いま、開発者が語る!『リズム天国』18の秘密。

 


  

つんく♂さんには、
『リズム天国』のプロデューサーとして、
本作に深く関わっていただいていますが、
任天堂にとっても、つんく♂さんにとっても、
ただ、お名前だけ拝借させていただくのでは
意味がないだろうと考えていました。

もちろん、つんく♂さんのお名前を
使用させていただくのは、プラスになるのですが、
場合によっては誤解を生んでしまう可能性もあります。
かたちだけの監修ということではなく、
ゲームの内容に、しっかりと関わっていただきたいと
私たちは思っていました。

でも、お忙しい方ですから、
どうだろうかと心配していたのですが、
つんく♂さんは、はじめから
そのつもりでいてくださったようで
音楽制作はもちろん、内容についても
さまざまな意見を出してくださいました。

つんく♂さんは、頭が良くて、気さくで、
なんといっても非常に真面目な方なんですよね。
モノ作りに対しても、すごくストイックに
いろいろとよく考えて行動される方なんです。
せっかくしっかりと関わってくださったのですから、
たんなる監修ソフトと誤解されないように、
あえて、つんく♂さんの
お名前を前面に出さなかったんです。

「つんく♂さんが『リズム天国の』開発に関わっている」
ということを、
一番いいカタチで、みなさんに知っていただくため、
ゲーム内につんく♂さんを登場させるにしても、
どのように登場させるかということに気を配りました。

そこでゲーム内では、
つんく♂さんだとは言っていませんが、
仮の姿である、「ドラム侍」として
登場していただくことになったんです。

実際、つんく♂さんに
「ドラム侍として登場していただいてもいいですか?」
とうかがったところ
快く、「いいですよ!」とおっしゃってくださいました。
よーく、ドラム侍を見ていただければわかるのですが、
眉毛のカタチをつんく♂さんに似せてあるんですよ。


(プロデューサー 坂本賀勇さん)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

『リズム天国』
Amazonはこちら
2006-08-30-WED