ほぼ日曜日

ほぼ日曜日

開催終了

糸井重里×幡野広志
「幡野広志のことばと写真展」
開催記念トークイベント 

期間2020年2月16日(日)
場所ほぼ日曜日
時間開演19:30 / 開場19:00 / 終了予定21:00
入場料おひとり3,850円(税込)

シェアする

糸井重里と幡野広志さんの
トークイベントがあります。

展覧会の最終日2月16日(日)は糸井重里と話します。
2018年にツイッターを通して知り合ってから、
いろいろな話をしてきているふたりです。
今回のイベントは幡野さんの「写真」だけでなく
「ことば」にも焦点をあてています。
そんなふたりが「ことば」のことをはじめ、
どのようなことを話す場になるか、
どうぞおたのしみください。

トークイベントのチケットは
1月28日(火)午前11時より発売します。

■日時と出演者
2020年2月16日(日)19:30開演
※開場19:00/終了予定21:00
出演:糸井重里/幡野広志

■場所
東京都渋谷区宇田川町15-1
渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」

■料金
おひとり3,850円(税込)

■チケット発売について
1月28日(火)午前11時より先着
※支払い方法はクレジットカードのみです。
支払いはウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の
<ほぼ日ストア>のシステムを利用いただきます。
チケットの配送はありませんが、システムの都合上、
住所等をご記入いただく必要があります。
※おひとりさま2枚まで購入できます。
※未就学児は入場不可とさせていただきます。
※申込後のキャンセルはできません。
※座席指定となりますが、
申込時に席はお選びいただけません。
※完売次第販売を終了いたします。
座席数は100席です。

【当日の入場について】
当日19:00に開場し受付を開始いたします。
それ以前の時間にはご入場いただけません。
チケットのお届けはございません。
お越しの際、ほぼ日ストアから
お届けする確認メールをご提示ください。
(携帯電話の画面等をお見せいただくか、
プリントアウトしてお持ちください)

【座席について】
購入時に座席番号はすでに決定しています。
当日受付で座席番号をお知らせしますので、
早めにお並びいただく必要はありません。
(座席は先着順ではありません)

【場内撮影について】
当日は写真や音声が収録され、
編集したものがほぼ日刊イトイ新聞WEBサイト、
TwitterやFacebookなどのSNSで
公開されることがあります。
許可以外の開演後の撮影ならびに録音は禁止です。

【お申込みについてのお問い合わせ】
hobonichi_parco@1101.com宛に
「幡野広志のことばと写真展」という件名でお送りください。
なるべく早くお返事いたしますが、
お待たせすることもございますこと、
ご了承くださいませ

みなさまのご来場、お待ちしております!

****************************************************
幡野広志さんプロフィール
1983年、東京生まれ。
2004年、日本写真芸術専門学校中退。
2010年から広告写真家・高崎勉氏に師事、
「海上遺跡」で「Nikon Juna21」受賞。
2011年、独立し結婚する。
2012年、エプソンフォトグランプリ入賞。
2016年に長男が誕生。
2017年多発性骨髄腫を発病し、現在に至る。
著書
『なんで僕に聞くんだろう。』(幻冬舎)
『ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。』(ポプラ社)
『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。』(PHP研究所)
『写真集』(ほぼ日)

Twitter
note