「まさかうちのコが」
「いつも気をつけていたんだけど」
たいていのご家族がそうおっしゃるそうです。
そうなんです、これはいつでも起こりえること。
犬や猫がもし迷子になったら、
まずは何をする?

語り手:ペットレスキュー代表 藤原博史さん
聞き手:ほぼ日「ドコノコ」タナカ
イラストレーション:ゴトウマサフミさん

犬や猫が迷子になったとき、
すぐ使えるわかりやすいマニュアルブックを、
ペットレスキュー代表の藤原博史さんといっしょに作りました。
こちらからからダウンロードして、
ぜひお役立てください。猫編と犬編があります。

>藤原博史さんのプロフィール

藤原博史(ふじわら ひろし)

1969年兵庫県生まれ。
ペットレスキュー代表。
幼少の頃から無類の昆虫、動物好きで
つねにさまざまな生きものたちと過ごす。
1997年、迷子になったペットを捜索する会社
ペットレスキュー設立。
20年あまりで3000件にものぼる
迷子の犬猫を捜索してきた。
人と動物の共生をめざし、活動中。
インスタグラム:petrescue1997

  • 迷子捜しマニュアルができました!

    犬や猫が迷子になったとき、
    すぐに使えるわかりやすいマニュアルブックを、
    ペットレスキュー代表の藤原博史さんと
    ほぼ日の「ドコノコ」がいっしょに作りました。
    ダウンロードして、必要に応じてプリントし、
    ぜひお役立てください。猫編と犬編があります。

    猫編をダウンロードする

    犬編をダウンロードする

    いつも手もとに置いておける
    プリントアウト用の冊子バージョン、
    手早く見られるテキストバージョン、
    アプリ「ドコノコ」との組み合わせ方などは
    「ドコノコ」の迷子捜しページに
    くわしく載っています。
    ぜひこちらからごらんください