リネン? コットン? いいえ、 この色でも、ナイロン100%。 どんな服にも、どんな人にも、 どんな時間にも似合う、 新色・グレージュのリュックです。

NIZYU KANO

予告05

昨冬から〈O2〉に登場したバッグブランド
「NIZYU KANO(にじゅうかのう)」。
国産の素材をメインに使い、
使い勝手のよさと、永く使っても飽きのこない
シンプルなかたちをとことん追求されています。
NIZYU KANOのアイコン的なバッグでもある
「FUKUI SIWA ナイロンリュック」に、
やわらかな色合いが美しい「グレージュ」が新登場。
デザイナーの三輪さんご夫婦の
リアルなふだんの使いかたも、教えていただきましたよ。

NIZYU KANO(にじゅう かのう)
三輪 英知(みわ えいち)
三輪 温子(みわ あつこ)

美大でデザインやアート・工芸などを
学んできたご夫妻によって立ち上げられた
バッグブランド。
それぞれが鞄メーカーでのデザイン経験をもち、
その経験をいかしシンプルさと
使いやすさを両立したアイテムを提案。
国内の生地メーカーと共同で、
産地の特徴を活かしたオリジナル生地の開発も行い、
現代の暮らしの中に溶け込むかたちを日々探求している。

「ニュートラルな色」をさがして。

〈O2〉チーム
(以下O2)
昨年の冬から
NIZYU KANOのバッグを取扱いさせていただいて、
オリジナルで「ポッケトート」「ポッケサック」
「ポッケインバッグ」もつくっていただきました。
毎回どれも好評で、
リピーターの方もたくさんいらっしゃいます。
英知
おかげさまで、ありがとうございます。
温子
NIZYU KANOのバッグを
使ってくださる方が増えてうれしいです。
O2
NIZYU KANOの代表的なバッグ
「FUKUI SIWA ナイロンリュック」に
新色が登場するとうかがって
たのしみにしていました。
温子
はい、グレージュがあたらしく加わりました。

FUKUI SIWA ナイロンリュック(グレージュ)

O2
とってもすてきな色。
グレーとベージュをまぜあわせたような、
なんともいえないニュアンスがありますね。
あたたかさを感じるやさしい色合い。
英知
いい色ができました。
いままで黒と濃いめのグレーがありましたが、
気分的にもうすこし
ニュートラルな色があればいいなと思っていましたから。
O2
軽量のナイロン素材ではあまり見かけない、
めずらしい色ですよね。
なにかヒントになる色があったんですか?
英知
バッグの素材はナイロン100%ですが、
色の参考にしたのは
リネンやコットンといった天然素材の色なんです。
染めていない無染色のリネンが近いですね。
O2
化学繊維だけど、
冷たい感じがしないのはそういった理由かもしれませんね。
英知
ただ、納得できる色を出すのが
ほんとうにむずかしくて苦労しました。
最初はライトカーキや
サンドベージュといった色から試していって、
これはイメージとちがう、あれも近いけどなんかちがうと‥‥
温子
色の迷路に入りこんで、
キャメル、コヨーテブラウンも試してみましたね。
彩度が高い色だったら
合うんじゃないかって試してみたりして。
O2
色のサンプル見本に、
アルファベットがふってありますね。
英知
AからKまであります。
色の濃いものからうすいものまで。
さらに、KのなかでもK1からK4までありますね。
O2
ということは、AからJ、Kで4つあるとすると
全部で14パターン!そんなに試されたんですね。
英知
そうですね。
最終的にはK2の色に決めたんですけど、
ナイロンの生地を染めて、
そのあとに塩縮加工をかけるのでまた色が変わったりして、
コントロールが非常にむずかしかったです。

甘すぎないから、どんなシチュエーションでも。

O2
できあがった色を見ると、
あたたかみがあってやさしそうな雰囲気ですが、
FUKUI SIWAの生地の感じもあいまってか、
キリっとした印象もありますね。
甘すぎないというか。
温子
ユニセックスで持っていただきたいという思いもあったので、
おっしゃっていただいたような
バランスでできたなって思います。
O2
革の引き手も黒とグレーではヌメ色でしたが、
グレージュには黒を合わせたんですね。
英知
はい。
ヌメ色も合うんですが、やや甘すぎるような気がしたので、
黒で引き締めました。
あとは、ショルダーベルトの色も変えました。
温子
本体に近い色みではあるんですが、
ちょっと濃い目にしています。
ファスナーもあえて少し濃い色みにして
間延びして見えないようにしています。
色をそろえてしまうと
平板な印象になってしまうかなと思って。
O2
きれいなグラデーションになっていますよね。
光の加減や当たり方で色の見え方も変わってきそう。
温子
朝の光と夕方の光でもちがう見え方をすると思います。
朝の光だとすずしげに、
夕方はちょっと赤みがかって
あたたかみを感じるような見え方に。
O2
黒と濃いグレーに加えて、
この色があると、
またぐんと合わせられる服が増えそうですね。
温子
黒だとちょっと締まりすぎたり重すぎるかなってときに、
グレージュを合わせていただくと
おさまりがいい気がします。
O2
色から決めるコーディネートが楽しくなりそうです。

子ども3人分の荷物がらくらく入る

O2
このFUKUI SIWA ナイロンリュック、
デザイナーの三輪さんはどんなふうに使ってるのか、
気になっていたんです。
ふだんは何を入れているんですか?
温子
ふだん出かけるときは
子どもといっしょにいることが多いので、
おもに子ども用のグッズを入れてますね。
おやつとおむつと着替え。
それでほぼ占められています。
あまり写真映えしませんけどね(笑)
O2
めっちゃ入ってますね!
温子
今日は少ないぐらい。
いつもはもうちょっと入っています。
O2
ええ!
温子
子どもが3人いるので、3人分ですね。
公園に行って、ぐずって帰らないときとかに
「おやつあるよ」って呼んだりするので
おやつは多めに持っていってます。
O2
お子さんのためのものがたくさん。
温子
水筒も2、3本入れています。
1本だと子ども同士で取り合いになるので、
それぞれにマイボトルが必要なんです。
あとは、空いた時間に読みたい本や
財布、スマホ、日焼け止め、
リップクリームが入っている化粧ポーチ。
それでほぼ全部ですね。
O2
子ども用の荷物でリュックはパンパンですが、
たっぷり入るんですね。
こんなに入るの? っていうぐらいなのに収まってる。
温子
ええ、見た目以上に入ると思います。
あと、内側のキーフックに自宅の鍵をつけています。
ふつうのバッグにそのまま入れていると
取り出すときに探すのがたいへんですけど、
キーフックにつけていればすぐに出せてべんりです。
O2
見た目よりもたくさんはいって、
しかも使い勝手がいいなんて、
毎日つかってしまいそうですね。
ありがとうございました!

(おわりです)

NIZYU KANO
FUKUI SIWA ナイロンリュック
各¥21,890(税込・配送手数料別)

シェアする