REPORT

春にはこんな
コーディネート。
伊藤まさこ

「weeksdays」の新作は、
t.yamai paris(ティ・ヤマイ・パリ)の服。
プリーツワンピース、フリルブラウス、カーゴパンツ──、
この春めいた気分のアイテム、
どんなふうにも着られそうだけど、
どんなふうに着たらいいか迷います。
靴は? 小物は? 
メイクや髪形はどうしよう? 
伊藤さんの「わたしだったら」の提案を、
3回にわけておとどけします。

文=伊藤まさこ
写真=有賀 傑

その2 フリルブラウス

黒×黒、だけど、
ちゃんとかわいい。

黒のブラウスには、
黒のストレートスカートを合わせました。
シンプルですが、
たいくつな着こなしにならないのは、
胸元にたっぷり寄ったフリルのおかげ。
このフリルがアクセサリーの代わりになるくらいの
存在感なので、
耳元に小さなピアスをちょこん、
がちょうどいい。

足元は、シンプルなサンダルや
少しヒールのある靴がぴったりですが、
まっ白スニーカーで、
ちょっとラフにしても。

ブラウスを
ジャケットみたいに。

このブラウス、
張りのある素材でできているので、
下にTシャツを着て、
前ボタンをすべてあけて、
ジャケット風に着てもいいんです。

ボトムスは黒のパンツと、
シンプルな靴を合わせ、
フリルを引き立たせて。

もちろん、第一ボタンまでしめて
きっちり着こなしてもすてきです。
1日の中で、
しめたり開けたりして、
雰囲気を変えても。
印象がずいぶん変わりますよ!

2021-03-02-TUE