日本にある1741の市町村すべてを回り、
それぞれの土地で撮った写真と文章を
ウェブサイトにアップしながら旅をした
かつお(本名・仁科勝介)さん。

その旅の記録が、
『ふるさとの手帖』というタイトルで、
8月に出版されました。
9月中旬には「ほぼ日曜日」で写真展を開催します。

そんなかつおさんに、
オンラインでお話をうかがいました。
ほぼ日にはすでに、
「若い3人、気仙沼へ行く。」でご登場いただいていますが、
「あの旅」のことを
きちんをうかがうのはこれがはじめて。
途中から糸井重里も参加します。
1741もある、ぜんぶの市町村を巡る旅って、
いったいどんな旅だったのでしょう?

>かつおさんのプロフィール

仁科勝介 プロフィール画像

仁科勝介(にしな・かつすけ)

かつお

本名、仁科勝介(にしな・かつすけ)。

1996年岡山県生まれ。

広島大学在学中の2018年3月から
2020年1月までの間に、
日本にある1741の市町村すべてを訪れる。

写真館勤務を経て2020年9月から独立。

旅の風景を収めた
『ふるさとの手帖
あなたの「ふるさと」のこと、
少しだけ知ってます。』(KADOKAWA)出版。
過去の自費出版作に
写真集『日本よはじめまして』がある。

前へ目次ページへ次へ

第6回 次に進みます。

糸井
日本の総離島数は
いくつくらいなんですか?
かつお
訪れただけでも60は、
いってるんじゃないかと思います。
自治体として独立している場所には
ぜんぶ行ったので。
糸井
島だけど、
本土の町に含まれるって場合は
行かなくていいわけですよね?
かつお
はい。今回はちょっと
ご遠慮させていただきました。
本当は行かないと
いけないんですけれども。

糸井
行かなきゃいけないんですか?(笑)
かつお
行きたいな、とは思います(笑)。
糸井
行くだけで大変だものね。
お金もかかるし、時間もかかる。
例えば、小笠原諸島は
どのくらいかかるんですか?
かつお
いちばん安い行き方で、
期間は1週間、
費用は10万円くらいかかります。
それはもう
固定費でどうしようもないので。
でも行くとやっぱり
「来て良かったな」
というふうに思います。

糸井
行くルートとしては、
地域で片付けていくわけですよね?
かつお
そうですね。はい。
糸井
最初はどの地域だったんですか?
かつお
最初は九州を目指しました。
まず鹿児島のほうまで行って、
そこから離島を渡っていきました。
糸井
最初の「100」っていうのは、
そのコースなんですか?
かつお
はい。
沖縄まで行って、戻って、
九州をぐるっと回ったくらいで、
100になった感じです。

糸井
大変だ‥‥。
やっぱり100であきらめたくなるね。
かつお
いやぁ、なりましたね。
――
かつおさんは、
出発の初日に怪我もしたんですよね。
糸井
そうだ、そうだ、
事故に遭ったんだ。
かつお
けっこうな大怪我でしたので、
心が折れそうでした(笑)。

糸井
骨は折れたんですか?
かつお
骨折はしなかったんですけれど、
右膝のお皿と内側を
ごっそりスコップで
すくったような感じで(笑)。
糸井
わぁ。
かつお
九州を回っている頃は
まだ治っていないタイミングなので、
途中で治療のために
日帰りしたりもしていました。
糸井
心折れるねぇ(笑)。
かつお
先が見えなくなってました。
糸井
広島大学の学生さんだったから、
遠くに行ったあとは、
一度戻るときは広島に戻るんですか?
かつお
広島か、もしくは
実家のある倉敷に戻っていました。

糸井
そうかぁ、う~ん‥‥。
こうしてあらためて聞くと、
ほんとに大変なことをしましたね。
かつお
そうなのかもしれません。
糸井
今、自分でどう思うんですか?
エライと思いますか?
かつお
ああ、でも、
終わってしまったことなので。
もうエライとは思えないです。
糸井
ああ。
かつお
それよりも先のこと。
次に進まないといけないな、
というふうには思っています。

糸井
「事を成した」ということで
自分で評価するのも変ですけど、
評価するとしたなら、
写真のほうですか、
経験のほうですか。
かつお
‥‥経験ですかね、やっぱり。
糸井
そうか。
かつお
写真というのは、
それがたまたま
自分の好きなことだったので
こういうカタチになりましたけど。
やっぱり自分としては、
経験も足りないこの年齢で、
表面的じゃなくて
内面的なところを見ながら、
日本を回ることができたのは、
つくづく
ありがたいことだなと感じます。
糸井
これからも、
若いうちにしかできないこと、
いっぱいあるからね。
かつお
そうですね。
糸井
それこそ遠慮をしないで
進めばいいんだと思いますよ。
かつお
はい。ありがとうございます。
糸井
ではそろそろ
終わりにしようと思います。
また、会おうね!
かつお
はい!
――
かつおさん、
渋谷PARCOでの写真展、
よろしくお願いします。
かつお
こちらこそよろしくお願いします。

かつおさんが撮影された鹿児島県曽於市 かつおさんが撮影された鹿児島県曽於市

――
いま、ふるさとに
帰ることができない方々に
よろこんでもらえる
たのしい展示にしましょう。
糸井
ぜんぶの市町村の写真を展示するの?
――
はい。
糸井
たーいへんじゃない。
だって、千いくつあるんでしょう?
――
1741あります。
さすがにそれぞれが
小さめの写真になりますが、
ぜんぶ展示します。
糸井
離島も?
――
はい(笑)。
自分のふるさととか、
行ったことのある場所の写真を
探して見つけて
「ああ‥‥」と思ってもらうような
そんな写真展にしたいです。
糸井
いいんじゃな~い?
――
かつおさん、がんばりましょうね。
かつお
はい!
――
できれば次は
写真展の会場でお会いしましょう。
今日はありがとうございました!
かつお
ありがとうございました!

(おわります)

2020-09-16-WED

前へ目次ページへ次へ
  • 9月18日から開催

    安心、清潔をこころがけて渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」でお待ちしています。