「アップデートしたレディースのプルオーバーと “ザ・ベーシック”なメンズのジップパーカです。」

ラフだけど品がある大人のためのスウェット 「エア・スウェッツ」。2年目のアイテムは?

予告05

ぐんぐんのびて、ふっくら軽い。
素肌にまとって眠りたいほど心地いい、
大人のためのスウェットシリーズ「エア・スウェッツ」。
昨年大好評だったこのシリーズに、
ロングプルオーバーとジップパーカーの
ふたつのニューフェイスが登場です。
デザインは今回も「tsuki.s」の末永さん、小澤さんと
いっしょに考えました。

末永 津喜子(すえなが つきこ)

糸会社にて編物講師、ニットテキストのデザインを経て、
大手アパレルのニットデザイナーとなる。
2011年に自身のブランド tsuki.s を立ち上げ
現在にいたる。

小澤 花樹(おざわ はなき)

美術大学で版画を学んだ後、
アンティーク着物の販売やアパレルでの経験を経て、
tsuki.sの立ちあがりを共に手伝い、現在にいたる。

ニックネームは「モコちゃん」。

――
昨年いっしょにお取り組みさせていただいた
エア・スウェッツシリーズ、
たいへんご好評いただきました。
2枚、3枚と追加でご購入いただく方もいらっしゃって。
末永
わたしはグレーを追加で買いましたし、
メンズのプルオーバーも買いましたが、
夫はほぼ毎日着ていました。
――
あ、ほんとですか!
うれしいです。
末永
しぜんと「モコちゃん」を手にとってしまうんですよね。
――
「モコちゃん」?
末永
あ、エア・スウェッツをうちでは
「モコちゃん」って呼んでいるんです(笑)。
モコモコっとした質感で、
着ていて気もちいいから「モコちゃん」。
――
愛称をつけてくださるほど
気に入っていただけたんですね!
末永
やっぱりね、生地がすばらしいから。
それだけで気もちいいですからね。
――
今年はその「モコちゃん」こと、
エア・スウェッツでロング丈のプルオーバーを
つくっていただきました。

▲〈O2〉エア・スウェッツ
レディス ロングプルオーバー

末永
昨年のプルオーバーもよかったんですが、
身長が高い方にはちょっとみじかく感じられたので、
着丈が長めのデザインなら、
みなさん気がねなく着ていただけるかなって。
――
着丈のほかにも、
いろいろアップデートしていただきましたよね。
末永
そうですね。
襟ぐりがややつまり気味だったのをほんのすこしゆるめたり、
裾のフライスの丈を前より長くしたので、
それに合わせて袖口のフライスも長めにしたりしていますね。
――
きゃしゃな手元になってかわいい。
小澤
サイズ感は前回のプルオーバーと
そんなに変わりはないですが、
ところどころで微修正しました。
両サイドにポケットもつけました。
――
手がすっぽり入る、
ぐっとふかくて広いポケットですね。
末永
サイドに入れたスリットも
いいぐあいにかわいらしさが出せたと思います。
最初の試作ではスリットを入れていなかったんですが、
ちょっとパジャマみたいに見えそうだったので、
スリットを入れることで外着らしくなって、
よこの姿に動きも出ましたね。
――
たてのラインがシュッと強調されて
スタイルもよく見える気がしますし、
かろやかな印象になりますね。
小澤
そうですね。
前回はちょっとボーイッシュ寄りのプルオーバーでしたが、
これは女性らしい感じもあるプルオーバーになりましたね。
――
いままで「スウェットはちょっと…」と避けていた方でも
着ていただけそうな感じがあります。
末永
パッと上からかぶって着ていただくだけで
気をつかわず、ちょっとそこまで行けますね。
――
ラフだけど品があるから
ワンマイルウェアとしてもいいし、
部屋着としても背すじがのびるような。
末永
おうちでお仕事される方も多くなってきましたし、
これはちょうどいいかもしれないですね。
――
そう思います。
テレワーク中の服としても、
ゆるすぎず、気どりすぎず、いいあんばいですよね。
末永
気づいたら持っている服のなかで
いちばんよく着ている服になると思いますよ。

360°全方位かっこいい

――
メンズはジップがついたパーカーが新登場です。
もうこれは絶対もっておいて損はない、
レギュラー確実のアイテムだと思います。

▲〈O2〉エア・スウェッツ
メンズジップパーカー

末永
断言できますね。
へんてつのない見た目ではありますけど、
(ザ・ベーシック)をつきつめました。
――
ふんわりとフードが立って、
たたずまいがきれいです。
末永
その理由は、
襟のうしろに台襟(帯状のパーツ)を
つけたからなんです。
――
なるほど。
パーカによっては、ぺたっとフードが
寝るようなものもありますもんね。
末永
ええ。
それだとだらけた印象にもなりかねないので、
りりしくフードが立つようにしました。
フードも大きいとかっこよくないので、
ギリギリかぶれるくらいの大きさで。
小澤
うしろすがたもサマになります。
――
ジッパー部分も、かるいものを選んだんですよね。
末永
はい。これはYKKさんのジッパーで、
スポーツウェア向けにつくられているものです。
きらっと光るから金属に見えるんですが、
じつは樹脂なんです。
小澤
せっかく軽い「モコちゃん」なのに、
ジッパーで重くしたくないな、と探していたときに
メンズのショップの方に教えていただいて
「これだ!」と。
――
ジッパーの重みでだれるってこともないですね。
小澤
「エア・スウェッツ」の生地はとっても伸びるので、
かるいジッパーが合いましたね。
――
生地が伸びることを想定して、
かたちもちょっとすっきりめに?
末永
一般的なサイズ感でつくると
エア・スウェッツがけっこう伸びるので
だらーんとなってしまってだらしなさが強調されるので、
サイズバランスに気をつけて
いまのシルエットになりました。
小澤
アウターでもインナーでもいけるように、
腕のふとさにも気をくばりました。
シャツの上に着てもきゅうくつに感じないし、
アウターの下にレイヤードしてもごわつかない、
いいサイズバランスになったかなと思います。
末永
アウトドアブランドのパーカだと、
けっこうピッタリしたサイジングで
動き重視みたいなところもあるし、
ファッションブランドだったらあえて大きく作って
ビッグシルエットをたのしむところもありますが、
これはその中間。ちょうどいい感じです。
――
女性がちょっと大きめに着てもかわいいですね。
小澤
かわいいです!
肩の位置を気にしないラグランスリーブだから
袖をひと折りすれば問題なくいけると思います。
末永
これも夫のぶんに買い足さないと!

(おわりです)

〈O2〉× IITO エア・スウェッツレディス ロングプルオーバー
¥9,900(税込・配送手数料別)

〈O2〉× IITO エア・スウェッツレディス モックネックトップ
¥8,690(税込・配送手数料別)

〈O2〉× IITO エア・スウェッツレディス ブルゾン
¥9,900(税込・配送手数料別)

〈O2〉× IITO エア・スウェッツメンズプルオーバー
¥9,130(税込・配送手数料別)

〈O2〉× IITO エア・スウェッツメンズジップパーカー
¥13,200(税込・配送手数料別)

シェアする