」に、
まいにちのお出かけがたのしみになる、
すてきなラインナップがそろいました。

そして、ここ数年の「hobonichi+a.」の、
アーカイブ的なアイテムも再登場。

気になっていた1着と、また会えるかもしれません。

ご好評をいただいている「フォーマル」も、
あたらしいアイテムをくわえて
あらためてご紹介します。

予告編はこちら

大橋歩さんのプロフィール

おおはしあゆみ。イラストレーター、デザイナー、エッセイスト。

1940年三重県生まれ、多摩美術大学油絵学科卒業後、
『平凡パンチ』の表紙専属を7年半つとめる。

1972年からフリーとなり、雑誌や広告等で幅広く活躍を続ける。

エッセイや商品開発など、「イラスト」を軸に新しい世界を
開いていった第一人者。

2002年から『アルネ』を、2010年から『大人のおしゃれ』を発行。

ほとんどの記事を自らの企画、写真取材、編集でつくりあげ、
ほかにはない編集姿勢で多くの読者に愛され続け、
『アルネ』は30号、『大人のおしゃれ』を17号で終了。

2010年8月にみずからのファッションブランド
「a.」(えーどっと)を立ち上げ、洋服づくりと販売をおこなっている。

現在は、そのアイテムやグッズとともに、身につけるクリエイティブを紹介する
ギャラリー&ショップを東京(IO SHOP)と京都(io+)にもち、
フリーペーパー『LITTLE』を年2回刊行している。

●大橋歩さんの「イオグラフィック」のウェブサイトはこちら。

http://www.iog.co.jp/

[特典]
「hobonichi + a.」ロゴ入りハンガー
(ボトムスはズボンかけ)を1着につき1点さしあげます。

*ストール、靴下、靴にはつきません。
[ハンガーとズボンかけは、別途販売もしています。]

[販売時期・販売方法]
2019年4月5日(金)
午前11時より数量限定販売

*なくなり次第、販売を終了します。
[出荷時期]
1~3営業日以内
[アーカイブ]
[スタッフ]
スタイリング:髙品逸実 
モデル:香菜子、はわか 

モデル写真:神ノ川智早 
ヘアメイク:西ヒロコ 

商品写真:安井智洋 
取材:武田景