2020年の年末、ほぼ日は
神田の町に引っ越してきました。
はじめてのこの町をもっと知りたいし、
もっと知ってほしいと思っています。
そこで、日本全国のすべての市町村を回った
若き写真家、かつおさんこと仁科勝介さんに
神田の町を撮ってもらうことにしました。
自由にやってください、かつおさん。

>かつおさんのプロフィール

かつお|仁科勝介(にしなかつすけ)

写真家。1996年岡山県生まれ。
広島大学経済学部卒。
2018年3月に市町村一周の旅を始め、
2020年1月に全1741の市町村巡りを達成。
2020年の8月には旅の記録をまとめた本、
「ふるさとの手帖」(KADOKAWA)を出版。
写真館勤務を経て2020年9月からは独立。

前へ目次ページへ次へ

#005

神田と喫茶店とモーニング

神田といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?
カレー屋さん、本屋さん、ラーメン屋さん、
お蕎麦屋さん‥‥。
あれれ、食べ物ばかり挙げてしまったのは、
わたしの趣味が漏れているようです。すみません。

とはいえ、神田に来たら、
ゆっくり喫茶店で過ごしたいですよね。
そうして訪れたのは、高山珈琲さん。
ひっそり緑に囲まれた扉を開くと、やわらかな灯りが、
都会の喧騒を忘れさせてくれるよう。
大人の雰囲気漂う店内で、
こだわり抜かれたコーヒーと一緒に、
ニューヨークチーズケーキをいただきました。
たっぷり添えられたクリームと、
濃厚なチーズケーキの相性は抜群。
口の中で、やさしく溶けていく。
うんうんと、自然と頷いてしまう。
そして絶品のコーヒーがそばにあるわけですから、
たまらないのです。

新聞を読むお客さん、読書をするお客さん。
もちろんカップルのお客さんも。
訪れるお客さん各々が、
高山珈琲さんのスペシャルな空間で、
最高のおもてなしを受けながら、愉しんでいるようでした。

愛されるお店が、神田には溢れている。
名喫茶の旅は、まだまだ続きそうな予感です。

2021-02-25-THU

前へ目次ページへ次へ